« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

おじゃマップ

久っさしぶりに

テレビの前で 大爆笑した

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

今晩 19時からの「おじゃマップ」

ゲストが 山本副長とミラクルひかるさん でした

日本一「ごはんがすすむ町」 ということで

新潟県魚沼市を訪ねていました

やはり 新潟は雪が多いですね   

家に入るまでが大変そう

その雪深い中で

しょっぱなから うれしさのあまり暴走する ふくちょ~

Ojyamaxtupu_007

ハグハグ~~

普通、抱きつくなら 反対側にいた ひかるさんに行くよねぇ

ザキヤマさん、 香取くん 山本くん ミラクルひかるさん の

4人で立って居る時の間隔も

山本くんが超~局長の方にくっついていて

( ´艸`)プププ

山本くんもさぁ 役にのめりこむタイプだから

頼長さま 目線で…ってか?

Ojyamaxtupu_005

押し倒してまっせ  

よく、今回は、香取くんがこのロケOKしたよね

いつもなら 「この人ウザすぎですから」 ←愛のある言い方

とか言って断りそうなのにね

でも2004年大河ドラマ「新選組!」が大好きな

お京にとっては

この2人が同じ画面に納まっているだけで

すっごく 嬉しいのよ~~

何年か後に

「もう~松山くんと上川さんが同じ画面に居るだけで嬉しいのよ」

なんて言ってるのかなぁ??

そういえば 今でも

「松山くんと竜也センパイ」が一緒に映るとテンション

するものね~

うまい新潟産のコシヒカリに合う

おいしいおかずを探すのですが

みんな ごはんのおともに 美味しそうなものばかり登場

でも お京的に

気になる 食品が…1つ

それは…こうじ~ファンならもう おわかり

『納豆』があったよね

超~うれしそうに 納豆食べる 耕史くん(笑)

Ojyamaxtupu_004

この かわいい視線の向こうには

もちろん 香取局長が居るんです(笑)

3日前に

8_002

こ~んな視線を 清盛に向けていた人と同一人物とは

思えねぇ~

新潟で偶然入ったお肉屋さんに貼ってあった

耕史くんの新聞切り抜きにも 驚いたねぇ

Ojyamaxtupu_006

お店のご主人が貼ったそうで

タイトルの「力を秘めて何もしない」というのが気に入ったとか

        ↑ ど~いうこと??

ご主人も 耕史くんの事を「好き」と言ってましたね

このほかにも タクシーの中での

電話番号ゲットの自慢話しながら

「もうザキヤマさんが じゃまなんだけど」みたいなこと言ってましたね

なんか 完全に番組がおかしい方向に行ってますよね?

大阪で仕事…と言って

一足早く 帰って行った耕史くん

大河の撮影じゃなかったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

第8回「宋銭と内大臣」

ついに 

「大きな壁」が立ちはだかりましたね

今回は、

こ汚い vs  美しい

(;´▽`A`` アハアハハ

頼長殿が

青白磁の杯から菊を除く時

杯を直し 書物を揃える時

束帯から覗く 美しい指を見るたびに

8_004

今の清盛くんの指は いつも薄汚れているけれどさぁ

本当の松山くんの手は

『頼長さまに負けない

白くて美しい指なんだよ~~』と叫んでたよ

A0001357_23315625

ほ~らね 

清盛くんは結婚してもまだまだ お子チャマで

8_001

お仕事中に 宋銭投げてお気楽チック…

ほ~らほら

目を付けられてますよ

8_002

この 冷たい眼差しが ヒエェェェ~~

(こいつは 汚いから興味なしってか?)

忠実パパと 忠通の前で

「…内大臣となった暁には、徹底して…粛清いたします」と

宣言する頼長 かっけー!

悪佐府 とか言われるようですが

今の所、言ってる事は間違ってないですよね

清盛くん vs  内大臣 の場面も

断然、内大臣の言う通り

平氏が悪いですよね

とどめに

「なんとまぁ 気が遠くなるほのど愚かさよ」

なんて言われちゃってます

清盛も もっともっと現場を見て学んで

頼長と対峙してけれ~

もう、今回は頼長のキャラが立ちすぎていて MVP決定(当然)

「き!よ!も!り!」と怒っていた おじさまもなかなかでしたが

キャラと言えばさ

由良姫って こういうキャラで行くんだ

おもろ~

為朝パパも ハトが豆鉄砲くらったような顔していたよね

お硬そうな義朝殿との会話が楽しみだわ

そして、気になったのが

いい子ちゃんの家盛の恋

石垣の前に佇む 可愛い子(眉が似合ってたよ)

諦めてしまったのね…

「平家一門のこと」とか「母の気持ち」「叔父の事」とか

グルグル考えてしまうタイプなんでしょうね

8_006

それに比べると

月夜の中 明子と話す 清盛は

やっと幸せを掴んだようで

おだやかな 横顔が印象的でした

8_003

 

来週は 子供も生まれるようですし

もう1つの「壁」 登場ですね

あ、明日の夜(2月29日) 夜7時から「おじゃマップ」

山本耕史くんが 香取くんと共演ですぞ

必見です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

気付いたことは…

最近…

娘と会うと お互いに仕事のグチばかり言い合っているので

「ちょっと運気しようよ~」

「パワーもらいたい

ということで

日中の最高気温がマイナス5℃の中

それも 徒歩で パワースポット的な所に行って来ました

天気はだけれど冷え込みは

 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  

120218_121302

↑中央に鳥居があるのわかるかな?

おみくじ引いたら ダイキチ でした 

ここに来たの娘の七五三以来でした

ダイキチといえば

「うさぎドロップ」DVD  見ながら

「うさドロミニアルバム」作りましたよ

Abc_001

これ、アルバム(15cm×15cm)は前に作ってあったのですが

Abc_002

Abc_003

中身の写真等を 切り貼り しましたよ

どの写真を使おうかなぁ~ とか

どういう風にデコろうかなぁ~ と考えるのが楽しい

特に「うさドロ」は、りんちゃん場面でもダイキチ場面でも

可愛くデコっていいので

ハート うさぎ 花 マトリョーシュカ などなど

モりモリ  で もっと貼り付けようかなぁ 

そうそう、DVDに入っていた ロップイヤーのシールが

使えるじゃないか

これで スクラップの「松山ケンイチくんシリーズ」は、3作めです

Book_007

第1作 「ウルトラミラクルラブストーリー」

006

第2作 「デスノート」

009

あ!番外編 「むつ旅行記」もありました

なんだか こうして見ると うさドロ 以外は

みんなグリーン系だね

ケンちゃんが ナチュラルなイメージだからかな?

「平清盛」スクラップを作るとしても

こんなナチュラルカラーを選びそうだ(コーンスターチ色?笑)

平家の「赤」を効かせるのもイイか

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近、珍しく立て続けに本を読んだ

舟を編む

「舟を編む」 三浦しをん著 このタイトル見て

どんな内容なのか想像できますか?

お京なんて、文学的素養が皆無なので

毛糸で縄編みした舟(?)を想像しちゃいましたよ

「編む」とは…「編纂」のことで

「大渡海」という辞書を作る壮大な話なんです

主人公の馬締(まじめ)さんを初め

辞書作りに奔走する愛すべき人々が皆、魅力的なんです

「辞書を作るって、こんなに大変なんだ!!」とびっくりする事

ばかりでした

この中で 「おオッ」と思ったのが

『西行』という項目についての話が出てくるのです

しをんさん、今年は大河ドラマ「平清盛」で「西行」が来るぞぉ!と

思っていたのか??

『西行』という項目の説明を、ある大学教授にお願いしたが

その原稿は、西行のプロフィールのようなものがダラダラと

書かれていて

それを見たまじめさん

平安末・鎌倉初期の歌人、僧。

法名は、円位(えんい)、俗名は佐藤義清。 とまとめ

(西行とは法名じゃなく、号なんですってよ!)

これではまだ、足りないという まじめさん

西行とは、人名以外に「不死身」という意味や

(西行が旅の途中で富士山を見ている姿が絵の題材として

流行ったことがあるそうで 「富士見」→「不死身」だそうで

「あちこちを遍歴するひと」「流れもの」という意味もあると

そして、「タニシ」という意味もあると

西行さんとタニシって 

この他にも 西行を使った言葉がいっぱいあるのよ~

今から約900年も前に生きていた西行さん、

これだけ世の中に影響を及ぼしているって

改めて「すごい人だったんだ」と感じました

読んでる途中で

清盛くんと義清さんを思い出して

西行は、これから清盛の生き方にどのようにかかわってくるのか

ますます 楽しみになりましたよ

この他に 読んだのが…

商品の詳細

ビブリア古書堂の事件手帳 三上 延 著

商品の詳細

ビブリア古書堂の事件手帳2 三上 延 著

北鎌倉にある古書店で起こる 本にまつわる事件を

美しい店長とバイトの主人公が 解き明かす

商品の詳細

くちびるに歌を  中田 永一 著

これも 面白かったです

中田永一さんは、ある有名作家の方が

恋の話を書く時だけ この名前を用いるのですよ

人間を見る眼差しが なんとも暖かくて 好きです

あ~、今日、このブログの誕生日でした

7年目に突入です

私って案外 物事に飽きないタイプなんだなぁ~と

最近気が付きましたよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

第7回「光らない君」

ついに 清盛くんにも春到来~ という回でしたね

大河イケメン軍団の

義朝(玉木宏さん)も 由良御前と出会い

義清(藤木直人さん)には「妻」春子が居て

(清盛くんと同時に「妻が居たんかい!」とツッコミました

時子(深キョン)との出会いは

ネットでも話題になり 笑いなくして見れない場面だと

いうことはわかっていましたが…

「すずめの子 あんなに急いで何処へ行く…」には

「清盛殿 そんなに急いで何処へ行く」ですよね

Kiyomori38

雨の中、偶然助けた 高階基章とその娘・明子

明子を初めて見た時の清盛

高階の屋敷で 明子の姿を探す 清盛

今までにない 恋する清盛くんの可愛らしさ 

いいですよねぇ~

Taiga7_005

明子の手料理をモグモグ

モグモグケンちゃん 大好き~ 

口元がやばいっす

明子父に「黒馬に跨るお姿 ご装束の趣のある着こなし方…」って

褒められて?いましたね ( ´艸`)プププ

趣のある着こなし…すばらしい

今度から、ケンちゃんの服装が……の時

「今日は趣のある装束で」と言いましょうね 

恋する清盛くん 柄にもなく 明子に歌を…

素敵な和紙にしたためて と思ったら

やはり 義清さまの代筆でしたね

堀河局も虜にした彼にしたら お手の物でしょうね

明子からの返歌に (返歌が来ただけで嬉しいんでしょうね)

喜び勇んで歌を読む清盛くん

読んでもなお「さっぱりわからんぞぉ~!ハハハ」って(笑)

歌の意味を教えてもらって

「断られてるではないかぁぁ」と義清にすがる所 かわえぇ

Taiga7_006

も~~歌など交わすのは性に合わん と

直接 明子の元へ行く ←そうそう、それでこそ清盛よ!

でも 明子は 清盛の気持ちには答えられぬという

住吉様のお告げで清盛と巡り会えたという父の言葉に

「まこと自分は思われているのか それとも住吉様のお力

なのか」一生悩み続けるのはいやだと言うと

「見くびるでない!」

Taiga7_007

「おれは そなたを見たとき なんと清げなる女かと思うた」

ですって!!

清げなる…イイですね~。

Taiga7_008

「海に行きとうござりまする」

「お供させていただけまするか?」と言われて

嬉しそうな いいお顔

男らしい顔だぁ~

この全てを 小柴垣のすき間から見ている時子の気持ちって

ど~なんでしょう?

少しは 雀男を見直したのか??

この後 平家の面々の前で

忠盛に明子との結婚を許してもらえる清盛

この時の宗子…いつになく不安そうですね

家盛くんは、相変わらず いい子ですね~

「おめでとうござりまする!」と明子にも挨拶する 弟くん

こんなに 可愛いから 頼さまに狙われちゃうのよ

Kiyomori82

や、やばい 来週 どうなるんじゃぁ

一応 触れておきましょうか

Iyomori

もー

この方達 濃すぎる

お祝いに来た たまちゃんの事

「あれは まこと祝いをしに参ったのじゃ」だって!

最初 この発言聞いて はぁ?って感じでしたよ

お京 朝廷話に付いて行けんぞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

DAF松山ケンイチ第2章

前回の

『ドラマチック・アクターズ・ファイル』の松山ケンイチくんの回が

ものすご~く良くて 

今回も 超~期待して録画しましたよ

いや~~~今回も良かった

DAFは、質が高い

Daf

いつもと同じような格好に 帽子なんだけれど

かっこいいっす ケンイチ

大河ドラマ『平清盛』では、撮影方法がちょっと特殊で長めに撮る

ワンテイクにこだわっている そうで…

1回目に全力を込めると2回、3回、4回と

1回目と同じように力を込めるのは難しいそうです

(ケンちゃんの演技を見ているとよくわかるよね

1シーン撮り終わると 抜け殻のようになってるもの)

Taiga7_001

演技が終わって 涙をぬぐうケンちゃん

こういうのに おばはんは弱いのよ~

今回は、最近には珍しく語ってましたね

「大人になるということ」という話で

「壁があってもやる前からあきらめてしまっていて、答えだけが

あふれている」

「人任せにして答えだけ知っている人は、人に授けるものもないし

自分に残るものもない」

ものすごい事、言ってます

へぇぇ~~~って聞きました

ケンイチ大人だわ

いつの間にこんなに大人になったの???

Taiga7_004

この番組、質問が上手いのかな

(質問が聞き取りにくい感じがしませんか?)←お京だけ?

ケンちゃんのいい所がよ~く出ていると思う

映像的にも

役と役の合間の清盛ケンがすごく新鮮

目を閉じていたり、足にすりキズをつくっていたり

小さくガッツポーズ?していたり

大河ドラマのメイキングって感じ

Daf_002

Taiga7_003

映像の中で 「無頼の高平太」時代が少し映りました

現在、大河・第7回が終わった時点で

その高平太を見るとすごく初々しくて

目の輝きとか うす汚れているのに若さがみなぎっている感が

よく出ているな~と 改めて思いました

これ、大河後半になってから「無頼の高平太」見たら

どんな風に感じるのか今から楽しみだね

最後に

Taiga7_002

わ~頼長さま発見って思ったら

来週は、どどぉ~んと ご出演のようで

妖艶な高い壁となって 清盛の前に立ち塞がるのね

楽しみだわぁ

Daf_001

どーでもいいって言われそうですが

スタッフの中に 「新選組血風録」のTシャツ着ている人が居て

一人でムフフッ となりましたぞ!

『ドラマチック・アクターズ・ファイル』最高ッス

是非、松山ケンイチ第3章、4章と続編をお願いしたいです。

Ichiosi3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

第6回「西海の海賊王」

「平清盛」第6回の予告を見ながら

何で清盛と一緒に通憲が海賊船に捕らわれている??と

思っていましたが

「唐舟を探している」清盛と「唐舟を探して宋に行きたい」通憲が

意気投合?して舟を出したところ

海賊に襲われたのですね

「宋に渡りたい」という通憲の言葉に

すぐ「参ろ~ぅ!今すぐに」という清盛

あまりに軽すぎないかい??

なんか このシーンを見ていたら

新選組!で土方や近藤、龍馬や佐久間象山が

黒船を見に行ったことを思い出しました

(そんなのありえねぇ~と相当叩かれたシーンです)

幕末でさえ外国船は珍しかったのだから

平安時代の唐舟はどんなものだったか

想像するのも難しいくらいだよ

海賊に捕らわれていても

海賊と全然区別の出来ない 清盛

縛られていた綱をびろ~んと垂らして 海賊船の中を

物珍しそうにウロついていましたね

Taiga6_002

「海賊のオレが王になったら…」

「善と悪がひっくり返る!!」

「そなたとは、気が合いそうじゃ」

この後の「図にのんなよ~」の加藤兎丸の間が最高

そもそも、清盛が唐舟を探しに出たのは

乳父の盛康が、海賊船との戦いで深手をおったためだ

清盛が居なくなった平家方の陣では

清盛が居ないという話になった所に

「ガキは預かった 返して欲しかったら 一人で沖に来い」という

文が届く

「清盛め。どこまで厄介者なのじゃ」と忠正

ここで「後先を考えませぬのぉ…清盛さまは…

清盛様は、きっと私のために 後先考えず 海賊のもとへ」

すべてお見通しの盛康の言葉 

今週も盛康がMVP!と思いきや

なんと「わしが行く!」と忠正おじちゃん

兄に代わって清盛を助けに行くと宣言

キャーかっけー おじちゃん

盛康、MVPを忠正にもって行かれましたね

そして、皆で夜明けに奇襲をかけるのですが

海賊船に吊るされる 清盛。

Taiga6_003

平家の皆が自分を助けに来たことを知る

Taiga6_004

清盛と一緒にジーンと来ちゃったよ

助けるために舟に乗り移って来た忠正おじちゃん

清盛を射殺そうとした者をたたき切って

Taiga6_005

清盛に向かって「ケッ!」というのが←リピリピ

も~~う 最高さぁぁぁ~

今日の叔父上 なんてかっこいいんだ

この後、鱸丸に助けてもらって

縄をといてもらうのだが…ずっと吊るされていたのに

清ちゃん強すぎ  元気すぎじゃない?

この後の 兎丸との戦いもすごかったし

清盛の幼少の頃からの苦しみを聞く忠盛パパの顔も良かった

でも、今日の叔父上には勝てんな

あと、たまちゃんの得子に対する

「お勤めご苦労様にござりまする」は、流石のひとこと

ここは、たまちゃんの勝利ですね

来週の清盛くん ちょっと今までとは違ったテイスト

Iyomori6

目にマーク見えちゃってますよね

「光らない君」って ( ´艸`)プププ

ちょ~面白そうじゃん

光らないどころか

コーンスターチで雲って見える清盛くん

どう明子にアプローチするのでしょうね

楽しみじゃぁ   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

2月のケン

最近のケンちゃんと言えば…

大河ドラマ「平清盛」の他に

2月3日の 豆まきケン

Srtubunn

とか…

車のCMケンだったり

Nisanken

ビールのCMケンだったり

Bearken2

Bearken3

かっけ~~このCM 

すごく美しい  傘が?

いえいえ、ケンちゃんもシュッとしてて美しいです

TVで見かけることが多くて 嬉しい~~

でも、どれも おだんご頭ケンなので

スカパーケンを見ると

何故か 「新鮮!」

Sukapaken

かわゆいのぉ~

最近あった「キセキ」の話

お京は、ずーっと 2011年の「Grazia 1月号」雑誌を

探していたのよ

すごく好きなケンちゃんだったのに購入しそびれて

「まあ、すくに入手出来るさ」と思っていたら…

古書店、どこ行ってもないし

密林さんだとかなり お高く

毎日のようにチェックして

「値下がりしないかなぁ~」と思っていまいした

そして、先日、仕事の関係で

外部の方とお会いしたのですが

仕事終わりに

「あの~コレいりますかぁ?」とファイルを差し出されたの

「え???なんですかぁ??」と受け取り中を見てみると

「Grazia 1月号だぁぁぁ~~~

  ↑ほんとに こう叫びました

ケンちゃんの部分だけ 切り抜いて来てくれました

もう、何で?何で?何で??

私、この人に「松山ケンイチくんが好き」って言ったことないよ

「どうして??」と聞くと

「まだ、好きですかぁ?」と控えめに聞いてきた

「はい!はい!はい!もちろん!!」

よく、話を聞くと

昨年の夏頃、私がスクラップブッキングの先生に

ウキウキ、ニコニコしながら

『L』仕様のスクラップブックを見せていたのを

偶然見かけたそうで 

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

かなり、怪しい人だったんでしょうねぇ、わい。

それを覚えていてくれて

持って来てくれたそうです

もう、ありがたくて 涙が出そうでしたよ

これです ↓

Kiyomori03_002

Kiyomori03_003

大切にします!

あと、1冊絵本を紹介 

「平清盛」の『たまこさん』を想像しちゃって

思わず 図書館から借りてきてしまいました

「たまこ」じゃなくて 「たかこ」です!

たかこ (絵本・こどものひろば) 

     たかこ

あの時代の 美女ってこんな感じだったのかも~   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

第5回「海賊討伐」

「平太、平次ときて 平三郎じゃないのですか?」

↑ 家盛さま なかなかのツッコミで(笑)

ということで 平五郎が生まれましたね

Tennjyou5_001

後の 頼盛ですぞ

頼朝の時代まで生きる人ですよ!

Kiyomori72

にっしー頼盛は、いつからご出演でしょうね

こうなると 重盛を誰がやるのか 気になりますね~。

清盛、義朝、義清&ねこ のシーン

テンポも良くて 面白かったです

Yshitomo_007

  ↑ ねこちゃん 可愛がっていましたね

Kiyomori82

「友などではなぁ~い!!」

「年におうた 落ち着きのない男」といわれてましたね

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

しっかし

「…歌の才、武芸を磨くのは出世のためだろう」と清盛に言われて

「私はただ美しさを求めているだけだ」という義清さま

この時代に、武士が「美しく生きる」と言い切るとは

ものすっごい自信…いや変人??

こりゃ清盛にはわかんないだろうにゃぁ~

「志はいかなるものか」と問われて

「……面白う生きたい」と清盛が答えると

間髪入れずに「ふざけておるのかぁ!!」と怒る義朝

若者の 三者三様の生きかたを現していて

いい場面でした

それにしても 義清、落ち着きすぎ←清盛と一緒にツッコミました

「美しく生きたい」も かなりの自信家でしたが

「天下の大学者じゃ!」というもう一人の自信家にもワロタ

Tennjyou5_009

またまた 『ナイスッ!!』← な登場です

Tennjyou5_006

Tennjyou5_002

「くっそぉ~ 何をしておるのだ…おれは…」

「何でもよい 何でもよいゆえ……食わせてくれ~」

Tennjyou5_008

荷車を指して「それは 生きるということを現しておる」

というのを聞いて 気が付く清盛

Tennjyou5_010

「…されど、それでもおぬしは生きて行かねばならぬ…」

「定めを背負うて 道を切り開き、生きて行く力じゃ

わざわいとなるも宝となるも そなたしだいよ」

良いこと言ってくれるよね~。

さすが 天下の大学者じゃの~。

少しずつ 清盛の周りの格となる人達が動き始めましたね。

Kiyomori83

この 海賊討伐に出陣するシーン

セミが鳴く 夏のシーンです

鎧を着けた忠盛パパを見たら

えさし藤原の郷の「ふれミ」でサダヲちゃんが言っていた

1日中、鎧着ている人たちが _ノフ○ グッタリ

なっているという話を思い出してしまいましたよ 

今回、鱸丸が「おそれながら…」と進言しモメるシーンで

「鱸丸は、清盛様の幼少のころよりの友であります…邪魔者で

あるかのような物言いは控えていただきたい」と

忠正に言った 盛康殿 かっこよかったっす

「申し訳ございませぬぅぅ~~~」以外のセリフもあって

良かったよぉ(笑)

さあ、来週は 加藤兎丸も登場ですね

ちょ~楽しみ

毎週毎週 ケンちゃんを見れる幸せを

噛み締めてますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

ホワイトアウト

ケンちゃんの故郷 「むつ」に向かう

国道279号線が 昨日、吹雪のため通行止めになり

車が何百台も立ち往生してしまったようですね

すごく景色の良い美しい所ですが

海に近いので、普段から風が強そうですものね

皆さん、車の中に何時間も居たり

夜遅くに小学校に避難されたり

大変だったでしょうね

お京も昨日は

「仕事休んだら」とか

「早く帰らないと危ないよ」というを母や友人からもらいながらも

絶対に休めない仕事があり

それも外回りの…

(まあ、車の運転は相棒がしますが…)

超デンジャラスな 移動でした

そして職場に戻って一刻も早く帰ろうと思っても

「車を掘り出せるのか??」

「駐車場から車が出られるのか??」

って感じで

本気で「職場泊」と一瞬頭をよぎったが

がんばって 家に向かって出発 

ライト点けて ゆるゆると低速で走るのだけれど

一寸先は闇じゃなくて…白 白 白 

もーーーっ 何処見ても 白 白 白

いつも通いなれた道だから

そろそろ曲がるぞぉ  とか

ここで一旦停止  とか 思うのだけれど

距離感がつかめなくて

道路わきの赤白棒(ここが道路の淵という印)を見ながら進む

こういう時、人間って「鼻歌」歌うんだよ

もう怖くて たった一人の自分を励ますためかな?

知らない間に「鼻歌」歌ってました(笑)

3回くらい 魂抜けかかったけれど

ようやく我家の駐車場に到着

ここでまた我家の駐車場を掘らないとダメなのよ~

職場での雪かきで肩腰痛いのに 

も~~ヤダ!!

はい!グチをぶちまけてみましたぁ。。。

全国的に明日は節分で

清盛ケンも「豆まき」に出陣のようですね~

2004年の新選組!の時も「豆まき見にいきてぇ~~!!!」と

思っていたのを思いだしました

もちろん、行けなかったんだけれどね

あの時は、豆をまく場所まで移動する途中で

土方こ~じから「直接手に豆をもらえた」という

羨ましい方たちがたくさん居て

「いいなぁ~」「いいなぁ~~」とヨダレをたらしていましたっけ

清盛ケンは、おだんご頭で裃なんでしょうかねぇ?

お相撲さんとかと一緒なら、かなりスマートに見えるかな

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »