« 福島「聖の青春」ロケ地めぐり1 | トップページ | 福島「聖の青春」ロケ地めぐり3 »

2017年6月17日 (土)

福島「聖の青春」ロケ地めぐり2

前の記事でお昼を食べた 福島県会津の東山温泉
「よしのや食堂」のすぐ近くに「向瀧」があるので
1度行った場所に戻って来たかたちになります

↓映画では、雪景色ですね

Img_6097

Dsc_0779s
今は、新緑が美しく 川の水音も心地よかったです

Img_6098
聖(小さく映る松山くん)が、廊下の方に歩いて来る所です

Img_6201

今は、窓が開けられて池に泳ぐ鯉がよく見え
人が窓辺に行くと鯉が寄ってきましたよ
上の写真、右側の廊下を歩く聖が↓の画像です

Img_6099

対局に向かって歩いていく所ですね

対局シーンに使っていた「はなれの間」も宿泊出来るように
なっていますよ~誰か泊まってみて(お高いですが…)

お京たちは、「標準です」というお庭向きの「かきつの間」に宿泊
お部屋は全て「国の登録有形文化財」となっています
川向きのお部屋が「リーズナブル」だそうですよ

1497692324430

1497692258309
部屋の名前になっている「かきつばた」の欄間があります
カキツバタ→「かきつの間」です

1497692227930
光って見ずらいですが お部屋に掛かっていた「書」は
東郷平八郎のものでした
「つうしんめい」→「しんめいにつうず」
(偽りのない正しい心は神に通じる)

1497692207465
次の間には、三面鏡の化粧台があります

1497692087713

お部屋に通されると お抹茶と手作りの羊羹が
羊羹は、一口食べてしまった 慌ててcamera

今回、私達の部屋を担当してくれたのが
女中さん(お姉さん)を思い浮かべていたら…
若い男性のお兄さんでしたsign03
それも神奈川出身ですって 親近感がわく~
「がんばれ!若者!!」と ずっと思ってました
このお兄さんが、部屋に食事を運んだりしてくれます


お京は、かなり前にNHKの「仕事、ハッケン伝」で
向瀧に女中さんの仕事体験に来た押切もえさんの回を偶然見て
すごく良かったので「泊まってみたいなぁ、ここ何処なんだ?」と
思って調べたりしました

そして、向瀧の前身は、「きつねの湯」と言って
会津藩の指定保養所だったのです!
だから~、戊辰戦争の時に足に傷を負った土方歳三が
この東山温泉に傷を癒しに来ていたそうなんですsign01
(3年前に福島に来た時には、知人に紹介された裏磐梯のホテル
に泊まる事が決まっていて、近くの天寧寺まで来たのに東山温泉
に泊まれなかったことが残念でした)←今回リベンジ

Img_6189

Img_6187
近くにこんな看板があります(ここは現在入れません)

その代わり 足湯があり

Img_6192

Img_6190
こんな 説明板があります


さらに、今回 映画「聖の青春」を見たら
憧れの向瀧の玄関が映って

「あ~!!向瀧だよ!!」「私が行ってみたい所だよ~」と
も~これは「行くしかない」とね (v^ー゜) となりました

この先は、part3へ

まだまだ、福島には直江兼続のゆかりの地もあり
訪ねて来ましたので~。
それと、以仁王関係の場所も発見しましたよ
長くなりそうですが 頑張って記事書きますね





|

« 福島「聖の青春」ロケ地めぐり1 | トップページ | 福島「聖の青春」ロケ地めぐり3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/65423919

この記事へのトラックバック一覧です: 福島「聖の青春」ロケ地めぐり2:

« 福島「聖の青春」ロケ地めぐり1 | トップページ | 福島「聖の青春」ロケ地めぐり3 »