« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月15日 (月)

ふたがしら・第1回

6月13日 WOWOWで

連続ドラマ「ふたがしら」の第1回放送がありました

Photo_5

宗次役の早乙女さんと 弁蔵役の松山くん


放送前に見た宣伝の弁蔵が
どれもこれも、かわいいし&かっこいいし
大好きなケンちゃん × 大好きな時代劇で
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆ルンルルン って感じ13日を
待ちわびていましたぞ



闇の中を走る 黒ずくめの集団
かっこいい~けど、こんなに大勢で道いっぱいに走って見つからな
いのか?忍びというわけじゃないからいいのか?
お~っと、「父上っ~!」と思わず口をついて出ました!
白いオウムを探しそうになりましたよ
でも 今回は白塗りじゃないよ

赤目を仕切る頭 辰五郎(國村さん) シブいです
でも、1回目で亡くなってしまいます、残念。

オープニングクレジット
実写とまるで影絵のような白黒の絵の世界がマッチして
わくわくします。文字も面白くて印象に残ります


最初、日向屋に賊に入って出てきたところで酔っ払いに会い
甚三郎ともめて腕に傷を負わされる所
かっこいい所をすべて持っていった宗次に血の跡を
「しっかり縛っておけ 血の跡 追われなように」と言われ
「うるせぇ わかってらぁ」←これ 好き

松山くんも早乙女くんも ちょっと巻き舌でしゃべっていて
ワルっぽさが出てます(*^ー゚)b

弁蔵が錠前を外すシーン 最高!
毎回、必ず入れてね ( ´艸`)プププ

Photo_6



頭が甚三郎に髭をあたってもらっている横で
弁蔵と宗次が「わらじ」の事で言い争っている所
喧嘩している2人だけれど、どこか気の知れた者同士の
じゃれあいって感じで(犬も食わないってやつ・笑)
(・∀・)ニヤニヤしながら見てました
2人の間も最高!

こんな2人が、敵と対峙した時のかっこ良さ (*^ー゚)b
これから増々 かっこいい場面が出てくるんでしょうね



WOWOWのふたがしら撮影道中記にも出ていましたが

今回 弁蔵と宗次の着物に目が行きます

Photo_2

Photo_3

弁蔵の着物は こうもり柄だったんですね!!
びっくり~ モダンですね

そして 亀吉の羽織は、亀甲柄って ψ(`∇´)ψ

賭場でのこの場面も弁蔵の着物柄が気になりました

人?骸骨? なんか棒みたいなものを持ってるんだけど

Photo_4

賭場で『いかさま』だと言って盆茣蓙の上を歩く時
「ほい ほい ほい ほい~」と戻って来て
「きゃ 名人久太郎みたい」と思っちゃいました

あと、気になったのは
なんと言っても 福本清三さん

まだ 編み笠かぶっててよくわからないけど
宗次が注目していた 野狐の銀次郎

お京が中・高校生の頃から気になる俳優さんで
いつも浪人1とか、その他大勢の役が多いのですが
「この人インパクトあるなぁ」と思ってました

商品の詳細

「どこかで誰かが見ていてくれる」
著:福本清三

だから、この本が出た時
「見ていたよ!私、見ていたよ!」と思いました
映画「太秦ライムライト」も普段の大部屋役者さんたちの
日常が興味深かったです


さあ、次回はどんな

「おもしれぇ しごと」を見せてくれるのでしょうか
楽しみ 楽しみ ♪(o ̄∇ ̄)/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

手作りしていたら

「手作り」なんて言っていいのか?

とにかく、最近ハマッて作っているものが こちら…

小学生か! とツッ込まれそうですが


Img_4982

昨日作った プラバン「ピョン吉」です 身長2㎝(笑)
まだTシャツについていません ( ´艸`)プププ

(ツイッターのど根性ガエル出演者によるピョン吉の絵が
面白いですよね、特に新井さんの絵が…笑)




そうそう!
ピョン吉の声、満島ひかりさんなんですね

詳しくは こちら



そして、30歳のひろし も

Photo_2

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ かわいい~~

30歳でも 服装は変わらないのね メガネも 

日テレの「ど根性ガエル」のページでスポットも見ることが出来ます

こちら から




話を戻して…

作った「ピョン吉プラバン」キーホルダーにしようと思ったけど
ブローチにして Tシャツに付けるかぁ 



ピョン吉以外で作ったもの

Img_4989

どーもくん シリーズ 
プラバンの上に レジンをかけているので光ってしまう

Img_4986

土偶 & L & はりこ犬

好きなものを片っ端から作ってみる

Img_4992

現在 MYカバンについている

天使の羽をイメージしたもの



「ど根性ガエル」 7月11日からなのですね!

楽しみ~~  





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

ゲキ×シネ「蒼の乱」

やぁ~~っと 観てきましたよ

ゲキ×シネ「蒼の乱」  遅っ

Photo_2

こちらでは、5月23日からの公開で
娘が一緒に行こうと前売りを買ってくれていたので
2人の都合を合わせてと思ったら…なかなか合わない

23日初日に!!と思ったら
その日、娘が通うフラメンコ教室の3年ぶりの発表会で
せっかく街に出たのに映画じゃなくてフラメンコを見に行くことに
なっちゃって

その後、31日までお預けでしたぁ


びっくりしたのが、1週間たったらもう夜の上映しかなかった
午前の上映を観ようと思っていたのに
もうすぐに上映終了してしまいそうで(恐るべし田舎)
見て来れて良かったよ



私は、同じ公演で舞台とゲキ×シネ両方とも見るの
この「蒼の乱」が初めてでした

ゲキ×シネは、やはりアップで表情を見れるのがいいですよね
(衣装や髪型も素敵でした)
そして、見せ場をうま~く繋いでくれていて (*^ー゚)b

私は、ケンちゃんの表情や衣装もそうだけど
刀に添えられた美しい手とか、手とか、手とか ( ´艸`)プププ
見惚れました

太一くんと弟・友貴くんの殺陣は、映像で見ても早すぎて
よくわからないね、あんなに早くてよく間違えて切ってしまわないね
ケンちゃんは、殺陣の後、毎日肩を冷やしていたとTVで言ってい
ましたが、太一くんたちは、大丈夫だったのかな?
ケンちゃんは、アラハバキの剣だったから大変とも言っていましたね

F0162980_2044461

私が舞台を観劇した時は、比較的前の方の席だったので
舞台を照らすライティングを上から見ることが出来なかったので
「へぇ~こんな風に舞台を照らしていたんだ」と思うシーンが何か所
かありました


あと、歌舞伎の拍子木(柝)も掛け声も上手~く入っていて
「ちゃんと歌舞伎みたいに入っていたんだねぇ、今日気がついた」
と言ったら
「気づいてなかったの!お母さん、どんだけ松ケン見てんのよぉ」
と笑われた (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

だって舞台の時はねぇ~
松山小次郎ばかり見てるよね



舞台の時、小次郎以外では黒馬鬼も目で追ってました
舞台のどこに居ても「馬」でした
桔梗と黒馬鬼の掛け合いも面白かったし
(あ、太一くんがTVで言っていた「毎日のじゅんさんからのダメ出
し」を思い出しました、笑いに厳しい黒馬鬼ですね・笑)


最後の坂東の大草原に蒼真が一人立つシーン
舞台同様、綺麗だったけれど

舞台だと馬たちがあの草原を作り出すんだよね
みどりの布で

もう布の草原が出来ていた所に蒼真が登場するゲキシネの方は
ちょっと感動が薄れてしまいました

Photo

新感線の舞台を地方に居ても、安い値段で見ることが出来て
ゲキシネ最高~!と思うけど
私は、以前のように、少し高くてもカットなしで休憩を挟んで
全部を見たいなぁと思いました

このゲキシネも、公開待たされたけど
「天の茶助」 9月5日だってぇ il||li _| ̄|○ il||li
そんな先 忘れるわ


「ふたがしら」と「ど根性ガエル」見て待ちましょ
もしかして「日本のいちばん長い日」の方が先かぁ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »