« L 誕生日! | トップページ | ケンちゃんいろいろ »

2010年11月 1日 (月)

カッパに会いに行って来ました

「河童」というと 芥川龍之介の小説とか

上高地の「河童橋」を思い浮かべますが

今回は、柳田國男の「遠野物語」で有名な遠野に

カッパ探しに行って来たよ

そお言えば…何年か前のdocomoのCMか何かで

宮崎あおいちゃんが遠野を訪れるのがあったよね

なんか、かわいかったよね

遠野物語についてもカッパについても

基礎知識ナッシングなのでまず

遠野市立博物館へGO~

Yory_002

ここは、今年リニューアルしたそうで

博物館のキャラクターは、カッパのカタルくん」です

このカタルくん 水木しげるさんのデザインです

「遠野、世の中の流れに乗ってるなぁ~」と感心したら

水木先生は、いろいろな伝説が残る遠野が好きで

以前からよく家族でいらっしゃっているのだそうです

パンフレットの左下がカタルくんですが

遠野のカッパは赤いのだそうですよ

お京、カッパ=みどり色 と思っていました

水木先生、こんな本も出しています

商品の詳細

「水木しげるの遠野物語」←マンガだよ

『簡単に遠野物語を知りた』いという方にオススメです

遠野物語って、色々と不思議な話が集まって出来ているんで

すね。

柳田國男はこの本が出来上がった時に

「遠野の人にはこの本を配れない」と言ったそうです

聞き書きで集められた遠野物語は、実名で書かれていた

そうなんですよ

さ~て、カッパですけど

遠野のカッパは、いたずら好きだけれど

基本的には 良いカッパなんだそうですよ

博物館で学んだので

カッパ淵へGO~ と思ったけど

その前に 腹ごしらえ

「ざしきわらし定食」をいただきました 

   ↑ どんなんだい!!

ヤマメの塩焼き、ひっつみ、なめこの蕎麦、山菜の煮物

お新香、ごはん (画像ナシです

どこが どう 座敷わらしなんだかわかりませんでした??

座敷わらしと言えば、博物館で教えてもらったんですが

「座敷わらしを見た!」という時は、ほとんどが

座敷わらしがその家を出て行く時なんだそうですよ!

「どうして出て行くの?」と聞くと

「あきたから」と答えるそうです←子供だからね

そして、出て行かれた家は必ず没落してしまうそうですよ

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ こわ~い

さあ~カッパ探すぞぉ!!

Toono_013

カッパ淵にある、「かっぱぶちばし」です

Toono_014

Toono_015

木漏れ日がオレンジ色にキラメキ なんだかドキッ

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

遠野のカッパは赤いと聞いた直後だったのでね

(2枚上のカッパぶちばしの所の写真も

カッパが3匹くらい居そうでしょう 

Toono_018_2

水色のカッパも出現

Sn3f0039

カッパ淵の横には 

こんな注意看板がありました

「カッパさんに引き込まれないように。

特に美人の方注意のこと…」

コレ見て 

「キャ!私、注意しなくちゃぁ

「淵には近づけねぇなぁ」なんて昔のお姉さんたちが

言ってましたよ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

このカッパ淵のすぐ隣りには常堅寺というお寺があって

そこには、

『カッパこま犬』というのが 居ますよ

案内してくれた方が

「この、こま犬は全国的に有名です」と言っていました

Sn3f0038

頭の上がへこんでいてそこにお賽銭が入っていましたが

雨が降ると水がここにたまるんでしょうね~(*^-^)

この後は

「デンデラノ」という昔姥捨て伝説があった所に行きました

でも、よく話を聞くと

遠野の姥捨て「デンデラノ」は

今で言う老人ホームみたいなもので

60歳以上になった人たちが共同で暮らしていた場所だそうです

日中は田畑に下りて来て農家の手伝いをして

作物をもらってデンデラノに帰って生活していたそうです

デンデラノに行く途中に寄った水車小屋です

まだまだ現役で活躍中だそうですよ

Toono_019

お昼を食べた 伝承園です

Toono_008_2

Toono_012_2

この かやぶき屋根の家が可愛い~と思ったら

トイレ でした

屋根の上に草が生えているのが 可愛いでしょう

遠野は「ぎょ~えぇ~~」っていう怖いお話が残っている

場所でしたが、風景はのどかで

昔ながらの懐かしい感じがして

「ぜったい カッパはいるぞ!」と思った旅でした

|

« L 誕生日! | トップページ | ケンちゃんいろいろ »

コメント

岩手のハーフだからか遠野を見て血が騒ぐAKIです。
ずっと行きたいと思っていたんですよね。
特に現地のおばあさんの話す昔話をじっくり聞いてみたいです(わかるかな?)

「ざしきわらし定食」にも 

ひっつみ、なめこの蕎麦、山菜の煮物…AKIの大好物ばかり~~~
ひっつみは子どもたちも大好物。
寒くなると頻繁に作っちゃいます。
伯母さんの作るゴボウが入った本場のひっつみとはちょっと違う自己流なんだけど…。
父曰く、「ウチの味」でいいのだそうです。

先日青森の旅番組を見ていいところいっぱいあって「また行きたいよ~」と思ったばかりだけど、何回も行ったことのある岩手にもまだまだいいところがたくさんあってまた行きたくなりました

投稿: AKI | 2010年11月 2日 (火) 12時00分

AKIさん、こんばんは~。

AKIさんは「岩手のハーフ」
そうでしたねぇ
遠野、良かったですよ!
お京は子供が小さい時に1度行ってて、その時は、おばあちゃんの昔話を聞きました
お話の内容は、わかったと思いますよ
最後に「どんとはれ」と必ず言うのが印象的でした。

>ひっつみは子どもたちも大好物。
 寒くなると頻繁に作っちゃいます。

AKIさん宅は「貝焼き味噌」だけじゃなく「ひっつみ」も作っちゃうんですね
我が家も「ひっつみ」時々作りますが、だしの味がなかなか上手く出せません、今回の座敷わらし定食のひっつみはすっごく美味しかったですよ

>先日青森の旅番組を見ていいところいっぱいあって「また行きたいよ~」と思ったばかりだけど

お京も「青森」って聞くとときめくじゃないかぁ
って感じです。
今は12月4日の新幹線開通のCMがバンバン流れるのでまたまた「ケンちゃんだったら新青森駅まで行ったのに」なんて思ってしまいます。

投稿: お京 | 2010年11月 2日 (火) 19時40分

ご無沙汰しすぎですみませ~ん
かっぱぶちばし?
なんか聞いたことあるな~見たことあるな~?
と思ってたら息子が何年か前にひとり旅したところだわ。
すごく面白かった!って言ってたから興味津津だったんだけど、お京さんの記事読んだらますます行きたくなった~!!
岩手は近いのになかなか行けない・・・

「ざしきわらし定食」も興味津津
「ひっつみ」・・ってなあに?

投稿: ミジンコ | 2010年11月 3日 (水) 09時44分

わあ~いミジンコさんだぁ

>なんか聞いたことあるな~見たことあるな~?
 と思ってたら息子が何年か前にひとり旅したところ だわ。

おお!プーくん「遠野にひとり旅」したことがあるんですか 
遠野は、なかなか不思議スポットが多く面白かったですよ
今度は是非親子でカッパ探しをオススメします

>「ひっつみ」・・ってなあに?

え!青森には「ひっつみ」ないの?呼び方が違うのかな?
ようするに「すいとん」のことです。
南部小麦を水で練って耳たぶくらいなったら少し寝かせて伸ばすようにちぎって汁にいれたものです。モチモチして美味しいですよ
せんべい汁にも似ていますよ~。

投稿: お京 | 2010年11月 3日 (水) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッパに会いに行って来ました:

« L 誕生日! | トップページ | ケンちゃんいろいろ »