« 第35回「わが都、福原」 | トップページ | にっしー »

2012年9月18日 (火)

第36回「巨人の影」

福原に移り住んだ 清盛。
齢50の病み上がりなのに、よく働くなぁ~
先週、引越しの準備も自分でしていたよね

362

棟梁自ら福原館の普請ですか!
本当にやりたい事、造りたい国がもう目の前に見えているんでしょう
夢を実現させるために じっとして居られんって感じ
腕まくりして…この方が「巨人」なんですよねsign02 





清盛は、新しくなった福原に後白河院を招き千僧供養を行う
(千僧供養って何?)

36_001

清盛と明雲って、急接近しましたね びっくりsign03
上の画像、赤い雪洞のような美しい照明が灯り
赤、赤、赤 で印象的でしたflairflairflair

この2人を見た後白河、 早速、嫉妬心がメラメラimpact←違うか



清盛は重盛を呼び
「そなたは、いよいよ棟梁として一門を率いよ」
「謹んで承りましてございます」
  ↑ すごく荷が重そうです
まだ、自分の造りたい国が見えてないのでしょうね
そして何よりこの方を苦しめているのが
「平家の政」と義兄・成親との間で板ばさみsweat01sweat01

成親に自分は、時子と清盛の間の子ではない…という悩みを話す
すると成親に「血筋だけが棟梁の器を決めるのではないことは
清盛入道様が身をもって証し立てなされた」と
『血筋ではない』と言われ少しホッとした表情になるが
成親に影では「小物が…」と言われてしまう


反対に、宗盛は、院号宣下を受け建春門院となった滋子の酒席で
叔父・時忠に『血筋こそ確かなものはない』とハッパをかけられる

これだけ平家が力を持つと、周りがほっておかないのよねぇ~。



清盛も重盛の事を
「あやつは心が清い、だが清いだけでは務まらぬのが武門の棟梁
じゃ」
と、つぶやいてて、清盛も重盛の弱い所を解って棟梁の座
を空け渡しているのですね
だったら、その弱居部分を誰にフォローさせようと思っているので
しょうか?
まだまだ力のある自分?
重盛の側近に心を許せる者が居なくて、可哀想
「清い」重盛側に、「黒い」時忠が居たらバランス良かったのにね

あ、基房に「平家の弱点ミッケ」って言われてましたねcoldsweats02

重盛役の窪田くんが、悩める新棟梁を熱演していて
笑顔が全く無いのですが 

36_004

凛々しい武士の顔になってます

先日、母が「ゲゲゲの女房」の再放送をまた見てると言うので
「重盛、出てるでしょう」と言ったら
「え???」って感じで
「あの、絵の上手い弟子の人だよ」と教えたら
びっくりしていました わからないよね~


わからないよね~と言えば
五男が変わったの解りましたか?
今回から登場の 重衡(辻本祐樹くん)ですheart04

36_006

このテロップだけじゃ 解らないよねsweat01 
先週までドタバタしながらKY発言繰り返していた子が
急にイケ盛になってますよ~happy02

36_007
今週は、まだちょこっと出だったので
来週以降に期待しましょう
「牡丹の花の武将」ですよ~皆覚えてねsign01


平家を取り巻く 後白河と比叡山のゴタゴタは
明雲が神輿をかついで内裏にせまる
(後白河が園城寺の僧により出家したのも気に入らない)

しかし、山法師って力を持っていたんですね
この知らせを聞いた 清盛
flair ポリポリしながら

36_003

「野心は結構だが、やりようが汚い…」


成親流罪を叫ぶ山法師と
山法師を鎮めて山に帰したい後白河
兵を出せと重盛に迫る
成親を助けたい重盛だったが、「兵を動かすな」と父に言われて
事を覆すことは出来ず ピ~ンチ!!
「棟梁として、さような命は出せませぬsweat01

成親、流罪決定!と思ったら
後白河、成親を戻し今度は、時忠を解官のうえ流罪という裁断
  ↑ どんな事をしても自分の思い通りにする人だねwobbly
成親「どうだぁ~」と薄笑い

時忠流罪で
時子「重盛、法皇様をお諌めせよ」←ムリムリムリ

36_008

は~い、 やはり この人登場!

法皇に何を言われても
「武家館に兵が集まり調練いたすは、常日頃のこと」
「毎日海ばかり見ていると飽きるでのう~」とか
かわすのが上手~い shine
このやりとり 若い重盛にはムリよねぇ

貫禄の清盛を「さすが殿」って感じで側に控える 盛国

36_009

結局、後白河は、時忠を呼び戻し、成親を解官
清盛が明雲にとりなし成親は流罪を免れる

36_010

してやったり の きよたん shine




めまぐるしく変わる内容でしたが
その中で印象に残ったのが
兎丸たちとのやりとり

36

泊まりの工事が難航し 
「ありゃ厄介やで…」と訴える兎丸
「誰もやった事がないゆえやるのだ…」
「考えよ、餅はつかねば食えぬ。つく前に諦めるのか?
ん?ん?んん?」

この一人一人を見て「ん?」って言う所。スキ~。
言っている言葉も「誰もやった事の無いことをやる」っていうのがgood

こういう気持ちを持ち続けるからこそ 「平家の都」が見えて来るsign01




あと…杏ちゃんの政子が出てくると
なんかニコニコしちゃう
今回、話が重かったからかも知れないけれど
「すけどの」とつぶやく政子が、今後どのような展開になるのか
楽しみ~。

最初に出てきた、遮那王
写経していたと思ったのに
廊下で滑った和尚をサッと支えたよね
「忍者っすかsign02」って思っちゃいました( ´艸`)プププ

|

« 第35回「わが都、福原」 | トップページ | にっしー »

コメント

今回も楽しく記事を読ませてもらいました。
ツル盛さんを中心に主要な方々が渦に巻き込まれているような感じでどんどん面白くなってます。

画像のチョイス、AKIと同じものを選んでいたり、少し悩んでやめたものを選んでいたり…。
場面のチョイスも「そ~来ましたか」と、「平清盛」というドラマを何倍も楽しめるのもお京さんが毎回書いてくれているからです。

ところで…お京さん、どうしてそんなに歴史的な言葉をたくさん知ってらっしゃるんでしょう?
常識?
AKIは毎回それに苦戦していますwobbly
ステラと電子辞書が手放せません!

投稿: AKI | 2012年9月20日 (木) 18時46分

AKIさん、いつもコメントありがとうございますsign01

>ツル盛さんを中心に主要な方々が渦に巻き込まれているような感じでどんどん面白くなってます。

そうですね~。次々と事件が起こり複雑で今回も記事にするの難しかったですcoldsweats02

>場面のチョイスも「そ~来ましたか」と、「平清盛」というドラマを何倍も楽しめるのもお京さんが毎回書いてくれているからです。

ありがとうございます!
私もAKIさんの記事を読むのが楽しみですnote
同じケンちゃんファンとして「ツボ」や「ツッコミ所」が同じだったりすることが多く「んだ、んだ」と相槌をうったり、ニコニコニタニタしながら読んでいますhappy01

>お京さん、どうしてそんなに歴史的な言葉をたくさん知ってらっしゃるんでしょう?

いえいえ、私も難しい言葉ばかりで「ストーリーダイジェスト」を見たり、ネットで検索しまくって記事を書いていますよsweat01
それでも、毎回間違えてないかハラハラしながらUPしています。

投稿: お京 | 2012年9月21日 (金) 19時04分

お京さんは「ストーリーダイジェスト」やネットを利用してるのねφ(・ω・ )メモメモ
それらを利用しつつ、頑張ってみます!

投稿: AKI | 2012年9月22日 (土) 13時44分

AKIさんへ
毎回毎回、内容が濃くて、何処を省くか考えちゃいますよね
AKIさんの記事、楽しみにしていますよ~note

投稿: お京 | 2012年9月24日 (月) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/55687419

この記事へのトラックバック一覧です: 第36回「巨人の影」:

« 第35回「わが都、福原」 | トップページ | にっしー »