« 第15回「嵐の中の一門」 | トップページ | やっと春です »

2012年4月25日 (水)

第16回「さらば父上」

今回は

舞子が忠盛に言った言葉

「夢中で生きていれば、いつかわかる。なんのために太刀を

振るっているのか。なにゆえ武士が今の世に生きているのか」

これが お話の軸となりましたね

冒頭の忠盛が舞子を思い出すシーンを見て

舞子のシーンって、いつ見ても瑞々しいというか

コーンスターチかぶってないというか

キラキラいているshineshine

そして、その同じ頃 清盛は

16_001

一人、こんな夜更けまでなにしてるんだ?

いきなり庭で太刀を振り回したりしたら

時子や家人がびっくりしそう

いや、もうそんな事には驚かない清盛館か happy02

清盛館の中がこんな風に見えるのって珍しい気がする

結構、調度品が飾ってあったのねsweat01

いつも館から庭を写していることが多いから

庭ばかり見てきた気がして(小道具さんゴメンなさいsweat01

安芸守に任ぜられた清盛は

盛国や兎丸らと早速、安芸へ赴く

僕急の小町くん同様「かなり行ってみたかったんですよね~」

って感じの遠足気分で安芸到着coldsweats01

海見て騒いだり

国府でモグモグしたり

16_002

厳島神社で桃李や春夜と再会したり

(◎´∀`)ノ ヽ(´▽`)/ な清盛一行

そんなこたぁお見通しよ…忠盛と家貞

「おおかた、こたびもはしゃいでおろう」byパパ盛さん

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

16_003

宋剣を誰からもらったのかと 春夜に訪ねられ

「もっとも強き男から 授かった!」と答える清盛

すがすがしい笑顔よの~

安芸から帰った清盛らを

時子や清三郎が迎える

16_005

清三郎を片手で軽々抱えるケンちゃんもかわいいがheart02

清三郎くんが超~かわええなぁ W可愛いlovely

後のシーンで思い剣を持ち上げようとしているのも

剣に比べちっこくてheart04 happy01

 

ここで時子に忠盛が病だと知らされる清盛

父上~~~父上~~sign03 run

16_006

16_007

「なんだ騒々しい」 ペシッ! ←最高~~happy02

このシーンが 最高にスキっすgood

気のおけない本当の親子って感じで (*^ー゚)b

この後も

「やりますぞ父上!野良犬の声が、この面白うもないよを変える

その時が近づいておりまする」と吠え

オコチャマか!!とつっこみたくなるのを我慢してぇ

この間に 頼長annoy忠通 パートもますます加熱

忠実が為義を使って 忠通館を襲わせて

それに怒った得子が 策をねる

頼長邸前を家成の家人と名乗るものが下馬せずに通過

これに怒った頼長は ←いつもの冷静さナシcoldsweats02

源氏に家成邸を襲わせる

16_008

↑ この家成 かっこよかった 頼長より冷静じゃ

ナニ?ナニ?なに考えてるのぉ???

ここで、鳥羽院から忠盛に頼長邸を襲えという命が下る

さあ、どおする?忠盛!

という注目の所で

「家貞、そのお沙汰お断り申し上げよ」と清盛

16_009

「…オレがこの剣を振り回すのは、うまく言えぬが院と摂関家の

小競り合いに巻き込まれるためではない こいつは、そんなことを

するために生まれてきたのじゃない!そんな気がするのじゃ」

すると忠盛も清盛の言葉に霧が晴れたように

「武士の世を作るためじゃ 院にお使えするのではなく

武士が頂に立つ世を、それがため我らは太刀を振るって来た

それがため武士は今の世に生きておるのだ」

おお!迷いが吹っ切れましたね

それも清盛の言葉のおかげで

平家一門を集めて忠盛は

「わしの身に万が一のことがあった時のために」と語りだす

16_010

忠正へ

お前あってのわしであり、お前あっての平氏であったと

思っておる、これより先も口うるそう平氏を支えよ←いい!

清盛、唐皮の鎧を授ける

頼盛、名刀・抜丸を授ける

教盛、愛用の弓を授ける

忠清って行きそうになり 

おお経盛、見えなんだ←パパさんhappy02

16_011

ここで、疑問、清盛の次が5男の頼盛なんだ???

「わし亡き後

   平氏の棟梁は清盛と定める」

ここで清盛、宗子をチラッと見て母の承諾を確認してから

16_012

「つつしんでお受けいたしまして ござりまする」

かっけ~~shinediamondshine

清たん、やっと 皆に認められたねと お京crying

このシーン、中井さんと松ケンがとても似ていて

本当の親子のように見えましたよ

16_013

最後のシーン

忠盛と清盛が木の枝で戦い

「強うなったな 清盛」 というのはいいけど

なんでその後 海に向かって叫ばせるかなぁ…

平家を率いていくぞ~~ってこと??

来週から 少し綺麗になった清盛登場のようで

楽しみじゃヽ(´▽`)/

|

« 第15回「嵐の中の一門」 | トップページ | やっと春です »

コメント

叫ぶ がなる 高笑い演出はやめれ!と各界(←どこの?)から言われているようですが、
第16話は、清盛さまの演技がチョッピリつらかったどすsweat01
(保護者談)

パパ盛さまとの撮影は2011年内に終わってるとか?
その頃10代から36才まで あっちこっち切替えて撮影してたんだなとフォローしながら鑑賞(^-^;

>僕急の小町くん同様「かなり行ってみたかったんですよね~」って感じの遠足気分で安芸到着
↑↑ 私、超受けました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: ノンキ | 2012年4月26日 (木) 10時55分

ノンキさん、こんばんはhappy01

>叫ぶ がなる 高笑い演出はやめれ!と各界(←どこの?)から言われているようですが、
第16話は、清盛さまの演技がチョッピリつらかったどすsweat01

お京も保護者気分でいつも見ているので、このような演技も擁護してあげたいのですが…今回は、チョットと思う場面が何ヶ所かありノンキさん同様つらかったですcoldsweats01

中井さんのスケジュールに合わせての撮影だったと思いますが、なんか残念でならないです。
これから棟梁となった清盛との対比をねらっているのでしょうかね??

僕急の小町くんのあのシーン好きなんですよ~。
松ファンにしかわからないよね(*^ー゚)b
映画見直したら「そうとう行ってみたかった…」でした
(訂正しますsweat01

投稿: お京 | 2012年4月27日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/54552550

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回「さらば父上」:

« 第15回「嵐の中の一門」 | トップページ | やっと春です »