« 「聖の青春」ビジュアル | トップページ | 函館旅行・新選組の旅2 »

2016年7月19日 (火)

函館旅行・新選組の旅1

少し前の話ですが…


函館に行って来ました

1467539377966

私にとっては、10年ぶりの函館
一緒に行った旦那は、社員旅行や出張で何回も
行っている場所です


以前、私が行ったのは「五稜郭祭」の時で娘と2人旅で
ほぼ五稜郭周辺に居ました

いや ほぼ土方耕史の周辺に居ました( ´艸`)プププ

055

今回は、10年前に行けなかった場所に 



まず市電に乗って向かったのが「函館ドック駅」

駅を出たところが昔「弁天台場の入口」だった場所です

Img_5341

「新選組最後の地」
最後の地かぁ…

最後までここで戦った隊士の顏が浮かぶ
(組!組!!の役者でね)
「土方歳三最期の一日」が見たくなったぁ!



ここから歩いて港の方に向かいました

Img_5347
弁天台場は明治29年 港湾改良工事のため解体
この防波堤は、弁天台場の石を使って作られているんです

Img_5351_2

港をぐるっと歩いて

次は、お寺巡りで~す


天気が良いのは嬉しかったのですが
このあたりで日傘じゃなくて帽子にすれば良かったと後悔

日傘を持っていると写真を撮る時にジャマなのよ~

う~ん、お京の天敵  日に焼けてしまったぁ


行く前に ストリートビューで何回も見た道を
間違えないように気を付けながら歩き登り歩き上り
  ↑ 旦那は、お京に付いて来るだけ

函館は急な坂が多いので、道は絶対間違えたくないので必死

そして無事「称名寺」 とおちゃぁ~く です

Img_5353

Img_5354

土方さんと4名の新選組隊士の供養碑です


称名寺は、大火で焼失し、この場所に移りました
(大火にあう前の称名寺ってどこにあったの?って思うでしょ
今夜泊まるホテルが元称名寺の場所なんですよ!)

かつて、土方さんの墓石があったと言われていて
この碑は、昭和47年に建てられたものです

ここでは、たぶん私と同業者?の若いお姉さんが
供養碑を訪ねて来ていました
歳三さんは、今でもたくさんの人に思われているのですね

称名寺は、土方さんの碑以外にも高田屋嘉兵衛の碑もあります


次は、すぐ近くの「高龍寺」へ

Img_5361

すごく立派なお寺でびっくり!

こちらの高龍寺も大火の後にここに移りましたが
函館で一番古いお寺だそうです

Img_5364

高龍寺内の「傷心惨目の碑」

函館戦争の時に病院の分院となった場所で負傷者が収容
されていました
そこに官軍が火をかけたので、多くの人が亡くなりました
その時犠牲になった会津遊撃隊士を悼み旧会津藩士の有志
が碑を建立しました

この辺りは、高台で「高龍寺」の前から見た海です

Dsc_0639



再び市電に乗って「函館ドック」→「末広町」へ

Img_5366

駅のすぐ近くに「旧相馬株式会社」があります
             ↑緑の建物
その2軒ほど隣が
「佐野専佐衛門商店」こと「丁サ」があった場所です
土方さんがここに逗留していました


そして今夜泊まる「函館元町ホテル」です

Img_5374_2

ホテルの前には
新選組屯所跡地 であったという看板がありますよ~

Img_5377



そして、自動販売機も 土方仕様 

Img_5338_2

ホテルのお風呂は

Img_5375_2

「屯所の湯」だよ~~

函館山の夜景も見ずに

屯所ホテルからの夜景を楽しむ お京でした

部屋から 新選組が詰めていた「沖ノ口番所」が見えるのです

|

« 「聖の青春」ビジュアル | トップページ | 函館旅行・新選組の旅2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館旅行・新選組の旅1:

« 「聖の青春」ビジュアル | トップページ | 函館旅行・新選組の旅2 »