« 第11回「もののけの涙」とDAF | トップページ | 「僕達急行 A列車で行こう」 »

2012年3月26日 (月)

第12回「運命の再会」

「運命の再会」というよりも「おもしろきめおと」の回

って感じだった(爆

でも、予想に反してメチャ泣いてしまった( ´;ω;`)ブワッ

先週は、「泣くだろうなあ~たぶん泣くぞぉ~」と思っていたので

あれですが…「おもしろきめおと」に泣いて、笑って、泣いて、笑って

かなり ヤラレましたcrying

今週は、大口開けて笑っている一本調子の御曹司でなく

明子を亡くして 心も無くした清盛くんだったので

悲しみの中の怒りや放心、戸惑いなど

松ケンが得意とする いい表情満載で

も~~清盛ウォッチングの回でした lovely

放送が終わって、速攻リピしたの久しぶりだよ~んheart04heart04

12_001

こ、こんな表情されたら…アカン。

12_002

12_004

何をしていても、明子の事を考えている 清盛。

家貞が忠盛パパに「後添えを考えたほうが…」なんて言ってましたが

「心の軸が定まっておらん」と忠盛に言われてましたね

このシーンを見て

『あ~、忠盛も愛する人を失っているんだ、今の清盛の気持ちを

わかってあげられる人なんだ…』と思いました

あの鹿角の簪、忠盛が持っていたのですねsign01

12_005

清盛館に帰って来るシーン

お京、もうここで (。>0<。)

だっていつも「あきこ~~!あきこ~~!!」って叫んで

帰って来ていたじゃない…

ここで、琵琶の音色が耳に入り 驚く清盛

弾じていたのが 時子だとわかり

へたな琵琶を弾じるのをやめるようにと言ってしまう

「へた」と言われて、清盛にくってかかる時子 ←かわいい

言い合う2人を見て可笑しそうな 清太と清次がまたかわいい

時子が怒りながら家に戻ると

なんと、時子の父が、蛭子さんsign03(笑)←超好き!

そして 弟があの「平家にあらずんば人にあらず」と言った

時忠(森田くん)です

蛭子パパから、こんなずる賢い時忠が生まれるのかsign02

森田くん、時代物とうかなぁ~なんて

上から目線で思っていたけれど

すんごく、自然な感じで

この人物像がよく出ていたと思うよ

なんか落ち着きがなくて、儲かることには鼻が利く

みたいな感じ(笑)

この時忠の金目当てのおせっかいのおかげで

清盛と時子の距離がぐ~んと近づいたよねgood

清盛宅でのシーン 今日の1番ですshine

12_006

12_007

12_008

時子:「清盛さまは、明子さまだけの光君です!」

「誰にも入る隙などない、それぼどに深き絆で結ばれておるのです」

12_009

時子:「飛び出した雀の子を またふせごの内に…」

明子の気持ちに気付く清盛 ←よく気付いたね(進化しとる!)

清盛:「琵琶をやめよと申したのは へたくそゆえではない」

「耳に残る明子の音色を かき消されとうないのだ」 

もう、ここで涙腺崩壊 crying 

ちょちょちょ という事は、あの清盛が明子にプロポーズした時から

好きだったということsign03sign03 あ~びっくりsign03

オイラ 清盛以上に乙女心わからぬヤツかぁ?sweat01

12_010

この時の時子(深キョン)も 清盛の気持ちを理解し

2人で 「明子を失った」寂しさを共有出来たのかな

12_011

12_012

盛国:「時子様がおいでになると、若君様たちのみならず

殿もお声のハリが良くなりまするゆえ」←盛国にしか言えない!

清盛:「なんじゃそれは」 

 ↑ このシーンも 好き 好き

時子とのことでは、盛国もかなりいい仕事してますよねgood

再度、時子を盛国が呼ばなければ

こんな展開には、ならなかったものね~happy02

「おい!もう、そなたでよい!」

「あとは、おれがそなたにれればよいだけじゃ

おれの妻になれと言うておるのじゃぁ~」

「さように失礼な話がございますか あんまりでございます」

12_016

  時子、どこまでも光らない君に突進!  

  清太&清次の視線に(笑)

12_017

12_018

「おもしろき めおと」に目が離せませんぞ!

あ、ツンデレ女と超上から目線男の

由良姫&義朝も

「そなたも産むか?オレの子を産むかとたずねておる」

という こちらも有り得ない プロポーズで

めでたく ゴールインbell

もひとつ ちょ~~~笑ったのが

義朝と殿上でのシーン

立ち去る義朝に怒って コケル清盛たん

12_015

も~何回リピっても 爆笑です (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

↓ これ 思い出した

Lです。

奥のドアの所で コケてます ( ´艸`)プププ

Eu

瞕子さん、最後のシーン

鳥羽法皇と初めて心が通じ合うのですが

今回は、清盛シーンが良すぎて 霞んだ

頼盛(ニッシー・AAA)も初登場でしたが

あれ?しゃべった??ってくらい

セリフ少なく

これからに 期待しましょう

頼盛は、綺麗でいて欲しいなぁ ムリか?

気になったのは 家盛のカミングアウト

一生誰にも言わないつもりだった事を

あんな大勢の前で兄に言うかな???

もっとこっそり 2人だけの時に言ってほしかったな

あと2人いや 1人と1匹

気になったのが

先週見なかったなぁ~と思ったら

通憲さん、いつの間にか出家して「信西」になっとった

「西行」同様、けっこう早い時期に出家しちゃうんだね

そして、頼長邸に居る白いオウムくん

「粛清」「粛清」言うとる ( ´艸`)プププ

賢い頼長が飼うと オウムもさらに賢く見える

清タン、オウムに粛清されないよう 気をつけよう danger

|

« 第11回「もののけの涙」とDAF | トップページ | 「僕達急行 A列車で行こう」 »

コメント

オラも当日3回観ました(笑
サブタイトルは「おもしろきめおと」でよ~い!
よねsmile
プロポーズシーンはたんげ笑った( ´艸`)プププ

再会したライバルの成長に感化されて?、いきなり軸足定まりそうな清盛くんの負けず嫌いと素直さにもワラタ(・∀・)ニヤニヤ
義朝くんもGJ(*・∀-)☆ だよね~

たまこさんの「わが君・・・・」で涙腺崩壊したし、
まさかのずっこけシーンで味噌汁噴いたし、sweat01
面白かった~happy01
次回も楽しみだねcatface

投稿: ミジンコ | 2012年3月29日 (木) 06時35分

ミジンコさん、こんばんは。

>オラも当日3回観ました(笑

第12回、面白かったよねぇ~happy01
私と同じ人がいてうれしいわぁ~。
大河全50回の中のベスト5に入ると思うよ

>「おもしろきめおと」でよ~い!

これで思い出したけれど、通憲さんが信西さんになっちゃって「だれでもよ~い!」とか言いそうになくなってしまい、ちと寂しいな
まあ、これからどんな風に清盛と絡んでいくのかは楽しみですが…。

清盛vs義朝は、シビアというよりもコミカル路線に入っているようで、これから戦の場面になっても、どこかでおもろい事が起きるのではと、期待しちゃいそうですsweat01

ずっこけシーン、今見ても吹いてしまいますよ
(ノ∀`)・゚・。 プププ

投稿: お京 | 2012年3月29日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/54316769

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回「運命の再会」:

« 第11回「もののけの涙」とDAF | トップページ | 「僕達急行 A列車で行こう」 »