« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

結いの精神

先日のクリスマス寒波で

お京宅の方は約80センチの積雪がありました  

前記事でも書いたように

雪&雨の重~い固まりをやっと除雪したのに……ショック

積もりに積もった日曜日の朝

自分の家の除雪は、ほっぽり出して

職場に急ぎました 

なぜなら、4月からの新しい職場は

土・日曜日出勤がある…

普段は最低でも4人~5人は居るのに

日曜日はシフトによって出勤が1人ということがある

そして、この日曜日は、お京1人の日だったのです

昨年までの職場は、用務員さんのようなおじさんが居たので

除雪も掃除もやらなくて良かったのに

今度は、自分達でやらなければならないの

それも、「一人の日に限って大雪

や、や、やばいっす

今日は、半日除雪作業だな    と思って行ったら

誰かの車が止まっている…

あれ?私、出勤日間違えた???

私の同僚が来ている、

いつもより15分くらい早く来た私よりも先に

そう!休みなのに、私より先に来て除雪してくれてるの

ありがとー

「え!今日○○さん出勤の日じゃないよね?」と言うと

「いやー倉庫のカギ持って帰っちゃってさ」

    ↑  雪かきに来てくれたのに こう言うのよ

この前、雪が積もった時も

「ガソリン入れに近くまで来たから」って言って来てくれて

除雪のみして 帰っていったし

ありがたくて 涙が出ちゃうよ 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ほんと 雪かきって 重労働で

腰も肩も腕も 痛くなっちゃうのよ

(横浜出身のお京は除雪がヘタ)

(普段は、ほとんど旦那がやってくれる)

そして、仕事が終わり家に帰ると

駐車場の除雪が待っているのじゃー 

まず、最初にお京の軽自動車を掘り出す

もー大変で途中で 止めたくなる

ハーハーゼーゼー しながらどうにか救出

あー、旦那のRV車 どーしよう

もう、今日はやりたくない

体中がギシギシ言ってるよ

でも、明日にするとまた凍って除雪しにくくなる

「あーどーしよう」

「止める」「しかたないやる」「止める」迷う迷う

しかたがない  「やるぞ!!」と決めて

始めるが 車が大きい分 大変だ

旦那が出張で居ない→「早く帰ってこないかな」じゃなくて

この時、頭に浮かんだのが 息子でした(*≧m≦*)

「あーR太がいればなぁ」

いつも「いいよ、オレやってやるから」って言ってくれたなぁ

「男の子はいいなぁ…」「さびしいよ~~」って思いながら

スノーダンプを ヨタヨタ ヘロヘロ~押してたら

遠くの方でやはり駐車場を除雪していた

全く知らない おじいちゃんが

「おらぁヒマだからよぉ」と言って

お京の駐車場の除雪を一緒にやってくれたんです

またまた

ありがとー!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

なんでみんな こんなに優しいんだぁ

こちらに来てから知った言葉ですが

「結い」の精神なんですね

お互い助け合うってことが 自然に出来るってすばらしいです

お京もいつが何かのかたちで 力になれたらいいなぁ

そして、またまた

年末年始 寒波がやって来るそうです

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

もーやめてぇぇぇ~~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近の収穫です

anan

Zaxtusiken_005

Zaxtusiken_006

「なんか おじさんぽいよー」と言うお言葉と一緒に

娘からもらいました

でも ananは、

Zaxtusiken_003

Zaxtusiken_004

↑ こんなCM(1Pずつ)

「観賞前にお勉強『ノルウェイの森』クロニクル」なる

ページが2P

凛子さんと希子ちゃんの対談ページが2Pで

お徳感があります

あと Steadyも もらいました

Zaxtusiken_002

こちらは、かわいい系

1Pに写真2枚です

あと、月刊ザ・テレビジョン

Zaxtusiken_008

こちらは 「GANTZ」で お隣にニノがいます 2P

「GANTZ」の映画紹介が1P

ちょっとケンちゃん頬がふっくらですが

この前TVで見た ニノのぷっくりお腹に比べれば

(本人は腹筋を1個に割っていると言ってましたが

なんつーことないっす!

ケンちゃんは逆三の体型で 

2人の対談は面白いよ

例のごとくお互い褒め合ってますが

「想像以上に背がデカかったけど(笑)」とか

手作りケーキの話で「だってまっちゃんのこと大好きだから(笑)」

と二宮さんが言ってますよ

ケンちゃんが二宮くんに

「映画の撮影中にコンサートやドラマとたくさんお仕事されてますが

忙しい時は何を大事にしているんですか」てなことを聞いていて

  ↑ 私もこれ気になっていたんですよ

    だって、すっごく忙しいと思うから…

「何だろうな~(笑)現場のさ、その希少性かな?その現場にしか

ないものってあるじゃない?だからその時々を楽しみたいって気

持ちだよね。(略)」

う~ん、なるほどねぇ。

その場その場で切り替えて楽しんでるってことだよね

すごいなぁ!

ケンちゃんも最近は、前の役から次の作品の役へと

すんなりと移行出来るようになっているようだけれど

同時にいくつも…ってのは無理だよね

この後

「あとは、ちょっとゲームさえやれればいい人だから(笑)」と

言ってます

ゲーム好きなところは同じだねぇ

Churistmas_001

あと、これ職場の人が「ラーメン屋にあったよ」と

もらってきてくれました

あー、1年を振り返って記事を書こうと思ったのに

時間がない

もー眠いよ~。

この1年の「松枯れ状態」をよく生き延びて来たもんだ

これも松友さんのおかげです

来年もよろしくねぇ~(*゚▽゚)ノ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

アンタ素直だなぁ。

雪が降って 雨が降って それが凍って

雪が降って 雨が降って またまた凍って

最悪の状態の道路を

慎重に慎重に ソロソロと渡って

ホッとしたところで コケた!! お京です

ただいま、ひざ小僧が両方とも 紫色になっとります

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

雪道歩行に関しては、いつまでたっても

「初心者マーク」です

世間では 今日 「クリスマス・イブ」なんですね

我が家は 全く 関係なく 「ひとりごはん」です

どこかの誰かのように 同居解消?ではありませぬ

ただいま 旦那出張中で

お気楽 極楽 の留守番中です

まー 気分だけでも クリスマス  

ということで

Churistmas_007

 外は おもいっきり ホワイトクリスマス です

書こうと思っていた記事は どんどん賞味期限が過ぎていき

年賀状も出来てない…

(A;´・ω・)アセアセ

我らが 「ノルウェイのワタナベ」だとか

「GANTZの加藤ちゃ」だとか 言っている 今。

松山ケンイチくんは

「清盛さん、まっしぐらー!!」

俳優さんとファンって、どうしても向いている方向に

時差が出てきちゃうのが つらいね

ちょっと…ファン置いてきぼり…

舞台役者だとそういうことがないかな

ケンちゃんとファンも同じ方向を見ていれたらいいのになぁ

平清盛ゆかりの地を訪ねたケンちゃん

弾丸ツアーだったようですね

でも、こうやって少しずつ 清盛に近づいていくのでしょうね

Kiymori1

         六波羅蜜寺

Kiyomori01

京都府公館 で市長さんと

20101220mog00m200022000p_size5

広島 厳島神社

やっぱり、清盛の最後は…スキンヘッドなのね。。。

カツラ得意なのにねぇ~

スキンヘッド 伸びるの大変だわ 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

またまた、グリコワゴン話  

「渡辺三郎・対局語録」 いいですねぇ 

Aomoricm1

Aomoricm2_2

Aomoricm3

Aomoricm4

「松山です。松山ケンイチって言うんですけど…」

Aomoricm5

「じっと見ていたけど、アンタ素直だなぁー」

Aomori6

Aomori7

会長のお言葉に 素直に嬉しそうなケンちゃん 

会長、自由だなぁ~。

すっごくいい!!

これで 松山ケンイチくん 覚えたかな?( ´艸`)プププ

そお言えば、我が職場に この秋来たお客様で

「青森から来たの」という 3人の70歳くらいの方がいらして

ご夫婦とそのお姉さんという3人で

ご夫婦の方の奥さんが、お京の街の出身ということで

ゆっくり調べ物をしていました

その間、旦那様の方のお姉さんが

時間をもてあましたようで イスに座っておられたので

「青森はどちらからですか?」と声をかけてみた

(青森市内か八戸かな?と思いながら…)

そしたら、

「下北よ」とのお答え 

「ええー下北 お京テンションUP

「夏に行きましたよ!私。」と言うと

「何もないところでしょう」

「いえいえ、下北いい所ですよ!」

「大湊線、すっごい海に近いですね!」

なんて話から、よーく話を聞くと

大湊なんだそうで、

「大湊高校行きましたよ

「あら~大湊高校行ったのぉ

なんて、話が盛り上がってきて

「恐山しかないし…」と言うので

「下北出身の俳優で松山ケンイチくんって知ってます?」

聞いてみた

「…う~ん、わからない」だって

そーだよねぇ 

大湊でもこの反応、

青森の渡辺会長が「名前なんてんで?」って言うの

無理ないです

ケンちゃん がんばれ~~

この方たちも 2012年が終わるころには

「青森の有名人は松山ケンイチだぁ!!」と言うようになるよん

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

グリコワゴンCM青森編(追記あり)

NHKスタジオパークで

「また、将棋をしに行きたい!」と言っていた

日本将棋連盟青森支部道場

グリコワゴンCMがUPされてましたよ ←グリコワゴンHP

Pocky01

Poky2

Pocky03

Pocky04

かわゆい~

でも、通訳必要ダス

ヘルプ~~

お!仕事行かなきゃ!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

仕事から帰って来たよ!

何回見ても

渡辺会長の言っていることが聞き取れないよ

わかるのは 最後の「がんばってよのみです

「つぶチャレ第9話」もUPされていました

『松山ケンイチに会いたい!』って わいの心の代弁ですか!

つぶやきさん、こっそり 隣の部屋から

『ケンちゃんVS渡辺会長』 を見ていたのね 

Pocky06

Pocky05

Pocky7

会長とケンちゃんの会話をもっともっと聞きたいわ~

つぶやきさんと会話している会長の言葉はわかるのにね

会長も青森出身のケンちゃん相手だと

津軽弁バリバリ~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

12月のケンちゃんTV

お京宅の周りは

Yuki22_003

こんな状態になっており 

日中の最高気温がマイナスの真冬日

ですが…。

毎日、どこかのTVでケンちゃんに会えるという  

盆と正月とゴールデンウイークが一緒に来ちゃったような状態

の12月前半が過ぎ、ちょっと一休み。。。

でも、またすぐに 『GANTZ』宣伝もやってくるので ψ(`∇´)ψ

ここいらで ケンちゃん出演番組をまとめておくか…

という気持ちになりました

・12月1日 「はねるのトびら」

半漁人になった春菜さんと100円ショップデート でした

ケンちゃん、全然目利き出来ず、高額商品をかなりお買い上げ

全然、デートじゃなかったよねぇ。

最後の方、春菜さんがかわいそうになってきた

・12月3日 「人志松本の○○な話」

松本さんにいじられていたのは思い出すけれど…

どんなことしてたっけ??となったよ

芸人さんのお母さん達の手作り料理を食べるやつでしたね

ケンちゃんのモグモグにひたすら萌え~ 

・12月5日 「おしゃれイズム」 凛子さんと半分ずつ

すっげー面白かった!

やっぱり、上田さんは話を引き出すの上手だよね

バルセロナで「せんべいをスラれた」話がおかしすぎ~。

ケンちゃんの「せんべい」の発音にもえもえ~~

せんべいしか取られなくて良かったと思ったら

「僕の気持ちも入ったせんべいを盗られた気持ち」と言って

いましたね←わかるわかる

お京もケンちゃんの気持ちの入った「せんべい」食べたいっす

この日は、凛子さんと半分ずつの収録で

凛子タンもはじけてましたねぇ 

次の日の「しゃべくり007」の凛子タンもスゲ~かった 

娘も観ていたそうで

「菊池凛子って芸人泣かせだよね、次に出てきた芸人よりも

素の菊池凛子の方がダンゼン面白いんだもの」と言ってました

・12月8日 「スタジオパーク」

いやー内容が濃かったですよね (*゚▽゚)ノ

この日、もちろん録画して仕事に出ていましたが、お昼にお客様が

いらして、お京たち職員の昼食時間がズレて30分くらいリアルタイム

で観れました 

Sutapa1

「男たちのYAMATO」や「JA」いついて熱く語っていました

12年の大河ドラマ「平清盛」についても

もう、勉強を始めているようで、以前、大河で清盛を演じた仲代達也さん

の演技についてキラキラした目で語っていました

あと、印象に残ったのは…「青森」のはなし。

Sutapa4

Sutapa3

この話の最中のケンちゃんは ほのぼの~

(お京も結婚してから20数年、津軽塗りのお箸を使っていて

だいぶ年期が入っているけれど 塗りもしっかりしていて

どこも剥がれたりしていませんよ)

やはり、本物はイイですね

「べこもち」綺麗でしたね、

ケンちゃんは、これをおばあちゃんから作ってもらっているのですね

いつか、食べてみたいなぁ

Sukapa6

Sukapa7

↑ 松友Aさんからいただいた画像です

芸術品の「お箸」と「べこもち」を持つ「手」も

松友くぎずけの第1級の芸術品です

あと、ブッキー先輩の助言 

「ごはんなんですね」 ( ´艸`)プププ

・12月8日 夜 「笑ってコラえて!」

松山ケンイチくんがスペシャルゲストでした

街の人達の声が「大好き!」とか「超好き~~」という人が多くて

自分のことのように嬉しくなっちゃいました

スナフキンとか言われてましたよね ( ´艸`)プププ

「今、一番欲しいもの?」の質問に

「カシオペアの特等チケット」と言ってましたね  

芳雄ちゃんのことを例に出していました

「A列車で行こう」の影響もあるのでしょうね

クイズでは全然答えられなくて、光浦さんにフォローしてもらって

いましたねぇ 

クイズのVTRが流れている間もすっごく真剣に見てるのが

印象的でした。

おばちゃん3人にも反応していたね 

春日に「同じ熟女好き」とか言われてるし…。

・12月9日 「とんねるずのみなさんのおかげでした」

「きたなトラン」に出演でした

これに出てきた「ゲゲゲのそば屋」と呼ばれているお店が

超すごかった(爆)

でも、おいしそうだったし、ケンちゃんもよく食べていました

ケンちゃんの食べてるところを見るのがどんだけ好きなんだ!

と思う今日この頃。。。

・12月10日 「○○な話・チンさむロード」

この日は、チンさむロードのSPの日で

ケンちゃんがゲストでした、宮川さんとは、気心も知れた感じで

宮川さんの「どんな女の人がタイプ?」という質問に対して

「生き生きとしたタイプ」「肉感的な感じが好き」と言ってて

自分のシャツの腕で「こんな感じ」とシャツを腕にピチッとさせて

いましたよね~

『二の腕にシャツピチピチ』お京の得意技です

いつでもご披露出来ますゼ

そして~~~いっちばん びっくりしたのが

行った場所 保土ヶ谷じゃないですかぁ~~

思わず エンション

昔住んでいた横浜の家の方だったのよ~

・12月13日 「お試しかっ!」

この番組、あまりちゃんと見たことがなかったけれど

ケンちゃん、すっごく可愛かったぁ

1時間、幸せでしたよ~。

もーケンちゃんのモグモグが盛り沢山  

こうやって、よくしゃべる芸人さんが大勢居ると

安心していて、素がよく出るのかも

ちゃんと事前にメニューをチェックしてきて 

赤と青のペンを使い分ける松山さん 

耳にペンを挟むところが 

「松ケンメモ」よく当たっていたよね

お笑い番組にこれだけ真剣に取り組むって

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

映画の告知も1回目で出しきったと言ってて

もう「食べる」ことと「当てる」ことにのみ気がいってるよ

お京も 土間土間に行きたくなりましたよ

ケンちゃん話題の女子会 やりたいデス

でも、さみ~ので 外に出たくないッス  

今朝、空気中の水蒸気が凍る「ダイヤモンドダスト」が

みれましたよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

グリコワゴン&ノルウェイの森

ここ数日、グリコワゴンが気になって

仕事が手につかなかった お京です

「秋田か…青森…」と言っていた松山ケンイチくんは

やっぱり 12月7日 青森に登場していたんですね

いいなぁ~ いいなぁ~

『青森 来てるぅぅぅ~~~

Img_09991_2

1207j_2

日本将棋連盟青森支部道場 で 将棋をしたのですね

どんなCMになったのか 楽しみだ

最近はUNOじゃなくて 将棋なのねぇ

おしゃれイズムでの 『せんべい話』も 

友達と「将棋」していたんですものね!

スタジオパークでも「今、行きたい場所は?」の答えが 

「昨日行った青森の将棋道場」と答えてましたね

12月8日は、グリコワゴンに

「ケンちゃんいないのかぁ?」と思ったケド…

8日は「スタジオパーク」生放送ですものね

東北に居るわけないよ

岩手に来たのは 石原さとみちゃんでした~

農業体験CMを撮ったみたいです

石原さん&ポッキー というと 思い出すのは…

Pocky

なつかしい CM ですね

ケンちゃんだか 誰だかわかりませんねぇ 

岩手でつぶやきさんは、前沢牛の櫛刺しを食べたようです

美味しいものがあってよかったよ

次はどこに 行くのかなぁ??

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

いよいよ ノルウェイの森が公開になりましたぁ 

みんなぁ~見て来た??

お京は舞台挨拶も何も関係ない

ただの 試写会で数日前に観て来ました

あ~今日、娘は東京に行ってるんだよねぇ

「一緒に行こうよ」と何回も誘われたけど…

彼女はジャンヌダルク観るんだって…

「ノルウェイの森」を試写会で観た夜、

う~~ん????となって寝れなくなりました

原作は発売当時とケンちゃんの主演が決まってからの

2回読んでいます

でも、文学的センスのかけらも無い お京には

難しすぎて 何が言いたいのか全く??

だから、映像化にすっごく期待していて

それもワタナベがケンちゃんだよ

アホなわいにいも理解させておくれ~

2時間ちょっとの時間は、ものすごく引き込まれ

この映像を切り取って いつまでも眺めたいと思うシーンが

沢山ありました 

1970年代のレトロな空間

草原、雨、雪、海、美しい自然

また観に行きたいと思ってます

でも、なんでこの小説がこんなに支持されるのか

わかりません。。。

 映画について ちょっと書きます

Norumori009

 

突撃隊(柄本時生くん)がちょっとしか出てこなくて…残念

これで いいのか?

最後のレイコさんとのことが…理解できん 何故??

ハツミ(初音映莉子さん)綺麗でした、3人で食事するシーン

涙が出そうでした。初音さん「医龍3」にも出ていたのですね!

毎回見ていたのに、気付かなかった

永沢はとにかく かっこ冷たい金属系の人、なににもキズつかない

プラチナみたいな…。

生き生きとした緑(水原希子ちゃん)が唯一救いでした

ワタナベと直子については もう1回観てから

語りたいと思います←語れる自信ないなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

ノルウェイの森と鎌倉

GANTZのナビゲートDVD 「G」が届いて

Norumori_003

                   ↑ガンツ球になっとる

商品の詳細  into the 「G」

次の日に 「ノルウェイの森 公式ガイドブック」も届いて

GANTZ ナビDVDに方は5回くらい見たけれど

ノル森ガイドブックは、ちゃんと見ていなくて…

やっと休みになったので 中を見たら

ロケーション マップ の所に目が行ったのよ 

あら!なんと!!

「神奈川県立近代美術館 鎌倉」ですと!

お京の大好きな場所なのです

そういえば、松友 Aさん、Mさん この秋に行ってましたよね!

もうすでに、ロケ地見学して来たちゃったの!?

お京は

まだ映画を見ていないので 

美術館のシーン見るのが楽しみだなぁ…と思ったら

あれ? このシーンかな??

Kamakura6

Kmakura5

ワタナベと直子が 再会するシーン 

蓮池が広がる テラスのような所。。。

 

Kamakura1

 ↑近代美術館のテラスです

鎌倉八幡宮境内の 源平池の所です

Hatimanguukeidaimap

撮影場所の 近代美術館が

平家の池の方に面している…っていうのが

今となっては 運命感じちゃうよね ←わたしだけ?

Kamakura3

Kamakura2

緑と会うこのシーンも

何となくイスが美術館のカフェのイスに似ていたので

あれ~っと思ったけれど

後ろの木が違うねぇ  残念。

美術館カフェもステキなのよ

Kinndai_2

       ↑ 美術館のカフェ  イス似ているでしょ

 

近代美術館 鎌倉 は、有名な建築家による設計なのですが

古いので、いつ取り壊しになるかわからないのだそうです

だから、せめて映像の中に残ってほしいと思ったと

関係者の方がツイッターでつぶやいていて…

あの鎌倉の緑の中にいつまでも残って欲しい場所です

あと、大学での撮影って  

早稲田と神戸だけだと思っていたら

あら!なんと!

東海大も使ってるのね

キズキや直子との高校時代を撮っているのですね

映画を見るのが ますます楽しみになってきたぞ~

ノルウェイの森 公式ガイドブック は

思ったより小さい版でしたね ←教科書サイズ 

手には取りやすいけれど 写真が綺麗なので

もう少し大きくてもいいのになぁ…と思いましたよ

Norumori_004

商品の詳細ノルウェイの森 公式ガイドブック

               講談社

最後のページのシロタエギクが雪の結晶のようで

見とれちゃいました

Norumori_005

Norumori_006

Norumori_007

これから、ちゃんと読も~っと  

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日、12月4日から 全国横断に出発した

グリコのワゴン 今は函館のようですね

Guriko1

ホリプロの人気者を乗せて GO~~ 

Guriko2

Guriko3

我らがケン様は

『あきたか あおもり…』 って言ってますよねぇ

う~飛ばされてる  

たまには 我がケンにも おめぐみを …

我がケンには うまいものが無いからダメなのか?

秋田に行って きりたんぽ鍋でも食べたいのか?? 

Guriko4

 かりゆし58 の 「風のように」 いいですね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »