« 平清盛展in東京 | トップページ | 大河ポスター第2弾 »

2012年1月25日 (水)

第3回「源平の御曹司」

昨夜、第3回の記事を書こうと思っていたのに…寝てしまったcoldsweats02

どこかの知事さんの方が毎回早々と感想出してて

びっくりだぁ~!!

まあ、広報担当 ということで happy02

しっかり見て 50回全てに コメントしてくださいよ

頼朝。。。

毎回、この始まりはなんでしょうねぇ~??

源氏から始まらないとダメなのかな…再放送かと思うよ

平次(大東くん)元服で 「家盛」となりましたね

まあ、兄ちゃんとは正反対の いい子ちゃん

清盛兄ちゃんは、捕まってても

Kiyomori03_007

「元服したのか、そればめでたいなぁ アハハハhappy02」と嬉しそう

弟のこと好きなんだなぁ~。

今回、清盛が賊と間違えられて捕らえられたと聞いた時も

北面の武士になりたくないと言った時も

Kiyomori03_010

 ↑ 「ひょっとこ」かぁsign02

牢破りをした後も

「申しわけ ございませぬぅ~~」絶叫 m(__)m となってる 

『乳父 盛康』を見るたびに

信長と守役だった「平手のじい」 のことを思ってしまうなぁ

平手政秀は、結局切腹してしまうのですが…

その他、清盛のいでたちや優秀な弟がいる所とか

母が弟側についている(宗子さんは、清盛を立てていますが)

とか、似た設定ですよね

宗子と清盛のシーンも印象に残りました

荒れて剣を降るっている清盛に声をかける宗子

「清盛 よう戻りました 健やかそうで安心しましたよ

私は 母として、そなたと家盛に同じだけのことをしてやりたい」

私のために京に居てくれという母に対して

「ありがとう ぞんじます」←この言い方がいい

「私の分まで家盛にあたえてやってください…」という清盛

Kiyomori03_009

この後の 家盛と宗子のさくらのシーン

気を許した親子の感じが出ていて

前のシーンと対比が good

Kiyomori03_013

前記事で「誰のことを見ているんだろう?」と

言っていた このシーン←かわゆいぞぉ~

母を見ていたのですね

「清盛は私の子ですから」と言う宗子さんにもcrying

こういう 母&息子のシーンにジーンときちゃいます

今、私が息子と離れて暮らしているからかな

Kiyomori03_008

御曹司の出会い

ライバル心むき出しの義朝 と 名前すら覚えてない清盛

Kiyomori03_012

競い馬に勝って 去って行く義朝に

「待て~ 勝ち逃げはゆるさ~ん」

  ↑ こどもか!っと思ったけど 子供なんだよね

義朝という人間が居たことによって

「オレなどいらぬぅ~crying」と言っていた清盛くんが

「北面の武士」になったのね

でもさ~この対決よりもなによりも

強烈だったのが 御所だよねぇ

これからの展開が 興味津々

今まで 白河法皇とか鳥羽上皇とか後鳥羽上皇なんて

言われても 誰が誰だかさっぱりわからん だったけれど

今回この大河「平清盛」でだいぶ関係がわかるようになって

嬉しいな good

Kiyomori03_015

北面の武士になっても ジャラジャラ腰につけてますねhappy02

Kiyomori79

コレでも だいぶ綺麗になった気がします (ノ∀`)・゚・。 アヒャ

今回、いちばんウケたのが

 

Kiyomori78

 ↑ ケンちゃんの字でないことは 確か!

月1回の たより~(笑)

我が息子より マメですな!

|

« 平清盛展in東京 | トップページ | 大河ポスター第2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/53821943

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回「源平の御曹司」:

« 平清盛展in東京 | トップページ | 大河ポスター第2弾 »