« 第23回「叔父を斬る」とDAF | トップページ | 第25回「見果てぬ夢」 »

2012年6月19日 (火)

第24回「清盛の大一番」

今回の 松山清盛は

どこぞの国の「ほほえみの貴公子」に負けない

ほほえみの「殿」でした heart04heart04heart04

内裏の修復が平氏の財をもって行われ

一門の官位がそれぞれ上がる中、清盛の公卿昇進だけは

見送られる、そしてその代わりに重盛が従五位上となる

今回から重盛(窪田正孝くんで登場)

24_001

一人 思い悩んでいるようで…

まあ、無理ないよね、大好きだった大叔父を父が殺して

いるんだから…そして、それを命じた信西に従うと言うことに

気持ちが付いていけない

一方、父清盛は、信西より

土地が豊かな割には租税が少ない鎮西〈九州〉に赴いて

租税を取り立ててくるように言われる

それなら、オレを「太宰大弐」に任ぜよ!とか言ってたけど

信西、あっさり却下

でも、なんかこういう仕事、清盛得意そうじゃんnote

24_002

24_003

さあ、ここからのシーン、大好きです

大宰大監 原田種直との「ニッコリ対決」happy02

宋からの珍しき物に囲まれた大宰府にて

珍しき菓子や茶にてもてなされ←なんか美味しそうだったね

盛国が鎮西は土地も豊かなのに税が少ないのでは…

と切り出すと

原田は鎮西一帯の不貞な輩を代々手なずけて来ている

口出しは無用!と言って清盛を追い帰す

24_004

きつい口調ながらも 原田の微笑み

24_005

あっそ~ですかぁ~と清たんもニッコリ 余裕の微笑み

清盛、一旦帰ると見せかけ~の 兎丸たち連れてUターン

24_006

          ↑ この清たん 最高ラブリーheart02

    「ごめん、つかまつる~」

つかまつってください!

こんな風に我家にも清たん来てくれないかしら←妄想始まるsweat01

24_007

盛国:「我が郎党にございます。元は都に運ぶ米を襲っていた

海賊にござります」と、兎丸たちを紹介

「海賊というのは存外曲がったことが嫌いな物で…」

24_008

原田の飲んでいた茶を取って来て美味しそうに飲む所good

「いろいろうるさいヤツじゃ!黙ってオレに従え!!」

やっぱ こういうの向いてるね (v^ー゜)

24_009

相撲節会での宴の膳を支度させてくれと言う 清盛

もう、珍しいもの新しいもの好きな後白河帝のことよ~く

わかってるのよね

こりゃ食いついてくるぞぉ~ってね good

はい、ここでいつもなら

しら~っと冷たい目で清盛を見て 泣きまねも上手な成親が

「清盛どの ちょうど良かった」なんて言って来て

重盛と成親妹・経子の婚礼が決まる

絵に描いた「政略結婚」って感じですが

重盛くん、けっこう経子ちゃん気に入っていたもんね!

24_010

「今が一門にとってどういう時かわかっておろうな

一つ過てばすべて水泡に帰するのじゃ、我が父の忍耐も

叔父上の死も」

もー忠盛父みたいじゃんsign03

婚礼の日

良かったねぇ~重盛、と思ったら 

またまた思い悩む重盛 despair

このあたりからは 婚礼シーンと相撲シーンを上手く交互に

挟んで来て

飲んで踊り出す平家一門男衆

相撲男子見ながら 宋の美味しいもの頂く麻呂たち

どちらも 宴が最高潮と思いきや

「こたびのご縁無かったことにしていただきとうございます」と

婚礼中に言いだす重盛

一同 !!(゚ロ゚屮)屮

24_012

でも、殿は超余裕の微笑みsign02

「私には嫡男としての覚悟がございませぬ、一門のためとは言え

大叔父をおのが手で斬ることが出来る父上の…それを命じた信西

入道と平気で働ける父上の…跡を継げるだけの腹が据わりませぬ」

これ、重盛だけじゃなく、清盛の兄弟や子達みんな少なからず

思っていることだよね…特に頼盛とか。。。

ここでの清盛、ものすごく でかく感じた

肝がすわってる

昔の忠盛vs清盛が、今は、清盛と重盛に世代交代

なんか 涙が出たよ 清盛の成長に crying

24_013

「さようか、おまえの考えはようわかった、だがお前のたわごとに

つきおうている暇はない、つべこべ言うておらず、はよう婚礼を

すませ子でも儲けよ!」

24_015

びっくりしている 窪田重盛いいっすねhappy02

24_016

ここで、すかさず 花嫁経子に

「ご無礼を仕りました、かようにふつつかな倅にござりまするが

末永く宜しくお願い申し上げます」と清盛

ナイスフォロー!shine

経子の気持ちをちゃんと考えているよね

相撲節会では、清盛の目論み通り

後白河帝が 清盛の用意した膳を気に入り

清盛は、太宰大弐という役職をすんなりと手にする

24_020

清盛側しか 書かなかったけれど

義朝や由良、

頼朝の中川大志くん

そして、久々登場の統子内親王 良かったし

「朕はもっと面白き遊びがしたいのじゃ…玉座にあっては

あやつと遊べぬゆえな」と

あっさり 守仁親王に譲位する 後白河の今後も気になる~。

今日、朝からこの第24回平清盛をリピする私の横で

「走ってくるrun」と着替えていた旦那ですが

リピ画面、清盛が鎮西に乗り込んだあたりから

結局、最後まで無言で観賞 eye

見終わるとスッと立ち上がって 走りに出かけて行きましたhappy02

旦那は、仕事柄日曜8時に家に居ない人なので

大河見たことありません

でも、そんな彼でも、面白くて最後まで見入ってしまっていたという

この事実。

みんな!今からでも遅くないよ!!

平清盛は 見ごたえがある sign03

|

« 第23回「叔父を斬る」とDAF | トップページ | 第25回「見果てぬ夢」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/54999269

この記事へのトラックバック一覧です: 第24回「清盛の大一番」:

« 第23回「叔父を斬る」とDAF | トップページ | 第25回「見果てぬ夢」 »