« 第42回「鹿ケ谷の陰謀」 | トップページ | 第43回「忠と孝のはざまで」 »

2012年11月 3日 (土)

「清須会議」読了

「清須会議」 三谷幸喜 著
読みましたよ~note

もちろん、映画に松山ケンイチくんが出演するから
読んだのですがね
すっごく、面白かったぁ~~shineshineshine

ネタバレ的なことは書かないつもりですが
あまり知りたくないという方は、このあたりで(TωT)ノ~~~ バイバイ







題材が「戦国」なので
登場人物も「誰それ?」ってならないし「盛」付かないし(笑)
おまけにすべて(現代語訳)と注意書き付き(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャ

私の大好きな「信長公」が本能寺で亡くなるところから
始まります
私的には「もっと信長様を出してくれ~」って感じですが
ここからの5日間を描いたものです


面白いのが書き方で
何月何日の○○での△△(登場人物)
と、それぞれの目線で心情を描き
「誰が織田家を継ぐか」というのがテーマです

心理戦につぐ心理戦なのですが
三谷さんらしく
どこか滑稽で、可笑しく
本を読みながら何度も爆笑しました

当然のことですが
今回は読みながら映画出演者と歴史上の人物を
脳内変換して楽しみましたが

・柴田勝家(役所広司さん)ー相当メイク等で汚くしないと
カッコ良すぎじゃない?
・羽柴秀吉(大泉洋さん)ー楽しくてうるさい (*^ー゚)b
サルはもっと背が低い感じだけど(あくまでイメージ)
・織田信雄(妻夫木くん)ー先輩のバカ殿が今から楽しみ
絶対イノシシのエピソード入れてね
その他、出演者の方たちは こちら

そして、我らがケンちゃんは
秀吉に「きゅーきゅー」と呼ばれるキャラheart04
もう、これ読んだとき
松ケンキューピー殿を妄想 happy02
「2歳児のあつかいが上手」な、きゅーきゅーでちゅ

出番は多くなさそうですが
初三谷組でケンちゃん頑張ってくれ~

清洲会議 三谷幸喜著


そうそう、この本の表紙も面白いのよ~
秀吉がスマホで話していて
柴田勝家の横には新聞が置いてあります
時代を先取りしているのはどちらかな?

見開きの折り返した表紙部分に

Photo

この絵が…さあ、誰と話しているのでしょう





9月頃読んだ本

 

「信長私記」 花村萬月 著

花村氏らしいギラギラした本でした
私はちょっと苦手

かな~り前に読んだ

「信長の棺」 加藤廣 著
 
おすすめです!
ミステリー仕立てで
牛一の信長への愛がひしいしと伝わってきます





|

« 第42回「鹿ケ谷の陰謀」 | トップページ | 第43回「忠と孝のはざまで」 »

コメント

>今回は読みながら映画出演者と歴史上の人物を脳内変換して楽しみました

AKIも自然とそうなってました(^-^;
大きな顔の堅物男・柴田勝家の役所さん、人を引きつける力に長けた秀吉の洋ちゃん、ここでは言えないけどキーマンの長英の小日向さんと恒興の佐藤浩市さん、アホだけど憎めない信雄の妻くん、松姫もしっかり彩芽ちゃんでした。
だけどお市さんだけは京香さんじゃなく「江」の鈴木保奈美さんでした(*^-^)

そうそう先日エキストラ募集を見つけたので登録したところ(結局はほとんどが男性で断念したんですが…)ロケが結構あって、たぶん本文ではそれぞれが口にしてただけの戦シーンが結構あるのではないかと…。
…なので「きゅーきゅー」のシーンももしかしたら増かもしれませんよ。(あくまで想像ですが…)

投稿: AKI | 2012年11月 5日 (月) 09時31分

AKIさんが、ステキな記事を書かれていたので、私は書くのやめようと思っていたのですが…、あまりにも面白かったので、私もブログに残しておくことにしました。

>だけどお市さんだけは京香さんじゃなく「江」の鈴木保奈美さんでした

AKIさんも脳内変換しながら読まれたのですねgood
お市様は、鈴木保奈美さんでしたかwink
お京は、京香さん=お梅さんなので…頑張って変換して読みましたよcoldsweats01
我らが「きゅーきゅー」は、どんなビジュアルになるんでしょうね?
今から楽しみnote
出演シーンも多くなるといいですね。

>そうそう先日エキストラ募集を見つけたので登録したところ(結局はほとんどが男性で断念したんですが…)ロケが結構あって、たぶん本文ではそれぞれが口にしてただけの戦シーンが結構あるのではないかと…。

エキストラ情報出ていたのですね!
そうかぁ…戦シーンが多いとエキストラ男性ばかりですね
きっかけとなる「本能寺の変」が、どう描かれるか楽しみです。
時代劇でもこちらは解りやすそうで、一安心ですhappy02

投稿: お京 | 2012年11月 6日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/56034535

この記事へのトラックバック一覧です: 「清須会議」読了:

« 第42回「鹿ケ谷の陰謀」 | トップページ | 第43回「忠と孝のはざまで」 »