« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

第4回「殿上の闇討ち」

いや~~ぁ 45分って 短いッス!

大河ドラマ「平清盛」 

今回は、北面の武士 のシーンからで (* ̄ー ̄*)ホッ

義清との流鏑馬シーン

Tennjyou4_001

あの速さで馬を走らせ弓を射るのは難しいでしょうねぇ

引きの画で撮っていても迫力が伝わって来ました

がらっと変わって 歌合わせのシーン

堀川局の歌にも ???な清盛

Tennjyou4_002

「濡れているぞ今朝は…」で ( ´艸`)プププ

かわいゆいのぉ~

思わず「うさぎドロップ」の自分がおねしょしてないか確かめる

シーンを思いだしちゃいましたよ

Tennjyou4_003

「なんなのだ なんなのだ なんなのだぁ~」 

義清さん、上手すぎ 出来すぎ イケメンすぎ で

お京まで なんなのだ なんなのだぁ~って言っちゃいそう

父上が「殿上人になられた」との知らせで

大喜びし「ますます父上を誇りに思いまする!」と言う可愛い弟

どうにか お祝いの言葉を述べる清盛ケン

Tennjyou4_005_2

 ↑ 呼ばれる前から 可笑しかったよね

Tennjyou4_006_2

Tennjyou4_008

そこへ「兄上~良かったのぉ~~」と半泣き状態で喜ぶ忠正

 ↑ 本当は、いい人なのね

   (来週は、また 忠正vs清盛のようですが

周囲とのギャップを感じる清盛くん

Tennjyou4_007

でも、この座り方は脱力しすぎだよ

「…腹が満たされるほど、心は虚しゅうなっていく」

今回は、昇殿を祝う席で いやがらせを受ける忠盛を

目の当たりにしたり

殿上の渡り廊下で、忠盛と為義のやりとりを目撃して

清盛は、父忠盛の思いを知る

どちらも 義清と義朝に制止してもらってよかったね

だからこそ 真実が見えたんだよ

Tennjyou4_011

  ↑ このショット最高にスキ~

Tennjyou4_013

私が「えさし藤原の郷」に行った時にロケを行っていたシーン

なので いろいろと思い入れがある場面なのです

Tennjyou4_015

忠盛パパ いい笑顔ですね

舞の時の衣装もしっくりと身体に合って似合っていたけれど

この衣装みたいにバッチリキメてもまた素敵です

Tennjyou4_016

お京は、この若き清盛ケン時代が出来るだけ長く続くといいなぁ

変に綺麗になってほしくないよ

この後「父上~~」と走り去るシーンも

ロケでケンちゃんの声が聞こえてきたのが甦ってきました

破れ門の所で

清盛が「父上こそ、いつから考えておったのですか、王家の犬で

おわりたくないと」と聞くと

「清盛、お前をわが子として育てると決めたときからだ…わしの心

にゆらぐことのなき軸ができたのだ」

  ココ最高でした

今週のオマケ

Tennjyou4_009

45分間 ケンちゃんのころころ変わる表情を追いかけて

いるだけであっという間に過ぎてしまいます

娘に

「やっぱ、松ケンすごいよ ほんとに幼く見えるもん」と

言われた 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

大河ポスター第2弾

オールスターですね ( ´艸`)プププ

武士バージョン

Kiyomori80

松ケン清盛 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

飛び出してきそうだゎ

時子の表情が、いいですね(笑)

あ、兎丸も

貴族バージョン

Kiyomori81

やっぱり 武士バージョンより

貴族バージョンの方が 濃~~い

忠実パパと白河パパ の2ショット (≧m≦)

こ~じ頼長 

頼盛は、まだかぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

第3回「源平の御曹司」

昨夜、第3回の記事を書こうと思っていたのに…寝てしまった

どこかの知事さんの方が毎回早々と感想出してて

びっくりだぁ~!!

まあ、広報担当 ということで 

しっかり見て 50回全てに コメントしてくださいよ

頼朝。。。

毎回、この始まりはなんでしょうねぇ~??

源氏から始まらないとダメなのかな…再放送かと思うよ

平次(大東くん)元服で 「家盛」となりましたね

まあ、兄ちゃんとは正反対の いい子ちゃん

清盛兄ちゃんは、捕まってても

Kiyomori03_007

「元服したのか、そればめでたいなぁ アハハハ」と嬉しそう

弟のこと好きなんだなぁ~。

今回、清盛が賊と間違えられて捕らえられたと聞いた時も

北面の武士になりたくないと言った時も

Kiyomori03_010

 ↑ 「ひょっとこ」かぁ

牢破りをした後も

「申しわけ ございませぬぅ~~」絶叫 m(__)m となってる 

『乳父 盛康』を見るたびに

信長と守役だった「平手のじい」 のことを思ってしまうなぁ

平手政秀は、結局切腹してしまうのですが…

その他、清盛のいでたちや優秀な弟がいる所とか

母が弟側についている(宗子さんは、清盛を立てていますが)

とか、似た設定ですよね

宗子と清盛のシーンも印象に残りました

荒れて剣を降るっている清盛に声をかける宗子

「清盛 よう戻りました 健やかそうで安心しましたよ

私は 母として、そなたと家盛に同じだけのことをしてやりたい」

私のために京に居てくれという母に対して

「ありがとう ぞんじます」←この言い方がいい

「私の分まで家盛にあたえてやってください…」という清盛

Kiyomori03_009

この後の 家盛と宗子のさくらのシーン

気を許した親子の感じが出ていて

前のシーンと対比が 

Kiyomori03_013

前記事で「誰のことを見ているんだろう?」と

言っていた このシーン←かわゆいぞぉ~

母を見ていたのですね

「清盛は私の子ですから」と言う宗子さんにも

こういう 母&息子のシーンにジーンときちゃいます

今、私が息子と離れて暮らしているからかな

Kiyomori03_008

御曹司の出会い

ライバル心むき出しの義朝 と 名前すら覚えてない清盛

Kiyomori03_012

競い馬に勝って 去って行く義朝に

「待て~ 勝ち逃げはゆるさ~ん」

  ↑ こどもか!っと思ったけど 子供なんだよね

義朝という人間が居たことによって

「オレなどいらぬぅ~」と言っていた清盛くんが

「北面の武士」になったのね

でもさ~この対決よりもなによりも

強烈だったのが 御所だよねぇ

これからの展開が 興味津々

今まで 白河法皇とか鳥羽上皇とか後鳥羽上皇なんて

言われても 誰が誰だかさっぱりわからん だったけれど

今回この大河「平清盛」でだいぶ関係がわかるようになって

嬉しいな 

Kiyomori03_015

北面の武士になっても ジャラジャラ腰につけてますね

Kiyomori79

コレでも だいぶ綺麗になった気がします (ノ∀`)・゚・。 アヒャ

今回、いちばんウケたのが

 

Kiyomori78

 ↑ ケンちゃんの字でないことは 確か!

月1回の たより~(笑)

我が息子より マメですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

平清盛展in東京

はい、東京行って来ました

5月から入院していた母も とりあえず退院したし

職場のドタバタもひと段落で

今月が誕生日の母娘は

誕生日祝いは「東京行きだぁ~」と

急に話がまとまり

土・日曜日で行ってまいりました

まず、東京に着いて

完全に「お上りさん」状態のわい

この前いつ 東京に行ったっけ??

月2で東京にくり出す娘にくっついて

向かったのが 丸ビルです

「大河ドラマ 平清盛 全国巡回展」

Toukyou20120114_002

Sutapa_001

東京は1月15日までだったので行けて良かった

きっと我がケンには来ないと思うので

かなりにぎわっていましたよ~

みなさん熱心に パネルの文字を読んだり

第1回の放送の話をしながら写真を眺めたりしていましたよ

ここには、牛車も展示されていて

「えさし藤原の郷」に あったものと同じかな?と思ったら

家紋が違っていました

Fijiwaranosato_015

(↑藤原の郷の牛車)

丸ビルのは、同じグリーンだったけれど 紋は、三つ巴でしたよ

ここでは、牛車の前で写真を撮ってくれるサービスをしていて

母娘で撮ってもらいました 

15秒くらいですぐに いただけるのですが

出来上がった 写真見てびっくり

だって 日付の他に翔子さんの字で「平清盛」って入っているし

「清盛どーもくん」までレイアウトされていました

いい記念になりましたよ

出演者のサイン色紙の所をじっくり見学

またまた 娘に

「この字が笑える~小学生か!って感じだよ」と言われた

「それに比べ忠盛パパは達筆だね~」だって

ここで、家貞の梅雀さんの自画像の上手さにびっくりしました

ちょ~似てましたよ

特技はベースだけじゃなかった

Toukyou20120114_003

上から見下ろすと こんな感じです

清盛の大ポスターがステキです

丸ビルを後にして

向ったのは スタジオパークです

渋谷は昔、よく一人でも行ったけれど

N様には行ったことがなかったのよ

初N様です

Toukyou20120114_020

Toukyou20120114_023

かわいい どーもくん が お出迎え

わい、どーもくんが大大大すきなんで~す

これ 四角い柱に1種類ずつのどーもくんが貼ってあるのですが

同じ柱の他の面には清盛ケンのポスターが貼ってあって

Toukyou20120114_022

「お母さん的に天国じゃん 間に立って写真撮ってあげるから」と

写真撮ってもらった ヽ(´▽`)/

スタジオパークは、入ってすぐの

スーパーハイビジョンで えさし藤原の郷でのロケシーンを

見ることが出来ますよ

楽しかった8月26日のことが甦ってきました

そして次は…はい!ここでも 「特別企画 平清盛写真展」開催中

Toukyou20120114_005

この清盛ケンの前でおじ様達が順番に写真撮影していて

なんだか 微笑ましかったですよ 

Toukyou20120114_006

この1枚めのケンちゃん ちょっと笑っちゃう感じに撮れていて

(´,_ゝ`)プッププ

って感じだったのですが←かわいいってこと

義朝さんが超かっこよく撮れていて

な、なに この差は… って娘と言ってました

頼長さまは、怪しげで  でしたよ

ここからは、わーきゃー どーもくん祭りで るんるるん

Toukyou20120114_013

     ど~も~ って言ってくれるんですよ(等身大

かわいい~~と写真撮りまくり 

Toukyou20120114_014

どーもくんカフェ です 

超混んでいて、やっと撮りました(娘の足入りですが

そして、ここから 怒涛の大河ドラマブースへ突入

Toukyou20120114_015

Toukyou20120114_016

       平清盛コーナーです

Toukyou20120114_017

             新選組! コーナーです

        近藤勇の鉢金です

106スタジオは、土曜日だったので撮影なしでしたが

「これ、200円で撮影見れるんなら毎日通う気持ちわかるなぁ」

と、娘がしみじみ言ってました 

私だって 通いたいよ!!

ここでもまたまた ケンイチのサインに遭遇しましたよ 

スタパショップ で 娘がゲットしたもの

Toukyou20120114_028

これ全部で 1000円です(福袋の残り)

おじゃる丸も大好きな 母娘は るんるん

電ボちゃん デカイです

お京は 清盛もの(まだグッズ少なめ) どーもくんもの

新選組もの←いまだに買う  をゲットしました

Sutapa_004

このあと 電ボちゃんをかかえながら

渋谷の街をズルズル歩き←だいぶ疲れている

ケーキバイキングを食べ    

ホテルへチェックインし

このあと ホテル近くのデパートで

娘は、コートを含む7着の服と1足の靴を購入し

まだ「ブーツも買う」というのを引きとめ

ホテルに戻ったのでした ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

次の日は もう想像つきますよね 

Toukyou20120114_033

             両国へGO~

Toukyou20120114_031

江戸東京博物館 の 「平清盛展」

Sutapa_002

ここ、めっちゃ混んでいました

団体さんが多くて(ココ見てから相撲見るパターン?)

こちらでも大画面で清盛宣伝画像が流れていて

それ見た 団体客のじいちゃん

「あ!龍馬伝映っとる!」← 

いやいやいやぁ~ じいちゃん間違えとるよ

いくら同じコーンスターチ画像とはいえ

今日、「平清盛展」見にきてるんだからさ 

大勢の頭や肩ごしに 平家納経や太刀を見てきました

納経を収めていた経箱がすばらしかったです

ここに来ている人たち皆、大河ドラマ観てくれよ~

思いました。

この後、新幹線に乗って

第2回 「無頼の高平太」に間に合うように我がケンに戻りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

第2回「無頼の高平太」

昔から「無頼」に弱い お京です(笑)

大河ドラマ 平清盛の2回目 見ましたか?

ケンちゃん登場で我ら松友にとっては 

今回が実質1回目って感じですが

清盛ケンだけでなく 魅力的な出演者が次々と出て来ましたね 

高平太の元服をもとに

彼の中の葛藤を描いていましたが

まず「元服の義」を伝えられ

父忠盛にも 平家という武家にも反発し

素直な弟や 優しい母にも 苛立ち

Kiyomori0115_003

 

自分と言うものがわからない 高平太

夜の道を馬で疾走し

(あのワァァ~!って言いながら馬に乗るシーンね

落馬して

「誰なんだ!オレは誰なんだぁぁぁ~~」 

Kiyomori0115_001

「だれでもよ~~い」

えぇ??キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

「だれでもよいゆえ 助けてくれ~」

Kiyomori0115_004

高階通憲(サダヲちゃん)最高の登場シーンですよね

今までの雰囲気を一挙にひっくり返してくれました(笑)

穴から通憲助けて 汚れた手を見ている高平太が

またまた可笑しくて ( ´艸`)プププ

高平太より汚いって どんだけ~

「この穴は、今の世を現している…」

「…オレが掘った…」

このあたりも 

月にかかった煙に対しての2人の話も

「オレは、あの煙があがいているように見える…月の光に

染まりたいと必死にあがいている」

↑ これが 白河法皇との対面の時にまた出てきます

Kiyomori0115_005

はい!そして、サダヲちゃんに続いて

藤原家成(佐藤二郎さん)登場

さすが ちょう~似合ってますね

佐藤さんもかなり好きなんです(幼獣マメシバの二郎ちゃんです)

「おやおや これは手きびしい~」←この言い方がぁ( ^ω^ )

「…表で野良犬がいくらほえても…せめて飼い犬になって…」

の所も『上手いこと言うなぁ』と思いました

Kiyomori0115_009

Kiyomori0115_010

こわぁ~い 白河法皇との対峙

「忠盛の子か?」

「忠盛は父ではありません」

ここで

「法皇さまは怯えていましょう」 

「月の光に染まろうと必死にあがいている…」と言ってますね

自分も法皇も同じ「迷い」があるということ?

本当の母をこの場で法皇に殺されたことを知る清盛

Kiyomori0115_012

初めて母を感じたのが この場所なんて 

Kiyomori0115_011

「ならば 何ゆえ私は生きているのですか」

「そちにも もののけの血が流れているからじゃぁ」

「きよもり~」といいながら 去って行く法皇にも

この後の 舞の後の

「なかなか 面白き舞であった まこと武士らしくての

という言葉にも

私は…法皇の愛が感じられた

だって、清盛と気付いたから会ったんだものね

「まこと武士らしくての」は

忠盛に対しても 言っていると思う

Kiyomori77

Kiyomori0115_013

                                ↑

この 「ごしごし」拭っているところが 可愛かったぁ

そして、一貫して

「さようか 好きにせよ」と言ってきた忠盛パパにも

深い愛情を感じたね

清盛が

「罪なき民を泣かせて 武士など名乗れるか!」と言った時の

「おのれを 武士と申したぞ」と嬉しそうな顔をちょっとのぞかせる

所がいいねぇ

普段、寡黙だから

来週は 玉木義朝 登場ですね

あ~ 白河法皇 もう少し見ていたかったよ 残念。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お京的には、1人で

 「平清盛展 絶賛 開催中 」って感じなのですが

今日、お京の職場に来たお客さんが

お京の机の上にあった

「3時間で平清盛のことがわかる本」を見て

「あ!今、私、平清盛に夢中なの」と言ってきた

「え!私もです!!」とお京 

「だって 演じている 松山ケンイチが好きなの」と耳を疑う

ようなことを言ってくれたのです(笑)

それも

「ほら、あの『L』から好きになったの…」

「え~~!私も『L』からです!!」

これ、私&私より多分4歳くらい年上の女性との会話です

近くにいた 中学生女子2人の目がテンになっていました

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

今の職場では カミングアウトしていないので

(私生活の事とか一切話していない 殺伐とした職場なので)

こんなもんか~と仕事していますが

昨年までが笑いの絶えない職場だったので…

ギャップがありすぎ

先日、昨年まで一緒に働いていた「まちがいおじさん」から

私に封筒が届いて(社内のみで配達されるメール便)

「なんじゃ?」と封を開けてみると

ケンちゃんのきり抜きが1枚とNHKのウォッチ!が

入っていたのぉ~

「松山くんが大きくのっていたので送ります、いらなかったら

捨ててください」という手紙といっしょにね

「まちがいおじさん、ありがとう~」とメールしておきました

松山くんの切り抜きでよかったよ

まちがいおじさんだと松田翔太くんのとか送って来そうだもの

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

第1回「ふたりの父」

いつも 大河ドラマを見終わると

そのままN様をつけっぱなしだったり

他のチャンネルに移ったりしていたけれど

昨夜は、他のTVを見たくない

このまま 余韻にひたりたくて

しばらく 何も見ず

それならば…と お風呂に入ったけれど

湯船の中 今夜の放送の色々な場面が甦ってきて

「遊びを せんとや~」が頭の中をぐるぐるぐるぐる

1時間15分が アッと言う間で

集中して見れました

始まるまでは 「ケンちゃんの大河だぁ!」

「念願の大河だぁぁぁ~」と思ってウキウキ ドキドキしていましたが

も~~~ケンちゃん登場がほとんどなくても

良かったじゃぁ~~~

「海賊船あんなに近くに来るまで気付かない

とか

「旺志郎平太 簡単に青龍剣抜いてなかった

など、つっこみ所もありましたが

来週どうなるのぉ

続きが早く見たい

という 気持ちにさせてくれました

オープニング 綺麗でした

雑誌やパンフに出ていた兜ケンがちょっと 七五三チックで

心配だったんだけれど、そんなに気になるほどじゃなく 

普通にかっこ良かった ホッ

兜が華麗すぎなのが違和感なのかな?

この姿になる時っていつなんでしょうね?

あと、エキストラの子供たちの自然な笑みや

遊んでいる姿が 今様(遊びを~)に続きますね

この第1回 もちろん中井さんや伊東さんは

流石の演技でしたが、お京的には

吹石さんがMVPです!

HPの画像を見た時に

「舞子、いいなぁ~」と思っていましたが

動く舞子は、静止画の何十倍も魅力的でした

Kiyomori75

吹石さん、もうかわいい おひでちゃんじゃない

こんな役も出来る すばらしい女優さんになりましたね

あ~この母あっての 清盛なんだぁ! と思いました

それに 鹿つののかんさしに

こういうエピソードが隠れていたのですね

ノベライズ本を購入しましたがあえて読んでいないので

「へぇ~~」と一人納得

忠盛さんと舞子の間にも こんな信頼感や思いがあったのね~

赤ちゃんもなかなかの名演技で 

Kiyomori76_001

特に この子の笑い顔と口元にヤラレました 

そして 旺志郎くん 落ち着き無い所がケンちゃんに似ていると

思いました…って 違うか

母に頬を叩かれたあとの演技とか

父に「死にたくなければ強くなれ」と言われたときの

中井さんとの演技よかったです

なんか すんなり清盛ケンに移れる気がしました

好きだったシーンは

やはり前にも言いましたが

Kiyokiyo_004

この砥峰高原(ですよね?)でのシーン

涙 涙 でした

中井さんの佇まいや抱き方がなんとも…

ものすごく孤独に見えるんだけれど

平太の事を大切に暖かく抱きしめていて

まわりの すすきの美しいきらめきや動きと合間って

いいシーンでした

来週は いよいよ清盛ケン満載です

Kiyomori58

Kiyomori76_002

白河法皇の影がデカすぎて 高平太がよく見えん

楽しみだなぁ~

今夜7時30分からの 「鶴瓶の家族に乾杯」も忘れないでね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

1月8日です!

この日が来ました!

今日は、大河ドラマ「平清盛」第1回です

松山ケンイチくんファンが

ずっと夢見て来た 大河ドラマが始まります

このブログでも

何度となく 「ケンちゃんが大河に出たら…」という話を

してきました

夢が現実になったよ

お正月、お節料理を皆で囲んでいた時

私の母、81歳が急に

「この前のテレビ雑誌は、かっこよく写ってたじゃない」と言ってきた

Kiyomorinavi

↑ この写真のことです(テレビnavi)

「え~、『この前の雑誌は』って、いつもかっこいいんですけどぉ」

と私が言うと

娘が「もう、大河効果が出てるじゃない、良かったねぇ」と

私に言って来た

「うんうん、確かにそうだねぇ」と私

(残念ながら父は「どこがかっこいいんだぁ?」と言ってましたが)

さあ、これで

ケンちゃんの魅力を思う存分見せ付けてやるぞぉ

母が私よりもケンちゃんにハマったらど~しよう

では、コマーシャル

Ichoasi_2

編集部イチオシ!  で

イチ太郎さんが プッシュしまくってくれてますねぇ

2010年12月のケンちゃんから

Taigadorama1

今の清盛ケンへの変化はすごいね 別人だよ

Ichiosi2

 ↑ コレ笑ったぁ  ( ´艸`)プププ

なんかマネしたくなる気持ちわかるねぇ~

でもそれなら コーンスターチもかぶらなくちゃダメよね

『編集部イチオシ!』 こんなのでていたのね

気が付かなかったよ!!

ココ です。

Ichiosi3

「イケメン軍団」 いいねぇ 

Ichiosi4

昨日、土曜日も午後1時5分から

「平清盛とっておき紀行」と

ケンちゃんの「ドラマテック・アクターズ・ファイル」再放送を見て

その後、中井貴一さんの土スタ見ました

ほんとに 中井さんに色々な事を相談しているのですね

和久井さんがちょっとジェラシー感じてたみたいですよ

あと、コーンスターチの件でN様に抗議したって

言ってましたね(笑

中井さんにとっても

大河ドラマは、縁のある番組なのですね

1回目の「花の生涯」 佐田啓二さん主演だったんだ!

深夜にも清盛関係のTVやるようですが

もう寝ます~。

明日は旦那の実家に行ってくるので

(入院していた母は、12月に退院しました)

頑張って親孝行して 8時までには帰って来よう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

50ボイス

ドタバタの新年初仕事から帰って

ご飯の支度しなくちゃ…と思いながら

ボーッとしていたら

テレビで清盛の番宣が流れた

『生 喜 怒 哀 楽』

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

『哀』にやられたぁ~~

涙する 清盛ケン 

かわゆい! かわゆすぎる!!

Kiyomori73

Kiyomori74

      この視線の先には何があるの??

    ケンちゃんを泣かしたのは誰なのぉ~!

って、ことで少し元気が出たので

先日の『50ボイス』のこと書きます

この番組、題名の通り すごくいろいろな方の声が聞けて

興味深かったです!

大河ってこんな風に作られているんだ感 満載

ロケの撮影車ドライバー、車両の方←助人かっこ良かったよ

クレーン好き、鉄好きのロケハンの女性(笑)

「今日一番きれいな格好」と言ってた大道具の女性たち

かっこいい女性もが多いです!

スタジオのセットでは

「これ 見てる人わかるかなぁ~」という装飾担当の方や

コケや石にこだわる 造園の係

ほんわか自然に野放しな 動物担当 

ちょっと厳しそうな 所作指導

そして、ツボッたのが腰の低い演出助手さん

       ↑ いい味出してますなぁ

こういう人って 絶対に必要よね!

このほか 編集や音楽やCG

そして 1秒で電話とる デスク補のお姉さん

みんな 「平清盛」を作り上げるために

頑張っているのがよーくわかりました

「こういう 番組が見たかったのよ!」とN様に言いたい

そして 何より皆さんの松山評が GOOD

Kiyomoriboice_003

撮影の方が

「松山さん、最高ですよね

いろんな事にチャレンジして面白い」 と言ってて

馬術指導のかたも

「非常に度胸がすわっていて 思いっきりできる」

「相当な恐怖感もあるはずなのに彼は大胆に大胆に出来る」

ホント、清盛ケンの馬に乗る姿 ホレボレしますぜ

落馬シーンのスタントの方も

「納得行くまでやる」って感じでさすがプロですね

編集の方は

チャーミング にも 豪快にも と…

 ベストショット 入れてくれますねぇ~

Kiyomoriboice_005

男性と女性どこに振ってもフィットしやすい( ´艸`)プププ

    ↑コレもう一人 居ますね

Kiyomoriboice_001

Kiyomoriboice_002

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

「気持ち悪い方に 寄せている」  

そして、エキストラの子供 将来の夢を聞かれて

「まだ考えてない…」ってのが可愛かった

Kiyomoriboice_006

どんな話してるんでしょうねぇ

そして、磯Pの

「松山さんと誰を組み合わせると どういう芝居になるのか

色々な才能がぶつかりあった時 隠れた才能をだしたりする」

さすが良い事いいますねぇ~。

この番組で大河を支える決して主役ではないけれど

主役級に輝いて仕事している方たちを見ることが

出来て良かったな

こうして「命が吹き込まれる」のですね

後編も作ってほしいよ

オマケ…。

こちら 「50ボイス」じゃなくて

「こうして生まれた 『平清盛』」ですが

すごく精悍な感じ 武士の感じ出てるシュッとしとる

いつの撮影なんでしょう

Kiyomoriboice_007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

2012年!!

         あけまして おめでとうございます

2012_ganntann

ついにやって来ました!!

2012年ですよ~~!

こんなに 新しい年が来ることを

待ち望んだことって無いかも

松山くんが大河「平清盛」の主役に決まって

すぐに思ったのが

「2012年まで生きていないと!」でした

2010年の暮れには

「あ~来年ならきっと紅白の審査員になっているはず」

「あ~来年ならスタジオパークに出ているはず」

「あ~来年なら大河本が出版されて出まくりのはず」

と、妄想が超膨らんでいたなぁ…

そして、2011年大晦日

スタジオパークもけっこう長く出ていたし

  (まだゆっくり 録画見てない)

久々に 「紅白」も全部見てしまったよ 

審査員席でケンちゃん一人 前のめりになって見ていたり

天上ガン見していたり

めちゃめちゃ 拍手していたり

楽しんでいたようですね 

娘に

『最初はこのオヤジだれ?って感じだったけど、行動を見て

いるとかわいいじゃん松ケン』と言われた

あ、スタパーの時の服装も「オヤジくさい~」といわれた

「せっかくスタイル良いのにもったいないね、なんでもっと

スタイリッシュな服着ないの?」と…

まあ、ちょっと前のダボダボ系よりは良くなったのよねぇ

紅白でニノと並んだ時も

「嵐よりスタイルいいのに…」と

また娘がボヤいていて可笑しくなった( ´艸`)プププ

さあ、これで ホントにカウントダウン

大河「平清盛」 18日スタートです

初回は旺志郎くんの出番が多いのですよね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今年のお正月は 雪もそれほどでなく

Shougatu24_003

昨年のように雪かきに明け暮れることもなく

一人で横浜から来ていた甥っ子と2人で ゆきだるま  制作

Yukidaruma

高1の甥っ子は、「自分よりも大きな雪だるまを作る」と

友達に宣言してきたようで…

でも我が屋付近の雪はサラサラでさぁ

雪だるま作りには向かないのよねぇ

ここまで大きくするの大変だったのよ

甥っ子、 じいちゃんに

「後ろに穴掘って オマエがそこに入れ」って言われてました

そして、お京お待ちかねの

R太も31日のバイト&年越しライブが終わってから

『お土産』持ってやって来ました

お土産 お土産 ルンル~ン

Kiyomori72_001

Kiyomori72_002

『ウオッチ!』のカレンダー良かったね

 

さすが息子だぁ…と思うのが

すべて1点ずつしかもらって来ないのよねぇ

まあ、N様に行って来てくれたんだから

「ありがとー大好きだよ~ 」と言っておきました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »