« 冬の京都旅行1日め | トップページ | 冬の京都旅行3日め »

2017年3月11日 (土)

冬の京都旅行2日め

sun京都2日めも お天気が良かったのでsun

朝、散歩に出ました

まず、宿泊先とは別のホテルを目指して
徒歩10分

Img_5935
リーガロイヤルホテル前の新選組不動堂村屯所跡の碑です

新選組最後の屯所があった場所です
慶応3年に西本願寺からここへ移って来たそうです
間借りではなく、屯所として作って住んだのはここだけのよう
です(お金を出したのは、西本願寺ですけどね)
住んでいたのは6カ月という短い期間でした

次に向かったのは
伊東甲子太郎が暗殺された 油小路です

1488887516500
リーガロイヤルの屯所から歩いで6~7分の所です
こんなに屯所から近い場所だったことに驚きでした

かっしー(谷原章介さん)や平助(勘太郎さん・当時)の顏が
浮かんで来ました
何故、ここに来たかを主人に説明しながら
次の場所を目指します

順番が逆ですが

Img_5951

西本願寺の太鼓楼へ
ここは、昨日行った八木邸の後、屯所となった場所です

隊士が寝泊まりしていた北集会所の建物は
現在、兵庫県の本徳寺に移築されているそうです

1488887566640

途中、梅の花が美しく咲いていて
写真を撮ろうとしたら、たくさんのメジロが来ているのが
わかってびっくりしましたchick

Img_5941

わかるかな~?中央に2匹メジロがいます
ものすごく動きが早くて 上手く撮影出来なかった

このまま、京都駅に向かって歩いて戻ったのですが
すでに、足が痛いcoldsweats02
昨日、そんなに歩いてないのになぁ…

駅からタクシーで霊山歴史館へGO~
行く前から、ここだけはタクシーで行くと決めてました
(ものすごい坂道の上にあるのでね)

タクシーの運転手さんに
「りょうぜんれきしかんへお願いします」と間違えないように
気を付けてちゃんと言いました(  ̄^ ̄)ゞラジャ
決して「れいざん」とか言わないように注意してdanger

そしたら運転手さん「え?そこってどこでした?」って言うでは
ないですか!
え?ええ?「あの…坂本龍馬のお墓とかある方」と言うと
「あ~△○×ね」と一人納得して…無事到着

Img_5962


館内撮影禁止なのですが

1488887597191_2

この方と2ショット写真が撮れるのです
それも、ダンダラ羽織を着てね heart04
あ~だ、こ~だと言いながら、主人に何枚も写真を撮ってもらう

京都の街では着物を着て観光する方をたくさん見掛けましたが
「羽織着て喜んでいるの、おかあさんくらいだよ」by主人

歴史館には、大和守源秀国という 兼定ではない方の
土方さんの刀が展示されていました
ガン見してきましたeye

歴史館を出て、急な坂を下って
二年坂、参寧坂をブラブラ見て
八坂の塔を目指しました

Img_5972

実は、ここの近くの「京東都」というお店に行きたかったの
かわいい刺繍のワッペンを売っているのですが

なんと、土偶のワッペンがあるのですよ~shine
(東京にもお店があります)

Img_6045


ここから「建仁寺」に向かいました
建仁寺は、松友さんが行かれていて、お京も行ってみたく
なった場所です

Img_5976

Img_5979

海北友松筆 「雲龍図」

Img_5977

俵屋宗達の「風神雷神」です

1488887616009
金澤翔子さんの「風神 雷神」の書です

Img_5988
法堂の天井に書かれた畳108畳にも及ぶ双龍図
迫力がありました!

Img_6043
「雲龍」の御朱印帖を購入
かっこいい~!

さあ、ここから道に迷わぬように細心の注意を払って
向かったのは

Img_5993

「きっちん」ですよ~
ちゃんと迷わず到着と思ったら 閉まってるぅ
ひ、ひるやすみ ですってsweat01sweat01
現在14時で、15時まで休憩

「あと、1時間もある…」と諦めかけたのですが
「また、戻ってくればいいよ」と主人が言ってくれたので
元気回復~happy01

目と鼻の先に「六道の辻」があります

Img_5994

この角に碑が立っています

Img_5995

かつて、この辺りは葬送地で
この世とあの世の境目だと言われたそうです


そして、絶対に行きたかった「六波羅密寺」へ

Img_6003

平安中期、空也上人が疫病退散を願い創建

Img_6002

平清盛の塚です

清盛公の木像もあります
本物は撮影出来ないので、外にあった掲示板の清盛公です

Img_5998
六波羅蜜寺 の周辺は
「三盛町」とか「池殿町」とか清盛ファンにはたまらない
町名が付いていますよ

Img_6041

左側 六波羅密寺   右側 建仁寺 の御朱印です

 

そして、「きっちん」に戻るぞ~run
すぐ、近くだけどね

Img_5992

入口のドアにケンちゃんが居ましたぞheart04

おじゃこのコロッケ←私
しおコロッケ←主人

何も付けなくても 美味しかった~delicious

Img_6006

店内を撮影させていただき、お店の方とお話
気さくな感じで コロッケを揚げている間、楽しい時間でした

Img_6008

食べちゃった後ですが
かわいい紙で作った入れ物にコロッケが入っています

ここに来る前に、喫茶店でcakecafe を食べてしまい
お腹がいっぱいかもと思ったけれど
コロッケぺろっと食べてしまいましたよ


夜は、京都駅近くて食べて&飲んで
写真1枚しか撮ってない

1488887656407
田楽みたいなの 

帰りに京都タワーに登って夜景を見てnight
宿に戻りました

|

« 冬の京都旅行1日め | トップページ | 冬の京都旅行3日め »

コメント

お京さん、新選組の知識すばらしいなぁ
良く調べていて抜かりないですね

建仁寺、六波羅蜜寺はすでに「懐かしい~~~!」って感じです

建仁寺に翔子さんの書があったの、知りませんでしたwobbly(リサーチ不足ですねsweat01
あと、きっちんさんに昼休みがあったのも…
そのおかげで(?)ガラス戸に貼ってあるケンイチくんの記事が見られてよかったですね!
私が行ったときは常連と思われる男性がお酒を飲んでらして(まっ昼間だけど)、話が盛り上がっていたのでほとんど話ができませんでしたdown
わたしもじゃこコロッケをいただきましたよ!(もちろん!)

霊山へタクシーもナイスな選択
私は地図上の判断であの辺一体は1日歩きでした

投稿: AKI | 2017年3月17日 (金) 10時30分

AKIさん、こちらにもありがとうございます!

>お京さん、新選組の知識すばらしいなぁ
良く調べていて抜かりないですね

いえいえ「新選組めぐり」している方が沢山居るのでその方たちの情報を元に巡りましたし、2日めはかなりAKIさんのブログを参考にさせていただきましたよ(*^^)v
それに、細かく調べて旅に出るようになったのは、AKIさんの影響ですよ
今回は、夕食も昼食もすべて調べて行った場所で食べることが出来ました、探す時間が省けて良かったです

きっちんのじゃこのコロッケもAKIさんから聞いていたので迷わず注文できました(*^^)b

AKIさんが歩いたであろう道を地図でたどってみたらものすごい距離を歩かれていて驚きましたよ!

投稿: お京 | 2017年3月17日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/65002200

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の京都旅行2日め:

« 冬の京都旅行1日め | トップページ | 冬の京都旅行3日め »