« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

探せ!!

今日は一日中

あるものを探してました

「お財布か?」って

「ケイタイか?」って

イヤイヤ、違うよ

もちろん、迷子でもありません

台風が熱帯低気圧に変わったとはいえ

   の中

山へ芝刈りに…でもなく

こんなものを 探しに行ってました

Sekiei_003_2

Sekiei_006

むふふふ 

石好きな お京にはたまりません

必死に探しているうちに

   になっていましたよ

これ拾った時に思い出しました

昨日の「ボクらの時代」のこの人

Bokuranojidai

『石とかやりたい…』 ( ´艸`)プププ

「木」をやりたいというのは、N様でも聞いていたけど

ついに来ました 

石ですぞ 石

石にもいろいろあるからねぇ~~

是非、5センチ浮いている方に←

やっていただきたいですね

透明感ある 水晶も

ドロの塊り 泥岩も

どちらも 見てみたいっス 

ケンちゃんが 

ばあさんが…とか

地元には何も無いから…とか

映画館がないから…とか言うたびに

昨年の夏訪れた「むつ市」を思い出していました

H22730_003

むつ市、何もなくないから!

お京には、魅力あふれる街でしたよ

そして、最後のマザコン話も面白かった

『からすぐらい 泣き虫』っていうのが 可愛いのぉ~

この時、ちょっと「男の子の母親でよかった」って思ったよ

我家の息子は こちらがメールしないかぎり音信不通のヤツ

なんですけどね

今回の 山下敦弘 監督 × 妻夫木聡 × 松山ケンイチ

面白かったです

Bokuranojidai01

「どういう風に生きてきたか想像がつかない」からすの子です

Bokuranojidai02

あと、1歩踏み込んだ話も聞きたかったけど…ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

第二次出演者発表!

26日 午後5時

「大河ドラマ 平清盛」の女性出演者の発表がありました

Taiga2

20110526165932_00_400

ケンちゃん、美女に囲まれてますねぇ~(・∀・)ニヤニヤ

どんなこと話しているのか、早く動画を見たいですね

「清盛は女性にちょつと弱い」と言ってます ( ´艸`)プププ

またまた、ケンちゃんと共演したことがある女優さんが

いらして、ホッとしますね

松雪さん、「社長」にしか見えません

深キョンや加藤あいさんでもケンちゃんより年上なんですね

時子は誰がやるんだろう…と気になっていたけれど

N様のサイトを読むと

加藤あいさん演じる「高階明子」もイイ役ですねぇ

「清盛が初めて命がけで守ろうとした女」だそうですよ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

世の中「マイ・バック・ページ」に向かっているのでしょうが

全く付いていけてない お京です

とりあえず、これは買いました

『マイ・バック・ページ 』OFFICIAL BOOK

Wasaooo_006

このケンちゃん、いいよねぇ~

でも…まだちゃんと読めてませ~ん

まあ、映画観る前にはじっくり読まない方がいいか

と、言っても原作読んじゃってるから、関係ないかぁ

原作の中では朝日の表紙を飾る少女が印象的でした

映画では忽那汐里さんが演じる役です

Wasaooo_009

Wasaooo_007

OFFICIAL BOOKの中で なんかこの写真が好き

映画、いつ観にいけるかなぁ

まったく わからん…

まだ、「GANTZ・P・A」のチケットも残ってるし…

最近娘からもらった anan が良かったよ

Wasaooo_002

あーなんか疲れていて

まともな記事が書けない←いつもの事か

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

気分を変えて

昨日作ったものを紹介します

Wasaooo_010

何だかわかる?

Wasoo_002

「手作りミニアルバム」です

じゃばら状になっています

写真をチョキチョキして作りました

Wasoo_003

もちろん台紙も切ったり貼ったり

一番下にはCDやDVDを入れるところもあるんですよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

大河キャスト発表!

『5時~ 5時~~ 』と思って帰って来ました

第一次出演者が発表になりましたね 

男性陣の発表です

Kiyomori1

Kiyomori2

お!ヒゲ剃って来ましたね!

昨日のケンはこちら ↓

Hasidashou

お京的には、こっちの方が  好き~

Kiyomori3

まず おおおっ となったのは

平 忠盛 →  中井貴一 さん

JAの時に相談したと言ってましたよね

その時、この共演は わかっていたのでしょうか

「育ての父」役ですよね

そして、もっと おおおおおおっ  となったのは

藤原 頼長 →  山本 耕史 くん 

大河は「新選組!」以来ですね

源 為義 →  小日向 文世 さん 

組コンビですぞ~~

崇徳天皇 →  ARATA さん

「要ですよ!」 (≧∇≦)

信西 →  阿部サダヲ さん

(「マルモのおきて」、「うさドロ」と内容かぶってない?

後白川天皇 →  松田 翔太 さん

魅力的な出演者 いっぱいです  

N様も力入れているのがよくわかりますね 

でも、お京、この時代に疎いのよ…

役名聞いただけじゃどんな役だかわからん

Kiyomoritaira

そして我らが 松山ケンイチくんは

「無頼の高平太」ですって??

がっちりめの カムイ??

早くどんなビジュアルだか 見てみたい

若くてかっちょいい時代を長めにしてください

気の早いお京は、最近、頭の中が2012年になっていて

書類に日付を2012年って書いちゃったり

2011年のまだ期間があるサービスカードを捨てちゃったりして

「あ!まだ2011年かぁ…」と反省すること多し

   ↑ ボケて来たってことか?

先日発表の武井 咲さん以外の女優陣の発表も

楽しみです

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    今日の我が街ですよ  やっと 春です 

Harusakura_001

    今日は、土方副長の命日でした…

        春風を呼ぶ副長です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

GWいろいろ…。

あっ!気付いたら5月だった!!

そして、GWも終わる…。

でもね、我家の方はまだ「」咲かず、天気も良くない 

いったい いつ咲くんだ

先日、娘の住む街でちょっとだけサクラを見て来ましたよ

Haruharu_016

            ↑ 下の方に見えるのは、でっかい石仏の頭デス

Haruharu_008

↑これにも、なんか…彫刻が…怖っ

Haruharu_007

なかなか 青空にならなくて…

Haruharu_009_2

お寺の屋根の瓦にのった山桜 ←まだ蕾が多い

そ・し・て…

Haruharu_010

Haruharu_011

Haruharu_012

これは…、地震の後で閉めることになってしまった お店の前に

ずら~っと帯状に張られていたもので

この絵の下に

「がんばろう ○○」って書いてあります

この写真を撮った前日に私はこの前をを一人で通ったのですが

「どーもくん」が気になって

『写真とりてぇ~』 と思いつつも勇気なく 通過。。。

翌日、娘と買い物に出て

「ねえ、ねえ、これ可愛くない?」と この前に連れて行くと

『くわぁ~ コレ、私にとったら オールスターズですよ

と言って写真を撮り出したので

私も、便乗~~  

みんなが手をつないでいるのがいいよね

今、お京は仕事が…で

毎日「未知の星人と闘っている」感じなので  

 

GWくらい 日常から脱したくて

4月30日は、両親+娘+わい で

我家から車で8分の温泉に宿泊して来ました←近!

「どこか行きた~い」と言う母の希望でね

「温泉は毎日家で入っているから別にいいけど、上膳据膳がイイ!」

まことに主婦らしい発言で…

5月1日に娘と旦那の実家に行き

3日からは娘宅に行き

近場のみウロウロ ウロウロ

5日に「GANTZ・P・A」2回めを観れたのが

一番嬉しかったよ←でも一人でね

娘は友達と明日観に行くそうです←加藤ケンガン観して来てくれ!

ああ、そういえば 黒服壱役の綾野剛くん

「新選組血風録」にも出演しますね

何役なんだ?? 着流し似合いそうじぁないかぁ!!ムフ。

…新選組隊士役なんですね…ってことは、袴姿なのね

お京、着流しがいいなぁ~。

殺陣の時に おみ足が … ヘ(゚∀゚ヘ)キャ~

あと…山本耕史くんが

映画「はやぶさ HAYABUSA」に ご出演決定ですね

はやぶさ関係の映画が、めじろ押しなんですね

10月かぁ。。。

今、撮影していて、10月公開って早いっすね

ケンちゃんの映画がいつも待たされすぎなのか?

最後に、椿三十郎の頃の松山ケンイチくん貼っておきます

Haruharu_018_2

Haruharu_020_2

ワイルドケン  ワイルドケン

あ!そう言えば 「ワイルド7」も映画化なんですよね!

テレビの「ワイルド7」スキだったなぁ~←古ッ!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »