« スカパー最終回 | トップページ | もう7月も終わる…。 »

2012年7月25日 (水)

第29回「滋子の婚礼」

清盛がついに念願の公卿となる

29_001

おお~!!

美しいじゃないか 清盛 shine

清盛が美しくなるに従って

平家一門皆々様もきれいなおべべになっておったhappy02

そして、一番びっくりなのが 兎丸sign01

「え!だれですか??」って感じの衣装

清盛よりもゴージャスflair

いつもの盛盛会議

きれいなおべべになっても忘れられる 経盛sweat01

(横笛吹いていたのにね)

なんか、寂しいと思ったら 家貞が居なかったのね

床に臥せっている家貞を気遣い、兎丸が「唐果物」を

持ってくる… いいとこあるねぇ~

清盛が病床の家貞に「唐果物」を届けると

家貞は、喜んで、自分はこのために宋との交易を盛んに

進めて来たのだと言い、清盛たちを笑わす

「…欲こそが男の力の源…亡き大殿、忠正さま、家盛さま

鳥羽院、悪佐府さま、信西入道、源氏の棟梁義朝殿

殿はこれから先、そうした方々全ての思いを背負うて生きて

行かれるのです」

「もとよりその覚悟じゃ、それこそが我が欲じゃ」

29_002

立派になった殿へ家貞から最後の言葉

そして、静かに力強くそれを受ける清盛

このシーン、ものすごく好きです

家貞は、平家を土台から支えた大きな存在だったと思う

家貞亡き後は、盛国がその役を引き継いで行くのでしょうか

そして、今回は家貞だけでなく 美福門院も

清盛に二条帝と新しい世を託して亡くなる

最後まで鳥羽院の事を思っておられて

この方も一本筋の通ったお方でしたね

また、清盛は、兎丸にも

「ずいぶん待たせたが、わしはやるぞ!」と誓う

29_003

はい、ここからが今回の本題

清盛や時忠は、滋子のことを二条帝に入内させようとしていたのね

そして、後白河院とは「つかず離れずほどよい間を」と思って

いたんだぁ…

お京は、歴史知らないので

滋子と後白河院の事、清盛がお膳立てしたくらいなのかと

思ってましたsweat01

清盛にしたら、とんだ計算違いだったのねcoldsweats02

そして、変わり者の後白河院と我が道を行く滋子が

どのように「恋に落ちるのか」を注目していましたが

案外あっさり…でしたね

ある宴で

遊びをせんとや~生まれけむ~notesと歌う後白河院を見かけ

目で追う滋子 ←もうこの時点でかなり気に入ったのでは?

そして、夜

大きな声で朗らかに

遊びをせんとや~生まれけむ~noteと歌い 廊下を歩く滋子

(こんな大声で夜、歌うだろうか?それも女が??)

「さように朗らかにこの歌を歌うでない!」と後白河院に

咎められるが

「朗らかな歌なのだから、朗らかに歌えばいい」と言い返す滋子

「情けないお方、声をからして歌うことでしか お心を埋められぬ」

「歌より他にぶつけられる物を見つけなされませ!」

院は、歌うこと意外には、矢を投げるくらいしか

すること無いんだもんね~sweat01

遊び相手だった信頼には裏切られ

頼りだった信西も亡くなり

帝の座も退き

寂しさのどん底で滋子見つけちゃったのよね

院の寂しさを滋子が受け止めたシーン良かったです

(青墓での乙前をチラっと思い出しました)

清盛に「あのお方ぞ!!」と言われた後白河院も

「滋子の気持ちは滋子のもの」と言っていた滋子も

急に恋する男の子(おのこ)、恋する乙女になっちゃって

( ´艸`)プププ

ここ何週か、かっこいい清盛に heart04heart04heart04heart04heart04

だったのが

滋子のお腹に 後白河院の子供が居ると知って

29_009

29_010

変顔 清たん連発です (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

「ダメダメ そんなのダメ!」と反対する清盛パパに

「何がいけないのでござりまするか」by基盛

「ただの上皇さまではない!あのお方ぞ!!」

「されど、もう後には引けますまい」by重盛

子供達のほうが冷静だにゃ~

29_011

「歌」以外に「滋子」見つけちゃった 後白河院イキイキしとるsign03

29_012

反対に「ガックリ」清たん _| ̄|○

時子からも妹と後白河院の事を認めて欲しい

婚礼の支度をしたいといわれるが

オレは、いっさい手を貸さん!」と清盛 angry 

後白河院との婚礼は

「私自身が決めました!」と言っていた滋子だが

巻き髪の事を上西門院に言われ

「帝ともますます差がつこう…」なんて言われると

急に巻き髪が気になりだし

皆でストパー大作戦…だが 失敗down

29_013

それを見て「何とまあ…」と呆れる清盛

「さて、何とする清盛…」と池禅尼に言われて

後白河院のもとへ出向く

しかし、会ってもらえず

清盛は、遠くから院のことを覗き見すると

「滋子が婚礼を考えなおしている」と聞いて

食事も喉を通らない気落ちした上皇が居た

それを見た清盛

乙女心はわからぬ殿も 男の子の気持ちはわかるのか?

29_014

もう、心は決まったね

兎丸らによって 拉致られる 滋子…sweat01

お腹に子が居るんだぞ! danger

29_015

宋国の衣装に髪型で婚礼の場に登場

巻き髪が…と言っていた上西門院も

「天女のごとき美しさよ」shine

29_016

滋子を迎え出る後白河院

後白河院、着物も袴もシルバーに輝き綺麗なんだけど

いつもと同じ衣装?で婚礼なのかい

今回、滋子が清盛の義妹と知った時に

後白河院が「政に利用されるぞ」と心配したり

食事が喉を通らなくなったりと「人間っぽい」所がみれて

なんだかうれしくなりました

しかし、次週

もう一人の 人間離れした方がぁ!!

なんか、小さい子が見たら眠れなくなりそうな予感

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

夏の夜には、ぴったりかsign02

あと、もひとつ

29_005

これって、なんだろう?

中に何か入れてましたよね

お香?

器のトンボ柄がステキです

|

« スカパー最終回 | トップページ | もう7月も終わる…。 »

コメント

今回はおもしろ過ぎたのでまたまた記事にしてしまいました。もちろんお京さんの記事を読まずに…。
お京さんが序盤にすごく注目されていたので「ホッホ~think」となりました。
AKIはサラッと書きましたから…。
同じシーンをピックアップしても写真も違うし、描き方も違う。
特に台詞のピックアップの違いに「それを使いましたか~」ってなりましたhappy01

ところでAKIも最後の画像のアレ、とても気になりました。
お香とは思わず、お菓子入れ?もしくは大事な小物入れだと思っていましたcoldsweats01
でも素敵な入れ物ですね。

投稿: AKI | 2012年7月26日 (木) 14時21分

AKIさん、こんばんはhappy01

お京も自分の記事を書いてからAKIさんの記事を読むと「そう来たかぁ!」とか「細かく見てるなぁ~」などと、とっても興味深く読んでいますnote

そして、画像もどちらを使おうかと悩んだものをAKIさんが使っていたり、ケンちゃんファンのツボでは2人とも反応していたり面白いですね~wink

>お香とは思わず、お菓子入れ?もしくは大事な小物入れだと思っていましたcoldsweats01

AKIさんも気になったのですね
お香?と思ったけれど、熱くなるものをあんな所に吊るしたりしないよね?
お菓子入れだったらオシャレだねぇ。

投稿: お京 | 2012年7月26日 (木) 21時02分

とんぼ柄の球体
私は、基本ボォ~っと見てるので、コチラさまの静止画を見るまで ほとんど気に留めていませんでしたsweat01

まろうさぎサマが某「L・・・」にて【吊り香炉】と書かれているのをたまたま見かけました。
お京さんの推定とおりのようです。

「吊り香炉」で検索したら、「釣香炉」とも書くようです。
Yahooショッピング「香道具 正倉院写し吊り香炉」1,890,000円というのが 検索上位に出てきてビックリ!!

投稿: ノンキ | 2012年7月27日 (金) 09時35分

ノンキさん、こんばんは
我らの県も梅雨明けして、暑くなりましたねぇ

>まろうさぎサマが某「L・・・」にて【吊り香炉】と書かれているのをたまたま見かけました。

おおsign01
あの球体「吊り香炉」と言うのですかsign03
お知らせありがとうございます
さすが、まろうさぎさん、博識ですねぇshine

>Yahooショッピング「香道具 正倉院写し吊り香炉」1,890,000円というのが 検索上位に出てきてビックリ!!

うひょ~!売っているのですねhappy01
こういう物がお部屋にあるなんて…平安時代の高貴なお方の日常を覗き見してみたいです
(清盛が上皇様を覗いていたみたいにねhappy02

投稿: お京 | 2012年7月27日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/55273219

この記事へのトラックバック一覧です: 第29回「滋子の婚礼」:

« スカパー最終回 | トップページ | もう7月も終わる…。 »