« 第32回「百日の太政大臣」 | トップページ | つる盛キュン »

2012年8月28日 (火)

第33回「清盛、五十の宴」

先週ナレーションだけで終わってた

「一門の物たちの地位を上げられるだけ上げ…」の具体的説明が

33回の最初に来るとは びっくりsign03

重盛→大納言(これは前回も説明有り)

宗盛→参議

時忠→参議

この方たち以外にもupした平家武将が居たことでしょう



今回の「平清盛」は、平家大集合の回って感じでした happy01

でも、当の本人が

33_001_2

「50って 誰が?」って聞いてましたねsweat01

 ↑ お京も時々同じ病気になりますが…なにか…。



歩き方や声の出し方など
だいぶ「老けた感」を出している清盛ですが
時々、かわいい表情が出て 「殿heart04」となります

今、だんだんと高平太の頃の「ぶっくりホッペ」や「ドタバタ」が
生きてきたかな…って思います


乙前に舞の稽古をつけてもらう後白河上皇
(部屋に吊り香炉が下がってましたね)

舞にも目の肥えているはずの上皇が 滋子の舞にくぎづけheart02
上皇が滋子を「大酒のみ」と言い
「罰にございます、酌をしてくださりませ」と言い返す滋子に
周りの物は呆れぎみのようですが
2人の間の距離がすごく近いのがわかりますね




清盛は厳島に出向いて神殿を修復させて欲しいと景弘に申し出る
そこに兎丸と桃李が小兎丸を連れて来る
「小兎丸」ってチョ~かわいいネーミング wink
うれしそうに小兎丸を抱く清盛だけど
赤ちゃん 大泣き~sad

33_002

ここでも 抱いた殿の指の綺麗さに うっとり~lovely

赤ちゃんも可愛かったね



五十の宴で、今回館の中が多く映ったけど
ずいぶん調度品が 良くなって
平家の力と財が伺えます

33_004

この屏風、すごく高価そう 螺鈿かな?
この前に座るに値する風格になったねぇ


宴が始まり登場するのは

平忠度
お京が先週「まっくろくろすけ」かとsweat01
いや「山田孝之くん」かと思った人で
中の人はムロツヨシさんです

8月19日の『ぼくらの時代』
ムロツヨシさん×山田孝之くん×綾野剛くん でした
その時のムロさんから忠度を想像出来ないよぉ
一致しているのは 髪がクルクルだったことくらい

330

しっかし インパクト大 です
忠度登場での平家一門の行動と表情が面白い!
さっと前に出て抜刀し殿を守る盛国がかっこ良すぎですheart04

そして盛国からの平家盛盛の紹介パート
もうどんな展開か読めちゃうけど 楽しい可愛い盛盛男衆

「時忠様にござりまする。口の悪さでは天下一品」と盛国に言われ
「そう褒めるな」と時忠 ( ´艸`)プププ

経盛さま、今回は忘れられずに良かった良かった
今回居なかった頼盛は、太宰大弐になっているのですねup

33_005

盛盛弟たちに向けた この笑顔 heart02
こういう棟梁、ちょっと居ないと思うぞ


熊野のコミカルな舞を踊る 忠度に平家大爆笑の時に
何故か 基房&兼実兄弟がやって来る

田舎踊りの熊野の舞を見た藤原兄弟
本当の「雅」を教えてやろう…って感じで祝いの舞を踊る
それに対して清盛は、重・宗・経に返礼をするように言う

33010

重&宗の舞いも力強く美しく、経盛の笛も良い音色を奏でて
藤原兄弟、これで負けてられぬと
「次は、和歌にて…」って、いつの間にか 
摂関家vs平家の対決に annoy


和歌対決の平氏側選手に選ばれたのは なんと忠度!!
清盛に「右大臣の歌のお相手そなたがいたせ」と言われた時の
忠度の顔 w(゚o゚)w
右大臣・兼実は、朝廷でも一、二を争う歌の上手
「こりゃ~勝ち目ねぇなぁ…」と思ったら
熊さん、なかなかの歌の読み手じゃないの! shine
ギャップ萌えしましたぞ heart04

歌対決の間も 平家男衆の表情が超~面白
おお~と感心し上手、上手と頷く 経盛に
さっぱりわから~ん 表情の忠清 happy02

歌は互角だったのでしょうが
熊さんの「あっぱれ!」感のほうが数段上で
(v^ー゜)ヤッタネ!!


「かような事で我らをごまかせると思うでないぞ、所詮は公家の
真似事、肩を並べたと思うでない、厳島の社の一件断じて許さぬ」
と基房に言われ

33_006

「しかたがないのぉ…」←この言い方が妙に好きheart04

厳島の社の図面を見せられその想定外の美しさと規模に
驚いて退散する 摂関家兄弟


「ゆかいじゃ、かように愉快な日は終わってほしゅうない」と
言って踊り出す清盛

33013

33012

ここで「日招き」が来るとはびっくりしましたが
清盛が幸せそうで、この幸せが続きますように…と
思ってしまうのだが

清盛は、病に倒れる_ノフ○ バッタリ




今回は、「舞」「舞」「舞」の回で
ついでに伊豆の頼朝も舞うかと思っちゃいましたよ( ´艸`)プププ




来週の予告、目がクギ付けでした

33011

やつれとるぅ…

340

この表情に 萌えまするheart04
白河院や舞子の再登場も楽しみですぜ





はい、そして

新しいキャストも発表になりましたね
ちょっと前に発表の
藤原秀衡の京本さんにはメイク濃すぎでびっくりでしたが

今回、さらに発表になったのが

高倉天皇の千葉雄大くん
建礼門院徳子の二階堂ふみさん


そして、お京、待望の
平 重衡 の 辻本祐樹くんです

辻本くんのブログです

一つ夢がかなったそうで うれしそうですね
平家男衆にもすんなり入れたようで 良かった良かったhappy01

重衡は、琵琶や笛の名手で和歌の才もあり
容姿は牡丹の花にたとえられ
しかも人柄は気さくで明るく思いやりがあったそうですよsign03

ただのお調子者じゃなかったのねcoldsweats01
清盛と時子の子にこんな才があるなんて!←ゴメン

辻本くんは殺陣も上手なので
そういう場面も見れるといいなぁ

|

« 第32回「百日の太政大臣」 | トップページ | つる盛キュン »

コメント

お久しぶりです!
(とは言っても覚えていらっしゃらないかしら?)
久しぶりにお邪魔させて頂いたら、辻本くんの名が書かれていたので、ビックリでした。

今年の大河は、山本副長が出て、最後の最後に総司まで・・・
すごいですよね!

もちろん内容もすごく面白く相当集中して見ております。

来年の大河は「この旗がある限り新選組は終わらない!」な勢いで
オダギリジョー出演も控えてたりします。
辻本くんは違う総司ですが(笑)

それではまたお邪魔させて頂きます♪

投稿: もも | 2012年8月29日 (水) 00時28分

きゃ~ぁぁ~ももさんだぁ~heart04
コメントありがとうございます!
お京にとって、ももさんは「ココログの師」なので忘れるわけないじゃないですか~。

お京も時々、こっそりとももさんブログを覗きに行ってましたよhappy01

辻本くん、いいですよねぇ
「新選組血風録」で土方には萌えなかったけれど、総司に萌え萌えheart04でした(笑)
ももさんもブログで辻本総司に萌えてらして、「あっ!同じだぁ~」と思っていました(笑)

>今年の大河は、山本副長が出て、最後の最後に総司まで・・・
すごいですよね!
もちろん内容もすごく面白く相当集中して見ております

「平清盛」のこと面白いと言っていただいて、すごく嬉しいです(完全なる母親目線ですsweat01
山本頼長も美しいうえにインパクト大で、印象に残りましたね。
辻本くんの重衡もとても楽しみです!
登場人物一人一人に感情移入出来るのは「組!」以来かもしれません。

>来年の大河は「この旗がある限り新選組は終わらない!」な勢いで
オダギリジョー出演も控えてたりします

このオダギリ斉藤のセリフ、大好きですsign03
もちろん「八重の桜」もすごく楽しみにしていますsign01
オダギリジョーさんが「新島襄」に決まりますます楽しみになりましたup
お京は、容保さま役の綾野剛くんもお気に入りなんですよ~happy01

今日は、ももさんとお話し出来て嬉しかったです!
またいらしてくださいねhappy01


投稿: お京 | 2012年8月29日 (水) 19時00分

学校が始まって1週間。
親も子もなんだかリズムが掴めないままもう土曜日なんですね…。
すっかり遅コメですみません。
でもなんとか間に合った???

>歩き方や声の出し方などだいぶ「老けた感」を出している清盛ですが

>今、だんだんと高平太の頃の「ぶっくりホッペ」や「ドタバタ」が生きてきたかな…って思います

今回『五十歳』ということで巷では「全然老けてない!」などと言う意見も聞かれ、AKIもその意見に頷きかけたのですが、最新ステラ「清盛 REBORN」を見ると確かに老けてるsign01
平太の時はほっぺがぷっくり(太ったのには訳があったのか…think)そして歳とともにほっぺのお肉も取れて大人っぽく…。
ず~と見てると気がつかなかったけど、確実に殿は老けているgood

気がつかないと言えば…
>乙前に舞の稽古をつけてもらう後白河上皇
(部屋に吊り香炉が下がってましたね)

AKIは何度もリピッたのに全然気づかなんだ~~~wobbly
さすが、お京さんsign01

ムードメーカーのムロツヨシさんの忠度は今後も出るんでしょうかね…。
一門が明るくなるのでずっと出て欲しいな…。

投稿: AKI | 2012年9月 1日 (土) 19時48分

AKIさん、こんにちは~。
私こそ、遅レスですみませんsweat01

AKIさんの方は、新学期もう始まっていたのですね!
生活パターンは戻ったかな?

清盛、「50歳に見えない」と言われてもねぇ~。
うさドロみたいに特殊メイクするわけでもないし…落ち着いた物言いとか、ゆったりとした振る舞いで、年齢を出していますが、笑った顔とか、イタズラっぽい目線には「かわゆい~heart04」となってしまいますhappy02

今回の「ステラ」いいですよねぇ~shine
完全保存版ですsign03
高平太もかわいいし、入道姿もかわいいlovely

忠度、個性的な平家一門の中でも更に目立つ存在感!
まだこんな隠し玉があったのか!って感じです

昨夜の清盛が良すぎてリピが止まりませんcoldsweats01

投稿: お京 | 2012年9月 3日 (月) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/55521854

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回「清盛、五十の宴」:

« 第32回「百日の太政大臣」 | トップページ | つる盛キュン »