« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

高原へいらっしゃい

今年は、平年よりも9日も早く梅雨開けし 

開けたんだかなんだかわからなった昨年とは大違いの毎日

汗だらだら~(;´Д`A ```

会う人会う人「今日も暑いねぇ~」って挨拶

でもね、

我が家、まだ扇風機出してません 

朝まで窓開けて寝れません ←涼しすぎて

ちゃんと布団かけて寝ます

はっきり言って

「涼しい~の~よ~

こんな時くらいしか 自慢できないモン

いつもいつも 冬場は「さみ~」だの「凍った」だの

「すべった」「転んだ」 毎日大騒ぎだものね

夏くらい イイ思いしないとねぇ~(*^ω^*)ノ彡

でも、この地域にずーっと住んでいる人達には

「あっづい~~」らしく

わらしゃんど(子供たち)は

「プール!プール!!」と喜んでますよ

だって、いつもなら

プール、寒すぎて『我慢大会』と化してますから 

子供たち、

「プールに温泉引けよ~ぉ」なんて切れてますから!

しかも、25メートルプールで泳ぐ1学年の子供の数が

10名ちょっとなので

1回25メートル泳いで、戻ってくるともう自分の番で

温まる暇もないのよー

こんな状態だから、生徒全員、すっごく寒い地方なのに

泳ぎが上手です アハハ…。

私、小学校時代、同じ大きさの25メートルプールに

たぶん、240名とかが入っていたと思います

120名がプールに浸かってバチャバチャ

120名がプールサイドで見ている感じ

15分で交代。

とても、「泳ぐ」なんて出来ませんでしたよ

はい! お京はカナズチです 

いま、この記事をハーフパンツにTシャツで書いていたら

足先がちょっと冷たくなって窓を閉めたくなってきた

今日の最高気温  29度

現在の気温  22度

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

タイトルに書いた

『高原へいらっしゃい』 1976年にTBSで放送されたドラマ

知ってますか?

田宮二郎さん 主演です

2003年には、佐藤浩市さん主演でも放送されています

以前にも書いたことがあったと思うけど

お京はこのドラマが大好きなんだぁ

お客が少なく廃業寸前の山のホテル

元一流ホテルマン(田宮)と数人の従業員

腕の立つシェフに地元の人々

集まって来た従業員は、皆、何か問題を抱えて

このホテルにやって来ている…。

再びホテルが活気を取り戻すまでのお話しです

ドラマの舞台となったのは

「八ヶ岳高原ヒュッテ」 (元公爵 徳川義親邸だった)

Fa03072604

お京は、ここに憧れて 何回か訪れて

(お京のロケ地巡りの始まりか

実際、この近くに住んでいました←1年間ね

この庭にテント張ってたわけじゃないよぉ

「高原に住みたかったの

小学校の頃は、上高地にすっごく住んでみたかったし

H0000011172

      上高地ですよ~

もう少し大きくなると 長野県穂高町に住みたかった

「穂高」というネーミングに ヤラレタ

=□○0゜.:。+=□○0゜.:。+

水が美味しくて

何よりも山が綺麗だし

05_10_14_02

こんなにステキな美術館もあるんですよ

もう20数年、行ってないけど…また行ってみたいなぁ

そして、今もわいは、「高原」に住んでます

みんな~やっぱり夏は高原だよ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

ゲゲゲと四十九日のレシピ

毎朝楽しみに見ている「ゲゲゲの女房」

そろそろ 貧乏神も退散のようで 良かったね  

我が家はには ずーっと貧ちゃん神さんが住み着いて

いるので  く、くるしい~~ 

Binn_001

でも、貧ちゃんが 大好きなのです 

(右側が貧ちゃん神さんです。このツギのあたった同じ服を

貧ちゃんは何枚も持っているんですよ)

そして、今日は「大水木しげる展」という本を借りて来ました

以前にも借りたことがあるんだけどね

ちょ!水木さんって! 水木さんなんですね!!

今、気が付きましたよ 陽人くんと同じ苗字なんですね 

Gegege_005

この本は、2005年~2006年にかけて行われた

展覧会の図録です

お京は娘とこの展覧会を県立美術館で見たのですが

図録は買わなかったの…。

「ゲゲゲの女房」を見てから改めて見ると

面白さが『倍増』 

そんな中で お京の目が釘付けになったものが

Gegege_001

重そうな鉄の表紙に「死人帳」ですぞ 

まさしく 『DEATH NOTE』 じゃありませんか

Gegege_003

水木先生、こんな作品を書いていたのですね

『本来の持ち主が死神』 だなんて 

この図録、水木先生の十代のころからの作品や

先生のおかしなコレクションが満載です( ´艸`)プププ

世界各地の妖怪人形集め  とか

仮面コレクション  とか

水木先生のすっごく怖そうなおどろおどろしい絵のなかに

たまーに、ぽわ~んとした憎めない妖怪が居て

なんかホッとするんだよね 

水木先生の少年時代を描いた

「のんのんばあとオレ」も面白いよ

商品の詳細

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もう1冊 紹介しちゃおう!

ぜーんぜん読む気じゃなかった本が

すっごくステキだったので

紹介します!

でも…この本けっこう話題になっているから

手に取った人も多いかもね 

実はこの本、私の知人AさんがBさんに貸すことになっていた本で

Bさんが私の職場に取りに行くのでそれまで預かってて…

ということだった

「まだ取りに来るまで時間があるから、読んでみれば、面白いよ」と

言われた。

「四十九日のレシピ」 伊吹有喜 著

商品の詳細

初めて読む著者です

四十九日と言うのだから 誰かが亡くなったんだなぁ…

そう、乙美かあさんが亡くなって

ご主人の良平さんが、何も食べられず、風呂にも入らず

こちらが「死にそうじゃん」っていう状態からお話しが始まります

もう手元に本がないから、確認出来ないけど

乙美さんも良平さんも70代だと思うの

その死にそうな良平さんの元に

「乙美先生に、よんじゅうくにちまで旦那さんが困らないように

手伝ってあげてと頼まれた」と

ガン黒金髪の女の子 井本が現れるw(゚o゚)w

井本出現と同時に娘の百合子も大きな問題を抱えて帰って来る

へたりこんでいる良平と百合子に

2人が困らないようにと 乙美が残した「レシピ」があることを

井本が伝える

そして井本は色々な人物を連れて来る…

この本を読んで何がすごいって

乙美かあさんの「愛」がひしひしと感じられるの

乙美かあさんは、美味しいものを作るのが得意で

家のことをちゃんと守って

さらにボランティアで井本ちゃんたちと係わり

自分の死んだ後の家族を心配し

「人」として見習いたいと思いました

ステキな女性って こういう人だな 

夫と妻

父と娘

娘とその旦那

父娘とガン黒娘

父と外国人若者

涙したり、クスッと笑ったり

一気読み出来ますよ

この本読んだとき 乙美かあさんって

水木さんの奥様のような人かなぁ…って思いました

(もちろん水木さんの奥様はお元気です)

どんなに大変な時も前向きだものねぇ 

まあ、あの旦那様がさらにその上を行ってるから  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

「H」GANTZ

今日は七夕。。。

つゆ空のなか ずーーっと雲隠れいている

松山ケンイチくんは 今、どこ??

あなたは、わし座のアルタイルじゃなくて

全天一、明るい恒星 『シリウス』なんだから!←冬じゃん!

やっぱり、冬にならないと登場しないのか

これからの 気になる『お仕事』は

9月の「JAPNESE AMERICANS」に

12月11日の「ノルウェイの森」

2011年の「GANTZ」前・後編

「マイ・バック・ページ」は、いつ頃なの??

本当に11月??

こうやって見ると…

お京的に好きな作品は

何と言っても「GANTZ」なのよ

太ったとかなんとか言われようが

期待大

SFが好きなのか

ピタピタのガンツスーツが好きなのか

自分でも良くわからないけど

「GANTZ 見てぇ~~」のよ

ニノも好きだし、

綾野剛くんもご出演だし

  ↑ シュアリー・サムデーにも出るよ

つーことで

「H」買って来たざんす

蒼井優ちゃんがくぁわいい~~

『雷桜』だぁぁぁ

加藤清史郎くんだぁ

荒川アンダーザブリッジだぁぁ

そしてそして、はいはいはい

Gantzh_001

Gantzh_008

Gantzh_005

ちょ! かっちょいいじゃん

私的には 全然OK~~  

あの神戸の旧中央卸売市場ね

あのバリケード越しに見たくてしょうがなかった

現場は、こんな感じだったのね

Gantzh_006

大漁旗の前で 剣をかまえる加藤ちゃ

なんか 大間のまぐろTシャツ思い出しちゃった( ´艸`)プププ

この剣の長さなら カムイの時の殺陣の練習が生かせたかもね

ニノの剣を持った写真がかっこいいの~

ケンちゃんにも同じポーズで立ってほしいよ

たえちゃんとの大学の教室シーンもありましたね

ああ 高校じゃないんだね…

マンガでの高校のイメージが強かったから

まだ、私はGANTZの原作12巻くらいまでしか読んでないから

はっきりとキャラを掴んでいるとは言えないんだけれど

インタビューの中で

ケンちゃんが「加藤は偽善者っていうイメージがあって」とか

「加藤って言うのは自分からは何もしない、何も出来ない役」と

言っていてびっくりしました

私の感じていた加藤と違っていたので…

加藤は、正義感が強くて正しいと思えば即行動するタイプと

思っているのよ  違うか??

ただ、殺したり、傷つけたりしたくないという気持ちから

最初は積極的に闘う姿勢を示さない

そして、どちらかというと計算で動いている計ちゃんの方が

危機に直面するとなりふり構わず戦う という

2人の対比が面白いと思う

そして、そのお互いがお互いの行動に影響されていく…

かなり前に読んで、まだ途中だから見えてないものが

あるんだろな…。

Gantzh_007

なんか かわいいね 

Gantzh_004

「う~ん ガンツスーツがきつい…」 ???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »