« 福島・直江兼続めぐり | トップページ | 東北電力CM・くらしにeね! »

2017年6月21日 (水)

福島・新選組巡りとその他

今回の福島旅行
ほぼ お京が行きたい場所に行っているので

東山温泉に近い場所で1か所くらい観光地も入れておかないと
旦那に申し訳ないなぁと思いcoldsweats01

「飯盛山」に行きました
そう、白虎隊で有名な所ね

Img_6151
山の上までは、ず~っと続く階段を上るのですが
もちろん!250円払って「動く坂道」なるもので行きましたよ

平日だったけれど、修学旅行や団体の方たちでいっぱい
でした

白虎隊の墓にお参りしてから少し下ると
「さざえ堂」に着きます

Img_6144_2

↑写真に誰か知らない人が登場していますが
この「さざえ堂」敷地から建物までの距離があまりなくて
上手く建物全体を撮影することが出来なかったsweat01
くるくる螺旋状になった建物です

1796年に建てられたもので
中が2重の螺旋階段になっていて
登る人と下る人が中で一緒にならないという
珍しい構造になっています

Img_6142
内部の天井写真です お札がいっぱい
どうやって 貼ったんだろう?

さざえ堂から さらに少し下った所に
Img_6145

白虎隊の子供たちが決死の思いで通って来た
戸の口堰洞穴 があります
かなりの水量で驚きました
この後の事を思うと…胸が苦しくなります

この洞穴のすぐ横に

Img_6147

「厳島神社」があります
しゃもじがある~
何故ここに 厳島神社なのsign02

飯盛山の別名・弁天山から「弁天様」と呼ばれていたそうですが
明治の神仏分離令により改名
松平容保公により「厳島神社」と名づけられたそうです

Img_6148

説明を読んでもよくわからない

とにかく修学旅行の小学生が多く
旦那はいたる所で
「写真撮ってもらえますかぁ?」と言われて
シャッターを押す係になって 大活躍( ´艸`)プププ

Img_6149

厳島神社の鳥居前に並ぶ小学生を
旦那が撮ってあげてる所ですcamera


飯盛山を降りて 次に向かったのが
3年前に泣く泣く諦めた
斉藤 一のお墓がある「阿弥陀寺」へ

Img_6162

ここには 斉藤一のお墓以外にも
会津戦争の東軍墓所や
「御三階」と呼ばれる建物が鶴ヶ城本丸から移築されています
3階建てに見えますが、内部は4階建てで
外からは解らない秘密の階層で密議を行っていたそうです

Img_6165
ここでも おこちゃま達に遭遇

でも、一人静かに 藤田家の墓(斉藤一の墓)と東軍墓地に
参る事が出来て 何とも言えない気持ちになりました
安堵したというか、すっきりしたとうか‥

Img_6172
ちらっと「会津新選組記念館」にも寄りました


そして、次の日
前回の福島旅行で会津の街から離れているからと
諦めた「大内宿」に行きました
会津からだと車で1時間くらいかな
最近は、大人気の観光名所だそうで土日は大混雑だそうですよ
この日も平日でしたが観光バスが何十台も停まっていました

1497692273990

茅葺屋根の建物が沢山立ち並ぶ宿場町です
土方歳三が会津の街に向かう時、ここを通ったそうです

この写真を撮るために ものすっごく急な階段を直登しますwobbly
こちらには、動く坂道が無かったよ~happy02

大内宿街並みの丁度真ん中あたりに神社があります
ここって、御朱印頂けるのかな~?と調べてみました

するとここ、「高倉以仁王を祭っている」「高倉神社」だと
わかりましたsign01

平清盛の全盛期に源頼政とともに平家討伐に蜂起した
以仁王(後白河天皇第二皇子)は、戦いに敗れこの村に
落ち延びて来たというロマンを秘めた伝説があります
毎年七月二日に以仁王を祀る祭礼を行っている

という説明書きがありました
もうじき お祭りなんですね

Img_6231

新しい鳥居をくぐって、街並みから外れて歩き神社へ
観光客でこちらに来る人は少ないです

Img_6233

Img_6235

高倉神社です すぐ近くに観光客でにぎわっている場所が
あるとは思えない静けさでした
まさか、福島でそれも土方さんを追って巡り歩いている時に
以仁王に関係する場所にたどり着くなんてびっくり!
平家もそうですが、こういう「都から落ちて来た」話が
沢山あるのですねぇ
お京の頭の中では、完璧に柿澤以仁王のビジュアルが
出来上がっていました

高倉神社とか言うと千葉君の高倉天皇を思ってしまいますが
以仁王の墓所は、京都の高倉神社にあり
以仁王の邸宅が三条高倉にあったので「三条宮」「高倉宮」と
呼ばれたそうです

Img_6257
御朱印もいただけました

大内宿の街並みに戻って

Img_6228

Img_6242

大内宿と言えば これsign01 という
1本ねぎでいただく 名物のお蕎麦を食べました

これ、食べるのかなり難しかったよ
途中で挫折して 割りばしカモ~ンでしたcoldsweats01

これで 福島旅行の記事は終了です
行こうと思った所には すべて行けましたgood
リベンジ完了note

 

|

« 福島・直江兼続めぐり | トップページ | 東北電力CM・くらしにeね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/65440990

この記事へのトラックバック一覧です: 福島・新選組巡りとその他:

« 福島・直江兼続めぐり | トップページ | 東北電力CM・くらしにeね! »