« 第31回「伊豆の流人」 | トップページ | 何故だか好きなもの »

2012年8月 9日 (木)

入道清盛&七夕祭り

ケンちゃんが大河ドラマのストーリーに合わせて

頭を剃ったと聞いて

早くどんな感じなのか見たい!見たい!! と思ってました

ポスターは、カツラ使用だったし

「リ髪」だそうです

リアル坊主頭 解禁 

週刊 ザ・テレビジョン です

Nyuudou_001

役は 老けても

この綺麗な指を見て  

Nyuudou_003

画像、光っちゃってごめん 

頭のことじゃないよ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

悟られたような 気持ち良さそうなお顔です

本人もず~っと長髪で

「ウザイ、早く 剃りた~い」ってなっていたかもね

暑い夏には 涼しいか

でも 大河以外のお仕事は カツラ使用で暑いか 

今度は、動くツル盛さんが見た~い 

この頭だと 似合う洋服 ないよね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日

娘宅にご飯を作りに行った帰り

「七夕祭り」をやっていました 

31_003

今年はやっぱり オリンピック よね

31_005

 

31_002

薬屋さんの前です

横向いちゃってるけど ゾウのサトちゃんが可愛い

ここで あるものを狙って 100円クジを引きました

ジャーン

Nyuudou_004

巨大 ケロちゃん

これ見ても

清盛ケロたんと時子ケロ そして ケロ盛たちに見える

お京は 病気でしょうか (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

|

« 第31回「伊豆の流人」 | トップページ | 何故だか好きなもの »

コメント

いや・・・それは・・・・
完全に病気です!
発熱、めまい、幻覚を伴い、時に意識を喪失することもある
『清盛症候群』というおそろしい病気だよ~\(;゚∇゚)/
今のところ感染力は弱いみたいですが・・・←

ケンちゃん清盛、リアル坊主あたまなんですね!
想像したよりも似合ってるね
放送が楽しみです!(≧∇≦)

七夕祭りはこちらでは見かけないけど、きれいですね~
巨大ケロちゃんとコロちゃん我が家にもいるよ~!
てか、ケロ盛にワロタ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
でも、正しくはコロ盛ですね(視線が向かって左向きがコロちゃん)
と、突っ込んでしまった(笑

ところで絵文字が出てこないよ~(汗

投稿: ミジンコ | 2012年8月10日 (金) 06時14分

ミジンコさん、こんばんは!

>『清盛症候群』というおそろしい病気だよ~\(;゚∇゚)/
今のところ感染力は弱いみたいですが・・・←

え~感染力弱いんだぁ、残念。。。
周りの人にうつしてまわりたい、願わくば集団感染清盛症候群なんちゃって

>巨大ケロちゃんとコロちゃん我が家にもいるよ~!
>正しくはコロ盛ですね(視線が向かって左向きがコロちゃん)
と、突っ込んでしまった(笑

ミジンコさん宅にもケロちゃん、コロちゃんが居るのね
ミジンコさん、『ケロコロ通』ですね
そう!左向いているのがコロちゃんなのよね
よ~く見ると紺色のお洋服に「コロ」、黄色いお洋服に「ケロ」って書いてあるものね。
ケロちゃん、コロ盛くんを見つめて『殿』って言ってるように見えるんじゃがぁ~

>ところで絵文字が出てこないよ~(汗

ありゃ?
お京と同じで時々おかしくなるのよ
今は大丈夫みたいね

投稿: お京 | 2012年8月10日 (金) 23時36分

お京さんのお知らせより
ザ・テレビジョン 立ち読みのつもりが、買ってしまった

なにせ、スタジオ106で剃りを入れる生現場に遭遇してしまったし
私はその瞬間にモニター前に着いたのですが、
ツイッターによると 剃る役の方の手が震えて4テイクまでいったらしい
(この話すでにしたかもしれませんが)

その日メイクさんが 清盛棟梁のほうれい線や 首のしわを入れ直していたりしました

投稿: ノンキ | 2012年8月11日 (土) 12時10分

ノンキさん、こんばんは。

わたしもテレビジョン、チラ見して来ようと思ったのですが、殿の立派なお姿につい購入してしまいましたよ

この貴重な瞬間に遭遇したノンキさん
やはり日ごろの行いが良いのでしょうねぇ

>ツイッターによると 剃る役の方の手が震えて4テイクまでいったらしい

そりゃ緊張しますよね~
この理容師さんもお坊さんの設定なのでご自身の髪も剃って参加されたと書いてありましたね
流石プロ

殿の老けメイクも大変そうですね
「うさドロ」のおじいちゃんを思いだしちゃいました。

投稿: お京 | 2012年8月11日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入道清盛&七夕祭り:

« 第31回「伊豆の流人」 | トップページ | 何故だか好きなもの »