« 第48回「幻の都」 | トップページ | 大河バトンタッチ式と清須会議 »

2012年12月19日 (水)

第49回「双六が終わるとき」

治承五年の年明け
平家に逆風吹きまくりで

鎮西で謀反とか、僧たちが重衡を差し出せと騒いでいるとか
それに追い討ちをかけるように
高倉天皇の具合が芳しからぬと…

49005

天皇「朕が死ねば世はますます乱れよう、されど朕の気がかりは
……そなたじゃ、我が妃であったこと、入道の娘であること、これ
より先もなにかと利用する者がおろう」

徳子「徳子には、王家よりも平家よりも上皇様が大事にございます」

笛を…と言う高倉天皇
病で辛いなか、徳子に笛を聞かせる
(きっと最後だとわかってるのよねぇ…)
音は出ていないのに「なんと美しい音色」と言う徳子にcrying
この2人、政略結婚でも、お互いを思いやり、短くとも幸せな時間を
過ごすことができたのだろう…と思えるのが唯一の救いです

しか~し!「何かと利用する者」って上皇様が心配していた
利用する者N.O,1 それは、「清盛じゃん!」 鬼じゃな angry
愛する人を失ったばかりなのに「後宮へ」なんて!
それも時子に言わせてるしwobbly

徳子「おことわりします、母上、上皇様だけが私の光る君にござい
ます」゚.+:。(・ω・)b゚.+:。 

49002

次の手を考えるとう清盛に対し
「もう良いではないですか、あの光らない君がここまで登られた
のですから」と時子
「気楽に言いよって」
この2人の空気感、とても良かったです(*^ー゚)b

先日の「土曜スタジオパーク」で
深田さん、大河のVTRを見て
「最後に向かっていくのが辛かった」とちょっと涙ぐんだ感じでした
最後まで平家を、そして清盛のそばに居て見守ってくれて
『深田さん、ありがとう~』って思いました
一緒に ご出演だった生田役の伊藤修子さんも
私、スキなんですよ~happy01 
キーホルダー集めやニット帽編むのが癒し?
葉っぱ隊の人だけでなく
ツルツルshadowの殿にも是非ニット帽を編んであげてくださいhappy02



さあ、どうしても最後に対峙しなければならない御方が再登場
重い音楽に合わせてBLACKなお召し物で
「で、でたぁ~」←オバケか!

清盛に対し、幽閉中もまずまず楽しかったとか
新しき都が見れなかったのが残念だとか
早速、先制パ~ンチpunch

ゆっくりと顔を上げる清盛
後白河院を見て顔が変わる

49_002

生きるエキスを注入された感じ
『まだ、コイツが居たぞ!』って


後白河法皇も清盛に賽を投げつけ
「困ったことがあれば何でも申せ、なにしろわしは、頂に立つ者
いかなることでもしてやれるでな」
おお~超上から目線 来ました!
やはり、この2人のやりとり ワクワクしますぜ!




上西門院の館で高倉院を偲ぶ宴が開かれ西行が歌を詠む
歌会の後、西行が一人で居ると歌が聞こえて来て
誰かと思うと堀川局だった

49_003

堀川局、聖子ちゃんや深キョンくらいの老け方にしてあげれば
よかったのに…せっかく西行との美しいシーンで白髪って…
「梅に雪」に対抗できるくらいの美しさが欲しかった 
でもあの袖に手を入れるシーン、すごく色っぽかったです
「では、今宵存分にたのしみましょう」
「この、なまぐさ坊主」 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

歌のシーン、歌が画面に出ますが
相変わらず それだけですね
西行の歌に関しては、西行自らが解説していましたが
堀川局の歌は…解説するのはヤボってこと?





ある夜 後白河院を訪ねる清盛
『負けたものは、勝った者の願いを必ず一つ叶える』という
約束のもと、双六を始める

49_005

なんだか楽しそうねぇ

49001

2人の双六の合間に 回想が入るのですが
それがもう すべて heart04 heart01 heart04

49_007
   「平氏は必ず勝ってみせまする」

49_008
    つかず、離れず…

49_009
   「存分に味わいつくしますぞ」

49_010_2
  「勝手に死んだりいたしませぬ」heart

49_011
「あなたのお腹を食い破って出てまいりましょう」

若い清たんに lovely ってなっていたら
朝になってましたね!
朝まで歌合せに対抗して 朝まで双六ですか!
どちらも体力あるなぁ ( ´艸`)プププ 

最後に合わせて「七」の賽の目を出し法皇様に勝った清盛
「法皇様と平清盛の双六、本日をもって最後としていただき
たい」


思ってもいない「願い事」でした
「もはや平安の世は終わりを告げようとしております
……武士は、もはや王家の犬ではございません」


「さようか…」法皇様、ちょっと悲しそう
でも、去っていく清盛を見て満足そうでもあったなぁ


49_013

宋剣の手入れをしながら
このあたりに平家の新たな本拠を作ると言う 清盛

49_014

宋剣を肩に担ぐんだよ! 清盛得意ポーズ

Kiyomori50

武士の心を取り戻したようで うれし~noteと思ったら
「それにしても暑いのう」と清盛sweat01

49003

「フフフ 1月にござりますぞ」
この盛国さんの笑顔、どこで出るのかなぁ~と気になってました
ここかぁ~
私的には、清盛の熱病発覚というシーンで笑えなかったのよね

高熱の清盛、幽体離脱して西行さんの所に行ってましたね
このシーンを見たら、何か崇徳上皇の事を思い出してしまいました

清盛が行くなら 崇徳の魂は何故西行の所に行かなかったのか?
あの崇徳の最後の時、いつもなら(どこでもドア)で出現する西行が
なんで、崇徳の所に行かないのか?と30話が浮かんで来ました
 ↑ 急に話が変わってゴメン



話を戻して

途中、頼朝の鎌倉の都作りの話と
清盛の福原の話が上手く対比されてました
鎌倉って由比ガ浜から八幡宮まで真っ直ぐ道が伸びていて
背後が山
若宮大路の右側が「家人」で左側が「庶民」だったのね
だから左側に小町通りがあるんだ フムフム。

昔、聞いた話によると
この海から八幡宮のラインは、普通の家は建たない
現に公的建物が多いのよ…
なぜなら、ちょっと掘ると昔の戦いの残骸が出てくるそうで…
これ以上は書くのやめよう

まっ、私は、そんな鎌倉でいっつも遊んでましたが happy01



また、ここで、「エア矢」が出ましたね!
今度は、頼朝くんが矢を放ってましたが
「エア矢」が清盛に戻ってくるかと思ったよ ∑(゚∇゚|||)

清盛もこの「武士の矢」、頼朝に託すのではなく
自分の子に託せたのだったらどんなに良かったかね。。。



あ~、あと1回、ついにここまで来ちゃいましたね
綾瀬さんの「輝く女」なんか見ちゃうと
「八重の桜」も楽しみ~って思うのだけれど
でも、でも、
「平清盛」が終わってしまうのが つらい 寂しい 
「新選組!」以来の喪失感がやって来るぅ~。








 

|

« 第48回「幻の都」 | トップページ | 大河バトンタッチ式と清須会議 »

コメント

深キョンの「土曜スタジオパーク」AKIも見ましたよ(v^ー゜)
大河のVTRを見て涙ぐんでいた姿にジーンときました。
ケンちゃん同様、最初から最後まで出演した数少ないキャストですもんね。
辛かったことや楽しかったこと、時子としての思いなどなどいろんなことを思い出したんでしょうね…。
生田役の伊藤修子さんも清盛以外では初めて見ました。
秘境巡りに編み物、キーホルダー集めと多才なご趣味をお持ちで奥の深そうなお方。
これからも注目していきたいタレントさんです。

双六の回想シーンをどうまとめるかが今回一番悩みましたが、ナイスなケンちゃん画像をたくさん載せてくださってありがとうございます。
これを見てると回想シーンが蘇ってきます。

投稿: AKI | 2012年12月20日 (木) 21時25分

深キョンの「土スタ」AKIさんは、絶対チェックしてると思ってました(*^ー゚)b
深田さん、質問に対して、すごくちゃんと言葉を選び、考えながら答えていたのに、あのVTRを見た瞬間「素」になってしまったみたいで、可愛いなぁ~って思いました

>生田役の伊藤修子さんも清盛以外では初めて見ました。

私も大河で初めて認識して、声やしゃべり方がいいなぁ~と思っていたら、けっこうトーク番組とかでお見かけするようになり、今は「いいとも」にも出ていらっしゃるようですね
清盛女子会の「デープピープル」の時も尼姿で出てて「もっと伊藤さんのコーナー見たい」と思いましたhappy01

今回、双六回想シーン、ラブリー清たん続出でheart04 
画像並べるだけで済ませてしまいましたhappy02

今日は、バトンタッチ式と清須会議の会見がカブってしまったのですね、きゅーきゅーも見たかったですね。

投稿: お京 | 2012年12月20日 (木) 23時19分

>深キョンの「土スタ」AKIさんは、絶対チェックしてると思ってました

わ~、またわかりやすい女になっていたのね~~~

>今は「いいとも」にも出ていらっしゃるようですね

主人情報で知っていたんですが、未だに見たことなくて…。
でも伊藤さん、大好きになりました
アノ手の女優さん、なかなか代わりはいなさそうですもんね
独特のカラーを持った方ですよ

>バトンタッチ式と清須会議の会見がカブってしまったのですね、きゅーきゅーも見たかったですね。

AKIもZIPでしっかりチェックしました(*^ー゚)b
でも三谷監督が忠実重視過ぎて鈴木京香さんや剛力彩芽ちゃん、大泉洋ちゃんは誰?って感じで、妻くんなんかは付け鼻までして”妻くん???”って感じにまでなってましたね。
きゅーきゅーに関しては”こんな人”っていうのがあるんでしょうか?
ケンちゃんがわからなかったらど~しよう\(;゚∇゚)/と不安になりました
AKIのところに送られてくる清須メールによると近々最終撮影に入るみたいです。
男性エキストラやスタッフのお手伝いがなかなか集まらなくて大変そうですけどね…(^-^;

投稿: AKI | 2012年12月22日 (土) 11時55分

AKIさん、こんばんは
深キョンの「土スタ」そして、今日の「土スタ」
私達は、しっかりチェックよねぇ~shine
こんなに、「スタパ」や「土スタ」をチェックした年はなかつたなぁ

>アノ手の女優さん、なかなか代わりはいなさそうですもんね
独特のカラーを持った方ですよ

伊藤修子さん、面白い雰囲気の方なのに話すと品がある感じで今回の大河の役はぴつたりでしたね
AKIさんも気に入ってくださったのですね、嬉しいなぁ。

>きゅーきゅーに関しては”こんな人”っていうのがあるんでしょうか?
ケンちゃんがわからなかったらど~しよう\(;゚∇゚)/と不安になりました

きゅーきゅーはどんなビジュアルなんでしょうねぇ
すっごく不安なんですけど( ´艸`)プププ
可愛いきゅーきゅーならいいけど…、こういうのケンちゃん率先しておかしなことしそうで怖いなsweat01
撮影情報、ありがとうございます。もう最終撮影なのですね、もうケンちゃんは撮り終わっているのかな?
ケンちゃんとわかる扮装でお願いしたいものです。

投稿: お京 | 2012年12月23日 (日) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/56340538

この記事へのトラックバック一覧です: 第49回「双六が終わるとき」:

« 第48回「幻の都」 | トップページ | 大河バトンタッチ式と清須会議 »