« CINEMA SQUARE とGO友さん | トップページ | 沢登り?沢歩き!? »

2010年9月13日 (月)

秋晴れの一日。

「やーっと、夏休みだぁ!」 と娘が言うので

「どこか行こうかぁ?」 となったんだけれど…

ほぼ隔週で東京に行っている娘は

「たまには家で『まった~り』したい」と言うので

じゃあそうしよう 

ということで、我が家の周りで遊びました

初日は、じいちゃん&ばあちゃんをさそって

高原をドライブ&食事に行ってきたよ

まず向かったのが スキー場の麓にある高原です

Jyoubouji_004_2

Jyoubouji_008

赤トンボとススキを 激写している娘 

日に焼ける~っと日傘を手放さない…

「近いのに久々に来たねぇ」なんて言いながら

ばあちゃんは散策しながら草花を観察し 

じいちゃんは娘に写真の撮り方を伝授していましたよ 

高原を堪能していたら

あっという間に 11時半過ぎ

今日のメインは「ランチ

以前から気になっていたけれど、行ったことがなかったお店

11時40分頃にはお店に到着したんだけれど

駐車場には車がいっぱい 

「八戸」とか「青森」ナンバーの車が止まってるよ

この時間なのに 少し待たされました

Jyoubouji_015

待っていた所に かわいいものが いっぱいあって

娘が片っ端から写真撮っていました 

お京は、このカエルくんのとぼけた表情に ( ´艸`)プププ

今日のランチは…

娘とおばあちゃんが

Lunch_photo_02

お京とおじいちゃんが

Lunch_photo_01

味噌汁orスープ,

白米or雑穀米 が選択出来ます

あと、コーヒーが付きます

ハンバーグも注文が入ってから作るそうで

時間を持たせるために 前菜が付くのだそうです

味噌汁も野菜たっぷりで

スープはじゃがいものポタージュスープでした 

器も盛り付けも 洗練されていて

こんな山奥(ゴメン)なのに 素敵なお食事が出来て

満足しました

やっぱり こういう観光地に来るという事は

「非日常」を求めて来るので

さっきのカエルじゃないけれど

置物一つ、器一つも大切なのよね

山奥でも交通の便が悪くても

にぎわっているこのお店の「魅力」がわかりました

基本は「人と味」でしょうけれどね 

 

満腹になった後向かったのが

瀬戸内○聴さんが住職をしていたことから

有名になったお寺に行くことにしました

私以外は、初めて行くというので道案内しながら行きました

でも途中に産直が沢山あって

すべてにひっかかって

かぼちゃ饅頭とかダンゴとか

りんどうとか、ほおずきとか買ってましたが

お京が買ったのは

コレ↓

Kom

とうがらしは、30本くらい入って50円でした

焼き物は、1,500円!  じゃなくて…150エンです 

これから向かう先は 浄法寺町という所の天台寺なんですが

じいちゃん 直売の人に

「浄法寺ってあとどれくらいで着くかな?」って聞いていて

直売のお姉さんに

「もう、ここ浄法寺ですよ」って言われてたよ

町名なんだか寺名なんだか紛らわしいよねぇ

このお姉さんが

「昨日、瀬戸内さんが法話に来ていたんですよ」と言ってました

きっと、昨日は混雑したんだろうねぇ~。

そんなこんなで、出来るだけ山の上にある

本堂に近い駐車場に車を置いて…

でもね

Jyoubouji_017

こんな感じの石段が続きます

左手は全部あじさいなので7月頃はステキですよ

右手には、かわいい豆地蔵さんが並んでいます

Jyoubouji_019

Jyoubouji_018

みんな、ちょっとずつ表情が違って…

長い階段も、あまり気にならずに登れます

Jyoubouji_021

お京はここの中の薬師如来坐像のお顔が大好きで

雑誌の切り抜きを家の壁に貼ってあります

(かわいいものシリーズの中にね

Koko

かなりの大きさなんですよ~

でも、木造なので あたたかく 優しいのです

娘としばし 眺めていました

ご本尊というのは、隣の宝物殿に入っているのですがね…。

最後にジェラードアイスを食べて帰って来ました 

Jyoubouji_001_2

案外、近場も楽しかったです

高原まで20分

天台寺まで1時間くらいでした 

|

« CINEMA SQUARE とGO友さん | トップページ | 沢登り?沢歩き!? »

コメント

かわいいものがいっぱいで
涼しそうで
近くにこんなに素敵なところが
みんなで行けて良かったですね。

秋晴れの一日を満喫されて、こちらまで晴れ晴れしちゃいます。
お地蔵様も薬師如来様も、ほっこりしたあたたかいお顔で、おもわず笑顔になっちゃいますね。
素敵な写真をありがとうございます。

投稿: かづ | 2010年9月13日 (月) 16時17分

かづさん、こちらにもありがとう

>涼しそうで

ハイ、この日は天気が良かったのでさわやか秋日和でしたが…昨日今日は涼しいを通り越して寒い。。。
しっかり長袖で靴下履いてないと足が冷たくなりますよ

千葉は少しは過ごしやすくなったかな?

>お地蔵様も薬師如来様も、ほっこりしたあたたかいお顔で、おもわず笑顔になっちゃいますね。

大きい薬師様がお母さんで地蔵が子供たちって感じでかわいいでしょう
この豆地蔵は境内に100体以上あるそうですよ。

投稿: お京 | 2010年9月13日 (月) 20時57分

こんばんは
爽やかな高原の写真を堪能しました。
美味しい物を美味しそうに撮るのは難しいですね。
私は小食なので食べ物の画像を見ても「これ食べたい!」とはなりませんが・・・
美味しそうに撮れてますね

高原と日傘
カップとナンバン(とうがらし)
最後の○手山(と思う?)の霞具合がいいなぁ~

これからも娘さんをモデルにあちこちで撮影して載せてください(キボンヌ)

千葉は、まだまだ暑いですよ!
今、雷が鳴ってますので明日から気候が変わりそうです

投稿: モツケ | 2010年9月13日 (月) 21時33分

モツケさん、いや、シリウスさん
こんばんは~
キリッと冷えた冬空に輝くシリウス、大好きな星です

>私は小食なので食べ物の画像を見ても「これ食べたい!」とはなりませんが・・・

モツケさん、私と同じで小食なんですね( ´艸`)プププ
このハンバーグとかの画像、ほめていただいていますが…これこのお店のHPからいただいてきたものなんです~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
お店でちゃんと写真を撮ったのですが…前菜のみ撮って、あとは食べるのに集中してしまいました

高原の写真を家で見ていたら時々見え隠れする娘の姿がなんか面白いことがわかりました
また今度娘が遊びに来たらパワースポットの前にでも立たせて撮ってみようと思ってます
新たなパワーが加わったりしてぇ

千葉もお天気が荒れ模様のようですね
お京の方も大雨注意報とかが出てますよー

投稿: お京 | 2010年9月13日 (月) 22時59分

みなさん仰ってるように、写真があまりにも素敵なのでお京さん専用フォルダ作っちゃったわ
全部保存した(笑

すぐ近くにこんなきれいな場所があるっていいね~
ちらほら見える娘さんが良い感じです。
豆地蔵さん100体もいらっしゃるんですね!
行ってみた~い
あと、おいしそうでオシャレ~なお店の名前と場所もキボンヌ

投稿: ミジンコ | 2010年9月14日 (火) 20時13分

ミジンコさん、こんばんは~。
ミジンコさん宅の方も秋風が吹いて涼しくなったのではないかしら~?

>お京さん専用フォルダ作っちゃったわ

ええぇ~~
ありがとうございますo(_ _)oペコッ
がぜん撮る気が沸いてきましたよ~
家の周りには「良質素材」がいっぱいなので…
あれ?ケンちゃんCMの思い出しちゃった

あと、あのお店は、赤坂田という所にある「彩冬」というお店です。
旅館だけれどもランチも食べれるのです
もちろん、温泉&ランチもOK

投稿: お京 | 2010年9月14日 (火) 23時04分

やっぱし
そのお店だと思いました
こちらからも行きやすいんですよ。
最近ご無沙汰だけど、二回泊まりましたよ
友だちに紹介したら三回も行ってたよ
じゃらんに載ってるし、評価も高いですよね
ランチにはまだ行った事はないけど、美味しそうですね
それこそ、じゃらんみて妄想旅行していた所でした(笑)
ミジンコさん好みだと思います
お京さんがうらやましい

そっかぁ…ついつい大都市に行ってしまいがちだけど、そんな素敵なお寺があったのですね
地名だけはいつも見ていたけど、まだまだ勉強不足でした。
機会があったら是非とも行きたいです

投稿: うさきち | 2010年9月15日 (水) 04時18分

うさきちさ~ん
「彩冬」ご存知だったのですね
それも2回も行ったことがあると
すごいな、うさきちさん!
すごいぞ、彩冬!

>こちらからも行きやすいんですよ。

あら~そうなんですかぁ
じゃぁ、我が地元にも行きやすいということよ

お京は旦那の実家に行く時に彩冬の前を通るのですが
「いつも混んでるなぁ~」と見ていただけで
今回初めて行きましたよ
とても素敵な所で、今度は泊まってみたくなりました。

天台寺もステキ空間が広がっていて、オススメですよ

投稿: お京 | 2010年9月15日 (水) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの一日。:

« CINEMA SQUARE とGO友さん | トップページ | 沢登り?沢歩き!? »