« DAFにっしー | トップページ | 第23回「叔父を斬る」とDAF »

2012年6月 5日 (火)

第22回「勝利の代償」

見終わって 

しばし 放心…でした

大河ドラマ 平清盛・第22回  見ごたえありましたshineflairshine

一夜にして決着のついた「保元の乱」

負け戦となり 大事な書物と一緒に輿で逃げようとする頼長

しかし、書物を拾いに輿から出たところ、首に矢を受ける

(矢が刺さるところ、矢の勢いで首が揺れて、超リアル)

22_015

瀕死の状態で やっと父・忠実の邸を訪ね救いをもとめるが

門が開くことは無かった (´;ω;`)ウウ・・・

22_006

父の心を知り 舌を噛み切って 息をひきとる頼長

も~最初っから濃い演技

イヤ、もう耕史くんの「死へ」の演技がリアルすぎて

怖いくらいだった

無念さと父に受け入れてもらえなかった寂しさと

生身の頼長がそこに居ました

そして、息子を愛しながらも、拒絶し

頼長に会ってやれなかった 忠実の悲しみ

22_014

あの籠から出た白オウムちゃんは何処に…と

思っていたら

忠実さんの所に飛んで来ましたね

あれは、オウムとなった頼長さま…なのか?

「チチウエ チチウエ」言うとったな

忠実殿(國村 隼さん)の

「わがこよ~~」が、藤原摂関家という守らなければならないもの

のために、息子を救えなかった悲しみがにじみ出て

悲しい親子の思いに涙しました crying

ヨレヨレ ズタボロ で亡くなった 頼長さまですが

生前、息子達に訓戒を与えるシーンがあって 

悲しみの中にも救いがありました

美しい頼長さまをもう一度見せてくれて ありがと~~crying

22_007

 

「豪華な衣服や家来の数を求めるな、忠勤に励み、それで人に

嘲られても恥じるな、忠を尽くし決して報いを求めるな

勤めよや 勤めよや」

頼長もこういう気持ちを持って「国創り」を考えていた人

なのですね

土スタで、耕史くんが言っていたのはこのシーンの事ですねgood

戦で勝利を得たものの

肉親と戦い 血を流し合った 平氏と源氏

とにかく 戦が終わったことに 安堵し

いつもの ライバル顔合わせシーンですが

流石に今日は

Shourino22

「…武士の力を見せ付けたのじゃ!

もうすぐそこまで来ておるのじゃ 武士の世が!」

2人とも、お互いを認め合う

と、思いきや お決まりのパターンへsweat01

22_002

「お前のことを友と言ったのではないぞ」という義朝に

この笑顔で去っていく 清盛がかわいいhappy01

清盛館に戻った清盛

22_003

22_004

鎧を着たまま 横になり

時子や重盛・基盛を嬉しそうに見て…ってこんなのあり?

まず、鎧を脱ぐでしょsign02

でも、叔父上のことは 気がかり… よね

22_005

結局、清盛は忠清に命じて叔父・忠正を探させていて

忠正とその子息たちは、清盛の元に連れて来られる

忠正は、ここに居ても生き恥をさらすだけと

逃げようとするが 清盛は

叔父上は一門にとって欠かせぬ人だと言う

忠正と清盛、2人で話すシーン 良かったです

22_008

「このたび、恩賞にて 播磨の守になりました」

「…何か面白きことができそうな気がしませぬか、

どうかお力添えくださりませ」

「お前、戦場でわしが言うたことが聞こえなんだか」

(最後の最後に、清盛に流れるもののけの血を信じられなかったと

言われたこと)

「そう、おおせになった叔父上にこそ見届けていただきとう

ございます。私が平清盛であることを」

22_009

この落ち着いた 物言い 自信に満ちていて

かっこよかったよー

清盛は、忠正が助かるものと思い込んでいるんだ…

こういうところは、甘々だなぁ

源 義朝館では

由良さんが 為義殿を探し出し

義朝に「よけいなことをするな」と言われ

「あなた様のためではござりません、

私は常々、鬼武者に父を敬えと教えておりまする、

あなた様が不孝者では示しがつきませぬ」

 ↑ かっけ~~由良さま shineshine

この後の

為義と由良のシーン cryingcryingcrying

「わしにかまわんでよい」と為義

このたび昇殿が許されたと 為義に伝える由良

22_010

嬉しそうな 為義殿←たまりませんcrying

あ~親なんだよねぇ

悟りきった小日向さんの演技が光ます

そして、最後に差し込んできたのが

22_011

忠正を囲んだ この「竹馬」シーンですよ

反則だよ weep

子供達もみな 大叔父のこと大好きなんだよー

どーすんの

お京も叔父上 大好きだよー

来週、つらい。。。

今も、涙が出てきそう

この大河

今回の頼長、そして次週の忠正

今までの回を思い出せば 待賢門院、忠盛、家盛、家成、鳥羽院と

退場していく人、一人一人がきっちり描かれているから

その人たちの最後にすごく感情移入してしまうのよね

|

« DAFにっしー | トップページ | 第23回「叔父を斬る」とDAF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/54878352

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回「勝利の代償」:

« DAFにっしー | トップページ | 第23回「叔父を斬る」とDAF »