« 3月5日です! | トップページ | 蒼の乱・観劇 »

2014年3月16日 (日)

木曽オリオン

「木曽オリオン」 BSプレミアムで1月に放送になった番組で
すが、見逃してしまい、3月8日の再放送を見ました

Photo_3


まずタイトル聞いたときに
「オリオンなんて言うと、ときめくじゃないか!」と思って
キャスト調べたら
和久井さん(宗子ママ)と大東くん(家盛弟)ではないですか
必見です


あらすじは…
長野県木曽町で暮らす秀子(和久井映見)は、夫(相島一之)と
義理の父親(秋野太作) と3人で、平凡な毎日を送る主婦。
少々暇を持て余していた秀子のもとに、地元木曽町にある
天文観 測所で「まかない」の仕事をしてほしいという話が舞い
込む。



ウキウキしながら仕事に行くと…

最初に会ったのは、技術系研究者の3人

Photo

いい笑顔ですねぇ~
梶原さん、田中さん、皆川さん
田中さんは、木曽のご出身だそうですよ!
梶原さんは、和久井さん、大東くんと同じ「清盛組」ですよね
そして「蒼の乱」でもケンちゃんと共演ですよね~



昼食を作って、味はどうかなぁ~と心配そうな秀子をよそに
マニアックな仕事の話で盛り上がる3人
楽しそうだけれど、秀子にはさっぱりわからない内容で
話に入れない


夕食は一人分作ればよいようで
「一人ぶんかぁ~」なんて言っている時に現れる
この方 ↓

Photo_2

伊坂輝夫(大東くん)
超新星爆発(ショックブレイクアウト)の
観測をしている天文学者

Photo_3

おもわず「イッケメ~ン」と言う秀子が可愛い

昼の3人衆の後だからなおさら…なんて言わないよ


明らかにウキウキしながらご飯を用意してあげる秀子
その後も帰る時間なのに伊坂くんと何かと話そうとする
「なんかいい感じよね」←私たち2人が…と秀子
「はぁ?」 てな感じでかみ合わない会話が 面白いのよ
「もう仕事終わりなんじゃ」的なことを言われて
帰る事をうながされる秀子

帰る際に
「夜勤たいへんですね」と伊坂に言ってしまう
「夜勤?星を見るのは夜暗くなってから明るくなるまでかな
って」←真面目に答えてあげる伊坂が優しい

外に出ると天文台周辺は真っ暗 

「目の保養になるねぇ~イケメンは、世界を救うね!」
独り言を言いながら外に出る秀子
 ↑ 私の場合、イケメンを松ケンに変えたいね
宗子ママ、兄もいいでしょう ( ´艸`)プププ

この時、伊坂が追いかけてきて
「お願いがあります」と言うのです
「はい!私でよければ!」←なになに 期待大の秀子
「敷地内だけでいいので車のライト点けないでもらえますか」と
言われるの、データが狂うからだって


生活にハリの出た秀子は毎日張り切って天文台へ


3人組の研究者にも話しかけて会話をしようとする
3人はちょっと戸惑う感じだが、すぐに熱く専門的な事を
秀子に説明してくれる…が
やはり秀子は (´ρ`)ぽか~ん

でも「かっこいいなぁ~」と秀子は言う
「この分野は俺にまかせろ!というものがあるって、かっこ
いいと思う」
これを聞いた3人組、とても嬉しそうでしたよ

夜は、伊坂君に3人と話をしたことを伝え
秀子と天文台職員の距離は少しずつ縮まっていきます


ある夜、天文ドームを見上げている秀子を発見した伊坂は
「中を見せてあげる」と言う
真っ暗な天文台の階段を上がる時、さりげなく秀子の手を
取って階段を上っていく伊坂
秀子にしたら、もう心臓バクバク (*゚∀゚)=3 ウッヒャー!!

Photo_2

美しい星空を見て…いや、美しい伊坂の横顔を見て
「きれい~、ずっと見ていたい」と言う秀子( ´艸`)プププ
星空のことだと思い「そうですよねぇ」と同意する伊坂


和久井さんが演じる秀子が、素直で明るくて
とてもチャーミングなんです

イケメンに憧れていたおばさんが
この後、「人と人」という感じで
伊坂の研究の支えとなっていくのです

1時間番組じゃもったいないです
もっと見ていたかったなぁ

また、再々放送してくれることを願っています

「星とイケメンに弱い」 おばさん お京より
NHKさんにお願いです
続編作ってください!


|

« 3月5日です! | トップページ | 蒼の乱・観劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曽オリオン:

« 3月5日です! | トップページ | 蒼の乱・観劇 »