« 秋晴れの一日。 | トップページ | お仕事は? »

2010年9月15日 (水)

沢登り?沢歩き!?

山が大好きな お京は、

1日中でも 山を眺めているのが好き fuji

でも、なにぶんにも体力というものも精神力というものも

お京の中には存在しないので

山に行くと言ってもハイキング程度しか行きません

そんな私に

「沢登り行かない?」と誘ってくれる方がいて

「え~行きたいけれど、体力ないよ~沢やったこと無いし…」と

言ったら

「大丈夫、行けるところまで車で行くからgood」と

考える余地なく

「服装と持ち物はねぇ」と説明を始めた

・服は、黒はダメ、なるべく白いもの(蜂対策)

・靴は長靴

・帽子も白系

・軍手

・昼食、携行食、飲み物、

・熊除けの鈴があったら持って来る

そんなこんなで 不安97%で出発することになった

『沢登り』

今回行くのは登山道が作られている大きい滝までを

登山道ではなく、文字通り「沢」を行く

案内人が居るから行ける場所だ

車の轍がかすかに残る細い道を車が草を掻き分けて

登って行き30分ほどした所で下ろされました

かすかに沢の音が聞こえるけれど

周りは木々に葉が繁り よく見渡せない状態だ

これじゃぁ、どこから熊が出てきてもわからんよーsweat01

でもさ、本当にクマなんているのぉ??

居るならもっと山奥にいるよねぇ~。 なんて思っていたら

最初に見せられたのが

クマにボロボロにされた 標識 wobbly down

新しい物を立てると必ずやられるそうです

「塗料のニオイとかがキライなのかも」と案内人さんが

言ってました。

ひぇ~~Σ(゚д゚lll)アブナッ !  と思っていたら

あっさり  はいsign01出発~sign03

急なガケを降りて沢に出てると

沢歩きの注意点dangerを聞く

・石もコケもどこもすべると思って注意して歩く

・川の中の石は動きやすいので確かめてからゆっくり

・笹竹以外の草はつかまってもダメ

などなど…sweat01

歩きだすと1歩1歩に集中

浅い川を渡ったり

ちょっとしたガケを制覇したりして

ふと後ろを見ると

Taki_009_2

木漏れ日にキラキラ光る小川のせせらぎと緑。

妖精が見え隠れしてもおかしくない景色だよ~ん

こんなに綺麗な場所に来たんだ

もっとちゃんと 周りを見て歩こう eye shine

みどり色のドングリ  なにかの顔のようなトチの実

われらに驚いて 変な格好で固まっているカエル

観察しながら歩くと

あっと言う間に 最初の目的地に到着

Taki_006

  ホント 来てよかったよ~~happy01

ここ、春先は雪解け水でもっと水量が多く

また違った風景になるそうですよ

秋は、散ったもみじmapleが水面に広がってこれまた綺麗だそうです

どの季節にも来てみたくなります

Taki_004

お京と一緒に来た方たちです

今回は、案内人さん+3人で来ましたよ happy01

ここから

この右側のコケとチョロチョロ水が流れている所を登って

滝の上に出ると

白くて可憐なダイモンジソウが咲いていました

写真撮ってないsweat01

小さな名も無い滝がいくつか続いて

ゼーゼーハーハー言いながらロープが下がっている所を

登りつめると

「ほらほら見て クマの爪あとがついているよ」と

案内人さんが木の幹を指し示す

ほんとに爪あとがぁぁぁ…かなり上まで付いてるよ

「木の上に寝床を作るんだよ」ですって

登りで息がゼーゼー言ってる お京は、

今襲われたら、逃げることも 死んだふりも出来ないよwobbly bomb

ちょっと 休憩していると ブゥ~ン

クマの次は蜂に注意dangerだよ!

「蜂が来ても払ったり、急に動いたりするな」と言われました

ここから少し水量が多い川を慎重に渡ったよ

長靴が水の力に押し流されそうになり 

ふんばって ゆっくり 渡る

そして、ガケを下ると  

Taki_012

    見えて来ましたよ!!

今、この滝の左側のガケを下りてきました

「ここまで来たら もう一息」と案内人さんに言われて

ケイタイ以外全部を一箇所に置いて

(ここに戻って昼食を取るので)

滝の下に降りてみる

Sn3f0035_2

ケイタイ画像なんで…あまり迫力伝わらないと思うけど

落差20メートル以上です

滝からの細かい水滴が降り注ぎ

マイナスイオンに覆われました shine confident shine

この後、おにぎりをほおばっていると

正規のルートでここにたどり着いた

ご夫婦としばし お話。

「クマ、居ないですよね?」と心配そうに言う奥さん

案内人さんがあっさり「居ますよ~」

「ほら、ここにもクマの爪あとが…」と近くの木を示すと

「わぁぁ~」なんて言いながら

奥さんクマ爪あとの横で旦那さんに写真撮ってもらってたよhappy02

お京たち、ここからは、正規ルートを下りました

やっと

「あっ、萩だ」

「この花なに?」

「ウメバチソウだよ梅の花に似ているでしょう」なんて

会話にも余裕が出てきたし

チリ~ン チリ~ンbell というクマよけ鈴も

いい音してるなぁ~なんて冷静に聞けるようになった

でも…長靴の足は重く感じて

チョットの段差にもつまずきそうにヘロヘロしている

よく観察すると

ヘロヘロしているのは お京だけみたい coldsweats01

みんなの後ろ姿をみると

すべった ころんだ で ズボンが汚れてて

『初沢登り、頑張った感』が出ているぞー happy02

この後3日間くらい 足が筋肉痛でも

この『別世界体験』なら 

          おつりがくるわい!

と、思ったら

足だけじゃなくロープにしがみついてた腕も痛かったよcoldsweats02

Cinwma_001

    拾ったトチの実とドングリだよ~happy01

|

« 秋晴れの一日。 | トップページ | お仕事は? »

コメント

そちらだと涼しそう~って言うより寒いのかな?

お京さんの体力に脱帽sign01若いわぁ~。
AKIなんて家に帰るときの登り坂だって「フ~フ~」言っちゃってますから沢上りなんて無理無理(;;;´Д`)ゝ

やっぱり苦労なくしては絶景は望めないことを実感…think

最後のドングリ、書いてなかったら和菓子だと思ってましたヾ(;´Д`A エヘヘ…ハズカシー

投稿: AKI | 2010年9月16日 (木) 22時44分

いや~、絶景ですなあ~。
お京さん頑張りましたねぇ。
読んでるこちらにまでマイナスイオンが漂って来そうで、一緒に沢歩きしてる気分でしたconfidentshine
でも、ひろみコンですら息切れしてる私には無理ね・・coldsweats01
正規ルートで行ってみたいと思います(笑
年をとると3日目からの筋肉痛がね~(笑
もう回復したかな?

トチの実と青いどんぐり、可愛いhappy02
私も一瞬「おいしそう!」と思っちゃたpig

投稿: ミジンコ | 2010年9月17日 (金) 07時09分

AKIさん、こんばんは~。

昨日は、PCなし、携帯は圏外の旦那実家に手伝いに行って今朝帰って来ましたcoldsweats01
1日ネット環境から離れただけで「うらしま太郎」の気分です。

はい、こちらは涼しくて、義母さんは「ストーブ点けたい」と言ってましたよsweat01

>お京さんの体力に脱帽sign01

いえいえ、お京も家の階段上がるだけでフーフー言ってますよ~。
このまえ「むつ」を歩いた時、AKIさん全然疲れてないみたいで、「体力あるなぁ~」と感心していましたよsign03

>やっぱり苦労なくしては絶景は望めないことを実感…confident

確かにそうですねぇ。
絶景は頑張ったご褒美って感じですねhappy01

最後のドングリとトチの実、言われてみれば和菓子のようにみえますねhappy02
特にトチの実のつやのある茶色は、お饅頭みたいですねsign01
お饅頭たべたいよdelicious

投稿: お京 | 2010年9月17日 (金) 18時35分

ミジンコさん、こんばんは~。

暑い夏は「沢歩き」最高ですよsign01
歩いている距離はたいしたこと無いんですが
なにせ日ごろのグダグダ生活がたたって、体のあちらこちらが筋肉痛になってロボットのような動きが3日ほど…sweat01
今は、どうにか回復しましたぁgood

>正規ルートで行ってみたいと思います(笑

これが、実は正規ルートの方がお京的にはキツイと思うんですよ。
ずーっとダラダラ上っていて、木々であまり景色の変化もなくて…単調。
カエルと一緒に川を渡って、ドングリ拾っている方が気がまぎれるんですよhappy02

ひろみ様のパワーをいただいてひろみコンで鍛えてい
るミジンコさんならどちらのコースでもgoodでしょう!

投稿: お京 | 2010年9月17日 (金) 20時19分

わいも
沢登り、沢歩きしたい!

>この後3日間くらい 足が筋肉痛でも

この『別世界体験』なら 

          おつりがくるわい!

と聞いたらなおさら

マイナスイオン浴びに行きたいよ

でも、体力が???
この記事読んで行った気になっちゃおっと

投稿: かづ | 2010年9月17日 (金) 21時33分

かづさん、こんばんは~。

>マイナスイオン浴びに行きたいよ
でも、体力が???

え~~sign01
かづさんこそ、お子さんがまだ小学生だから
球技大会とか一緒にやっていて
まだまだ動けるじゃないですかぁhappy01

千葉にもステキな渓谷があるようですので
是非、マイナスイオンを浴びて来て下さ~いshine
親子で行くのも良いかもねぇ。

投稿: お京 | 2010年9月19日 (日) 00時32分

沢登ってどんなのかと思ったら
すっごい本格的な沢登りじゃないですかーーーーー!!!
しかも熊よけの鈴ーーーーーー!!!
熊!熊!ベアー!!

でもこんな本格的名沢登りなんて滅多に行けるもんじゃないですよ。
行けて本当に良かったですね~。
そしてめっちゃ滝が多くて、あんな至近距離で見られるだなんて
素敵!!
きっと涼しいんだろうなぁ。

ワイ、まだクーラーを朝目が覚めるまでずっと付けっぱなしで寝てますよ

投稿: かずみ | 2010年9月21日 (火) 04時04分

かずみちゃん、こんばんは。

熊はねぇ~、お京の方では「共存」しているのよぉsweat01
お京は、いまだに1回も遭遇していないけれど
両親宅の庭に居たのが犬かと思ったら熊だったとか
小学校の校庭を横切って行ったとか

「ある日、森の中~noteクマさんにnote」なんてことがいつかあるんじゃないのぉ?…と思いながら今回の沢歩きもドキドキheart01していましたよ!

沢登りの場所は、家から近かったのに知らない場所ばかりで、びっくり!さらに自分の体力の無さにもびっくりでsweat01sweat01
これだけ動いたんだから「体重減っただろうなぁ」と期待したら全然変化なくてdownはぁ…。

>ワイ、まだクーラーを朝目が覚めるまでずっと付けっぱなしで寝てますよ

かずみちゃん宅の方は、まだまだ暑いのですねぇsign01
お京宅の方はすっかり「秋風」が吹いて「寒~い」なんて言う日も近そうですsad


投稿: お京 | 2010年9月21日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205344/49449957

この記事へのトラックバック一覧です: 沢登り?沢歩き!?:

« 秋晴れの一日。 | トップページ | お仕事は? »