« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月20日 (日)

日常生活を取り戻せ!

地震から1週間が過ぎました

みなさん、元気にしていますか?

私の職場は開店休業状態ですが

(照明点けず、ストーブも最低温度に設定、ジャンバー着用)

地震のあった日から毎日仕事に行って

片付けしたり掃除したり

被害にあった所をデジカメで撮って報告したり

休日も返上して動いてきました 疲れた~

この間、棚から散乱したものを拾って戻しているときも

床や棚の上を拭いているときも

うたた寝しているときも

夜熟睡しているときも

あたりかまわず 押し寄せる「余震」「余震」「余震」

常に寝不足です

比較的被害の軽かった我が地域ですが

気を張って過ごして来た1週間でした

今日、ホリプロオフィシャルサイト

松山くんの顔を見たら(動くケンちゃん見れてよかったよ

Matuhori02

Matukennhoripu

Matuhori01

なんだか、すごくホッとしました  

地震の時、家に居たのですね…よかった

なかなか、ケンちゃんの声が聞けなくて 心配しましたよ

ケンちゃんの言うように「悔しい気持ち」すごくわかります

もう2度と「想定外でした」なんて言わないですむように

対策していきましょう!

この「悔しい気持ち」を次に生かしていきましょう!

イトカワの砂つぶを持って遥か宇宙から帰って来れるような時代に

もう少し、地球のことがわかってもいいよね

よく、宇宙のことよりも地球内部のことの方がわかっていないと

言うの聞きますものね

マグニチュードが大きいのはわかるけれど

M9の地震は過去に無かったわけじゃないし

それが、海岸の近くで発生することは想定しなかったのかな?

もー今、グチグチ言ってもしょうがないね

家の中のケンちゃん写真立てや可愛いものシリーズ

余震が怖くてずっと伏せて置いたりしまっておいたけれど

以前のように

ウヨウヨ ジャラジャラ並べたら、

気分的にも 

Gantzpart1_010

ケンちゃんで癒されるのだ~

続きを読む "日常生活を取り戻せ!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

地震…。

M9.0の地震…

初めて経験する揺れでした

携帯がビ~ビ~と異常音を発し

「あっ地震くる!」と叫んで携帯を掴み事務所を飛び出すと

もうもの凄い揺れ 10秒もたってないと思う

すぐに玄関にあるストーブを消すが

もう一つ、部屋の奥にペレットストーブがある

「消さなくちゃ」と思うがなかなか奥に行けない

玄関から覗くとまだ炎が見えているので消火されていない

我が職場はガラスケースが多く

正月の記事でも書いたが

ちょっとした振動で下りる古いシャッターもある

ストーブを消すには、このシャッターの奥に行かなくちゃいけない

今にも倒れそうなものを押さえながら

どーしよう どーしよう と思っていると

女の人が一人玄関に這い出て来たので

「私ストーブ消してくるからシャッター下りたらよろしく!」と

叫んでグラグラヨタヨタしながらストーブに走る

ストーブの表示は「エラー」になっていたけれど

まだペレットのチップはメラメラと燃えていた

それをさらにOFFにして

グラグラ戻ろうとしたら右足のスリッパがシューっと脱げて

飛んでいった、

「靴は大事 靴は大事」と独り言を言いながら

スリッパを取って

玄関に戻るけどまだ揺れは収まらず

(シャッター落ちなくて よかったよ~

1分以上強い揺れが続いてて

玄関にあるガラスケースが倒れそうで、それを押さえる

揺れがカタカタと弱くなってきたところで

携帯から娘&息子に「地震大丈夫?」と送る

以前からの教訓

「携帯メールは揺れているうちに打て」

息子からは2分後に「大丈夫」という返信

娘からは15分後に「大丈夫です」という返信

私の実家からは私が送信するよりも早くメールが来て

「大丈夫だよ」と返信しました

我が職場は…

本棚などから全ての本や書類が落ち散乱

小さいテレビがころげ落ちる

スピーカーが線を引きちぎり落下

私の机の上はグチャグチャでノートパソコンも落下するも

そこにソファーがあり床までは行かなかった ホッ

事務室でいろいろなものを押さえたりしてくれていた

女の子たちに

「靴履いて!コート着て!フード被る!」と怒鳴って

自分もジャンバー着ながら「水貯めます!」←これ失敗

この間もかなり大きな余震があり外に出たりする

外から戻ると

水汲んで置いた洗面器が床に落ちてビショ濡れ

今回の教訓

「水を貯めるならこぼれても大丈夫な場所に置く」

自宅ならお風呂場とか台所のシンクの中とかね

結局、お京の住んでいる地区では断水にはならなかったの

「消毒されていないので沸騰してから使用」ということでしたが

もともと「ミネラルウォーターが蛇口から出ている」と言われるほど

水が良い場所なので

ただ、地震直後に停電してしまいました

押し寄せる余震の数々に「ひぇ~~」となりながら

なんだかんだしているうちに男性職員が駆けつけてくれる

そう!この日は女の職員ばかりでした

このあたりで旦那にメールするが返信なし

この日、旦那は休みで母の通院のため実家に行ってました

腰が悪くて「サッ」と行動出来ない母の所に

旦那が行っていて、かえって安心だなぁ…と思いました

午後4時、「臨時休業」の張り紙をして

ストーブやガスの元栓をチェックして

警備会社のプレートが「戸締り異常個所あり」となっていたが

どこだかわからなかったので無視して

カギだけ閉めて帰宅

我家の中がすごく心配だったんだけど

食器も食器棚の扉が閉まったままだったので1つも割れて

いませんでした

(観音開きの物はモールで扉の取っ手を開かないように止めて

ガラスの扉にはガラス飛散防止シート貼ってます)

ところが…

私の大切な 「えるたん&ミニえるたん」が、ころげ落ちていて

「えるた~ん」と叫びながら

拾いあげました←私が家に戻って最初にしたことです

台所は、サラン○ップとか、お菓子の袋とか

バラバラ落下していて、居間も えるたんをはじめ

本とか写真立てとかが落ちてて

棚の上の植木鉢がどうにかセーフの所で止まっていてフゥ~

とりあえず、歩けるようにさっと片付けて

はい、もちろん家の中も土足です

「落ち着け 何からやればいいんだ??」

「やっぱり、一応水確保」

「炊飯ジャーの残り米でおにぎり作る」

「ラジオ、電池、懐中電灯 探す」

これが終わったころ 薄暗くなってきた

小さい子供が居る家やお年寄りの一人暮らしの家は

小学校に避難すると言っている

私は…迷ったけど自宅に居ることにする

ここで、水のペットボトルを確認 全部で16本あった

ホカ○ンも確認 2箱ある 約50個くらい

(こういう物を購入し何箱もストックする私を旦那は??って

感じでいつも見てました)

水、ガスが大丈夫な我家は

水を沸かして 湯たんぽ(娘が赤ちゃんの時に使った)に入れて

こたつの中に入れ毛布を運んで、ダウンコート着て

ホカ○ンを足腰に貼って

こたつに入る(もちろん靴履いたまま)

真っ暗になって、何も見えなくなると←暗いって不安倍増

懐中電灯や携帯をちょっと置いてしまうと

どこに置いたか分からなくなり焦るので

ペンライトと携帯は首から下げるようにする

トイレなどはヘッドライトを使用

今回、我家は何でもバッチリ!あると思っていましたが

電池だけが少なめで

手回しで発電するラジオ&電灯が大変役に立ちました

ハンドルをクルクルまわしてラジオに耳を傾けました

この間も震度5くらいの揺れが何度もあって

そのたびに重要なものだけ詰めたバックとラジオを持って

玄関のドアを開けてドキドキ ウロウロ していました

そんな中、午後7時ころ旦那と携帯が繋がり皆の安全が確認

出来ました

「携帯繋がるじゃん!」とすぐに同じauの息子に電話すると

繋がって、娘も帰宅していることがわかり安心しました

今回の地震で「携帯の電池がぁ…ない…」と言っている人が

多数居ました

車から充電する人…電池から充電する機械を使う人

いろいろあると思いますが、私は予備の電池パックを

常にカバンに入れて持ち歩いています

これだけで、気分的に安心しますよ

これ以外で問題となったのは車のガソリンです

どこも、千円分とか2千円分とかしか売ってくれません

今、ガソリンじたいが高いので大変です

ガソリンスタンドには、長蛇の列が出来ています

(3時間待ちは、ざらです←これでカソリン無くなるよ!)

旦那の話では、街中ではなく少しでも田舎方面に行くと

入れやすいそうです

お京の車は満タンです(職場へは、歩きで行っているので)

旦那の車のガソリンが無くなったら私の車を使えばいいと

思っています

11日に地震が発生してから今日で4日

土曜日と日曜日の午前中、自主的に職場の片付けに

行きましたが、それ以外は、買い物もせず、車も運転しないで

困ることもなく過ごせました

私は小学校のころから

「いつ関東大震災のような地震が来てもおかしくない」と言われ

続けて育ちました

関東地方に住んでいる方は、そういう意識が強いと思います

今は、阪神の方も充分対策していると思います

日ごろから心がけ、準備すること

グラッときたら初期微動のうちに行動すること

普段シュミレーションしてみること

緊急地震速報を受信できるように携帯を設定しておくこと

(新しい携帯は最初からONになっているそうです)

お京の住む地域では12日の夜に停電は解除され、ホッと

しましたが、電気が通ってテレビを見れるようになって

言葉を失いました。。。

いくら準備しても、この津波だとどうしようもないですね

人間の力の無さ 自然の力の脅威を感じます

「日本は、地震列島だ

地震の巣の上に日本列島はある」と言いながら

何も手立ては無かったのだろうか…

悲しすぎる

13日は、毎年奉仕している「スキー大会」の予定でしたが

もちろん中止となりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

首がぁ…

ある日...

「オレは引越しがしたい!」と息子Rが宣言

「ええ~~今のままでいいじゃん」by母

「私の『人使いがあらい』からか」by娘

現在、姉のアパートに居候中のRだが

「大学まで遠い」(雪が降ってもチャリなので…)

「一人暮らしがしたい」(友達が入りびたりになるね

「これから卒研とかで遅くなる」(バンドの夜練じゃないの!)

などなど などなど…

雪道の自転車通学はいつも心配だったけれど   

2人で暮らしていてくれれば 

女の子一人暮らしよりも安心だし

金銭的にも だったけれど

結局、Rが学校近くのアパートを探して来て

4月に姉宅より「独立?」することになりました

「独立」ってもねー、親のスネかじっているんだけどねぇ~

(まあ、一人でやってみる事も大切よ)

いままでは、娘宅に行けば もれなくRが付いて来て

顔が見れたのにぃ…

もう、なかなか息子の顔は見れなくなりそうだ

たぶん、私は娘の所ばかり行きそうだから

あ~ますます金かかるじゃないかぁ~

今でさえ首が回らないのにぃ

と、言ってたら

首がギクッ あれ

ほ、ほんとに首が回らないよ!!

と言うことで

ただいま首から肩がイテ・テ・テ状態だす

(運動不足が身にしみてよくわかる…ハぁ)

少しはテンション上げたいので

『雑誌話』にしましょう

先日『Cinema☆Cinema』購入しました

私よりも先に「見せて~」とシネマ見ていた娘が

突然

 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

「なに?どうしたのぉ?」と雑誌を覗き込むと

Gantzmatu_010

ニノと並んだ この方が…

「どうしちゃったの?松ケン…」と言われてしまったよ

母は、最近、こんな感じ見慣れてきて←マズイ

そこまで「変」とは思わなかったよ

Gantzpart21

このままじゃ ちょっとマズイので

かっこいい 加藤ちゃも入れときます

この雑誌には

黒服・壱 役の綾野剛くんと

重田正光 役の山田孝之くんの対談もあって

Gantzmatu_013

壱ってどんな役なんでしょうねぇ (・∀・)ワクワク

「雰囲気出しまくり」で即OKとなった←佐藤P談

  ↑ すっげーわかる気がする( ´艸`)ププ

Gantzmatu_014

       ちょ~楽しそうだね!

Gantzmatu_015

「もしも自分が玉男だったら?」という質問の答えです

山田くんの「暖房つけてくだちい」は玉男がハダカだからだって

綾野くんの答えが「嵐に入れてくだちい」 (*^ー゚)b

お京的には…「鳳仙に入れてくだちい」

 

あと…最近手に入れた

 アクターズ ファン という雑誌 2004年出版

Gantzmatu_003

Gantzmatu_007

GANTZで稲森役の落合君、13歳の時です 

かわいすぎる

そして

Gantzmatu_002

松山ケンイチくんです  19歳

「ほらほら、落合君が成長すると松ケンって感じだよ!

似てるぅ~~」と

またまた娘に言われた

でも、この時もよ~く見るとケンちゃんアゴ髭生えてます

ケンちゃんは「ウィニング・パス」公開の頃のようで

撮影話をしています

「やっている時はけっこう大変で魂抜けかかっていたりもした」

と言ってます(笑

このあたりから だんだん芝居というものにのめり込んでいった

んでしょうねぇ~

「生きてる時は地獄」と言うほど戦いの日々へ踏み込んじゃった

のね( ´艸`)プププ

最後に

Gantzmatu_006_2

こぼれ話の所に載っていたもの

・今冬の思い出

・ラーメンといえば

・失敗自慢

・小学生時代にあこがれていた職業

・お薦めの映画

・得意料理

・最近の大笑い

・年始年末の買い物(予定)

・現在お気に入りのアウター(できればイラストも) 

2問めの「~に似ていると言われたことがある」に回答ナシ

年末の買い物(予定)が『米』ですぞ 『米』

現在お気に入りのアウター のところ

 肌着  ってなっとるぞぉ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

まあ、消してあるからいいけどね

革ジャンの絵はわかりやすい ○の中に革って書いてあるよ

ケンちゃんの字&絵に思わず ニマニマしちゃったよ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

☆3月5日☆

今年も、この方に向かって

LOVEちゅうにゅ~しておきます

20110305_2

ケンちゃんの誕生日記事を書いて

毎年思うのは…1年が早いなぁ~っていうのと

「26歳かよ!若っ!!」 ってこと

いつも キラキラ輝いていてくれ~~

そうすると

自動的に お京も輝ける気がする 

201130502_002_2

         ぼくもお祝いするよ~

        マカロン食べていいですかぁ?

          もうがまんできません  

2011030505_2

いつものダボパンにサスペンダーでも

こんなにかっこ良くなれるんだからさぁ

26歳は、おされしておくれ~~

なんたって あなたは元モデルさんなんですもの

26歳は、ほぼ「清盛さん」になっていることでしょう

ケンちゃんのことだから

もう今は「清盛」のことで頭がいっぱいなことでしょう←

2年近くにわたってケンちゃんに思われる「清盛さん」が

羨ましいぞ~

思わず嫉妬してしまいそうじゃん( ´艸`)プププ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »