« 第17回「平氏の棟梁」 | トップページ | 土スタ耕史 »

2012年5月 8日 (火)

第18回「誕生、後白河帝」

今回は、崇徳上皇(井浦 新さん)がコケまくっているのが

印象的でしたね _/\○_  バタッ

お話的には、帝がお亡くなりになり

さ~ぁ 誰がTOPの座につくのかsign02 っていう回だと思いますが…

いきなり 

思いもかけず

大好きキャラの「家成さま」がお亡くなりになり

も~~び~っくりしましたcrying

18_007

清盛の腕をしっかと掴み

「清盛殿 どうかこれより先 法皇様をお頼みします」

「たくましき野良犬の吠える声に、今や朝廷御自ら耳を傾ける

ようになったのでございますからな」

  ↑ 家成さまや父上のおかげじゃぁ~

高平太元服式の時の家成の言葉も

すごく印象に残っていて

「表で野良犬がいくら吠えても聞こえませぬ、せめて飼い犬となり

お耳の傍で吠えませぬとな」

 ↑上手いこと言うなぁ~と感心したことを思い出しました

いつも清盛を見守っていてくれた 家成さん ありがとうございました

家成の言葉を聞いて

『うん 法皇様をお守りせねば』と思ったはずの清盛は

次に 崇徳上皇に呼ばれて

「清盛 朕に力をかせ」と言われるのね

「そればかりは お断り申し上げます」と言うが

崇徳上皇の

「そちが言うたのではないか!!この醜き世をおもしろう

生きよと!!」

18_008

「そちが朕の力にならずして何とする!!」

崇徳の迫力に食われそうな 清たんsweat01

わい この人にこんなに影響与えてたのsign02ってか

この後、崇徳上皇の元から去る清盛に

ちょ~~萌えたlovely

18_010

18_009

烏帽子が引っかからぬよう 御簾をくぐって出てくる所heart02

何か 忠盛パパに似てきたなぁ~

この黒い束帯が良く似合ってまする~

ここで 雅仁さまに会う

「上皇さまも落ちぶれたものよ…」と崇徳を非難する雅仁

18_011

「おそれながら 上皇さまがお変わりになったのではござりませぬ

我ら武士の役目が少しずつ変わってまいったと心得まする」

静かに言う 清盛に「落ち着いたなぁ」と←母目線

さ~て、ここで今回1番のgoodポイント

「平家一門の会議」です

18_001

忠正叔父「鳥羽の法皇様に我ら平氏の忠義を…」

頼盛「されど、帝のお命が…」

盛国「上皇様が天下を取られた暁には、鳥羽法皇さまに組みした

   ものを追い落とそうとするようになるかも知れません」

   ↑ 聞いて家貞感激~crying

経盛「あの~~、上皇様にお見方するのがよろしいかと

    お傍近くにお使えして歌会に呼ばれたい」

これを聞いて 忠清がぁぁ~~ annoy punch

あわや乱闘sign02 という時に

18_002

わんこ時忠くん「たやすいことにございます、どちらにも

イイ顔しておけばよろしい」と( ´艸`)プププ

18_003

頼盛「さすが 時忠殿、みもふたも無いことをきっぱりと」

時忠「あの…」

頼盛「褒めてはおりませぬ」

お!この2人なかなかいいねぇ~

ウィキで調べたら この2人3歳違いで ほぼ同年代

5歳差だという 頼盛VS重盛に 『注目』と思っていたけど

こっちの方が面白そうだわ

そして、止めが基盛のあくび (´ρ`)ふあぁ~

すげ~な 平家一門会議

なんでもありだな

この何でも言い合える雰囲気が 平家の強みというわけか

(前の弓の訓練の続いて盛盛紹介 (*^ー゚)b)

みんなの意見をニコニコ聞いて

清盛棟梁が出した答えは

18_004

「お2人に仲ようしていただく!」ですってsign02

え!そんなの 甘くねぇ???

もう、これで今回終了したいくらいですが…。

あと少し…

鬼若を捕らえた為義に向かって

「100叩きにせよ!」と告げ

口答えする鬼若に

「200叩きにせよ!!」とレベルUPの鬼頼長どの

18_005

今回 奥様の喪に服していたとのことで

18_006

あっさり昇殿せずに帰っていって

え?帰るの~?ってびっくりしました

父ちゃんにはあんなに強く出ていたのにねぇ

案外 愛妻家だったというから 傷心。。。?

いや~そんなことないよねぇ

あと…良くわからなかったのは

青墓での 雅仁殿

乙前に会い  遊びをせんとや~生まれけんnoteという歌を聴いて

あんな風に心を開く?

「あっしには かかわりのねぇ~こと」と言っていた

雅仁も心の中は寂しいってことなのね

なんか 私的には

もっと人間離れしたCOOLさで通して

不気味さをさらに増して欲しかったんだけど

不気味なまま

あの後鳥羽帝即位の不敵な笑いにもって行ったら…なんてね

あと、信西と朝子のシーン

久々登場の朝子さまバタバタ走って来て

「あなた~~おそいじゃない」って現代劇か!って感じで

笑ったぁhappy02

来週は

時子、時忠の妹、滋子登場ですね

時忠&滋子も 面白そうだねぇ~happy01

|

« 第17回「平氏の棟梁」 | トップページ | 土スタ耕史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/54665558

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回「誕生、後白河帝」:

« 第17回「平氏の棟梁」 | トップページ | 土スタ耕史 »