« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

ウッキャー!!

「ウルトラミラクルラブストーリー」のHPがリニューアルされて

ウッキャー

20090329172230s

何なんです この可愛さは。。。

こちらまで にっこり(* ̄ー ̄*)してしまうよー

ところで、この手に持ってるものは何?

ハート型に なっていて かわいいね 

昨日は、角川文庫「愛の一冊フェア」のハガキを書いて

ポストにダッシュ して来ましたが

松山ケンイチくん表紙の「グッド・バイ/ヴィヨンの妻」を

1度も見かけることなく…

ちょっと遠いけど松友さんに教えてもらった書店まで

「行こう!!」と決心して家を出た

先週もチェックしたけど無かった 近場の書店を

いちおうチェック  

そしたらぁ~

Ryo_002

もう、愛フェアが終わりだというのに

「愛の一冊」が増えていて GET 

我が県 ようわかりませ~ん 

帰りにもう一つ お目当ての物も

Ryo_001

かわいい~~スヌーピー

うさぎリンゴの上に乗った青森バージョンでーす。

スヌーピー好きにはたまりません

炭酸ダメな わいも買ってしまいました

飲むのは、息子にまかせます。

もっと欲し~い

昨夜、娘宅で教えてもらったんだけど

昨年我がブログでちょこっと話題になった

「春の藤原まつり」 の 義経役

もう 2月に発表になってたんだって

「お母さん、今年誰が来るか知ってる?」

「えーもう決まってるの!」

「うん、今年は五十嵐くんだって」

「へぇーーホリプロじゃないんだぁ」

「五十嵐くん、わかるの?」

「わかるよ!……ニャーって言うひとでしょ!!」

「へぇ~よくわかるじゃん D-BOYSだよ」

「だってROOKIES好きだもん」

つーーことで 義経は五十嵐隼士くんです。

昨年までホリプロが続いてて

竜也くんや妻夫木くんもこの役をやっていたので

「松来ないか~?!」と思ったけど

5年くらい前だったら あったかもしれないけど

今はもう無理だよなーー

五十嵐くんも可愛くて、ROOKIESで人気が出たから

凄い人出になるかもねぇ

来年あたりは、我が県出身ということで

鈴木祐樹くん(菅田刑事)かぁ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

きみの歌が聞きたい

本屋を彷徨い歩いた

どの本なら紹介出来るの?

あーー恋愛小説読まなくなった私にとって

角川文庫「愛の一冊フェア」は難題だった

「感動した~」って本は、誰だってなんなく書けるでしょ

でも、書くことを前提に

本を選ぶって難しいものですね

松山ケンイチくんが主演したドラマ「銭ゲバ」が終わり

やっと解禁になった原作本上下巻を

胸に抱き書店をウロツキ回って

「えい!やぁ!!」と選んだ本が

「きみの歌が聞きたい」  中野 柊 著

きみの歌が聞きたい (角川文庫)

松ケン帯は、

090327_17580001

「抱きしめて。わたしが壊れてこなごなになるくらいに。」

パワーストーンがみちびく恋愛模様

内容は、幼稚園からの付き合いという絵梨と和美の2人が

パワーストーンの「クレソプレーズ」というお店を開く

絵梨は恋人が多く気ままに暮らしている

美和は結婚しているが夫が浮気をしていて、そのことに傷つき

ながらも離婚はしていない

絵梨のボーイフレンドのミチルと美和は週に1度会うようになる

こんな風に書くと三角関係…って感じだけれど

この小説は全然違う

こうなるように仕向けたのが絵梨だ

そして、この3人の関係が成り立つことで

いろいろアンバランスだった事がしっくりいく

この3人中の誰にも感情移入出来なかった私は、

(絵梨&美和は30代、ミチルは17歳だもん)

ただ「へぇ~~」っと異次元空間を見るように

3人の会話に聞き入った

17歳で家を出て

知り合った女の子の家を泊まりあるき

30代女性2人から愛され

何もせず文庫本を読んでいるミチルの危うさったらない

でも、物事の本質を見ているのはミチルだけなのかも

知れない…。

本の中に出てくる

ビーズとクレソプレーズで作ったクリスマスツリーを

見てみたいと思った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

かんがえる…。

3連休、皆さんはどう過ごされましたか?

お京は、ここの所 休日出勤が続き

やっと 休みだぁーー  って感じで

娘宅に行ったんだけど これまた娘も超忙しそうで

先週は、帰宅が午前0時をまわる日もあったようで

3連休もなく 金、土曜日と出勤する娘

ただ、ひたすら掃除、洗濯、ご飯作りをして来ました。

「お母さんゴメンね、こんな3連休で…」と娘

その言葉に ニタニタするお京。

その顔をみて「あーー!松友さんに会ったんだっけ

そーなの!! ただご飯作りと掃除していたんじゃなくて

15日遅れの松誕生会を開催してきました

090320_14190001_2 

お昼ごはんを食べた直後にもかかわらず

あま~いものは別腹っーことで

      やっぱ 誕生会だもん       

ケーキ食べなくっちゃね ψ(`∇´)ψ

お京が食べたのは

チーズケーキ&いちご大福&プリン でした。

松友さんは、イチゴパフェ  こちらも おいしそ~

超満足   

   

↑  の 美味しいものを食べながらも

もちろん エンドレスな松話  

「銭ゲバ」「docomo」「ペプシネックス」「ウルミラ」「カムイ」

そして、もし松山くんに

誕生日のプレゼントをするなら…

お京は、絵本をあげたい…ということで

本屋さんへ

考える 松山くんに…

「かんがえるカエルくん」 いわむらかずお 絵・話

という絵本を送りたい

かんがえるカエルくん

中は4コママンガ風です

なんでも 真剣に考えるカエルくんの姿が 

松山くんのようで(笑) ゴメン。

松友さんと絵本コーナーで

「かわいいものが好き?」

「うん、大好き!」

という会話から

「知らないと思うけど… 私、『おじゃる丸』好きなんだ」

と意を決して告白する お京。

「えーー私も、好きだよ、デンボちゃんとか」という松友さん!!

『あらぁ~~びっくり~~』お京よりずっと若い松友さんなのに

おじゃる丸 知っているだけでも凄いのに~!

好きだなんて! うれしーー 

おじゃる丸の中に「ちっちゃいものクラブ」というのがあるのよ 

それが超かわいいのぉ~~

おもしろキャラも多いしねー うすいさんとか…

我が家の 「ちっちゃいものクラブ」紹介します(≧∇≦)

Binn_001

でんぼちゃん&えるたん&貧乏神のびんちゃん

お京は、でんぼちゃんも好きだけど

一番好きなのは、 この右側の「びんちゃん神さま」です

びんちゃんが家に来ると 貧乏になる…という設定で

風太郎の家にも びんちゃん住んでいたのか…

そして、もひとつ 告白。。。

「私、『どーもくん』も超すきなんだよね」 あーー言っちゃった

すると 松友さん

「えー私、暮れとかに放送される『どーもくん』録画してるよ!」

ですって!!!!

あーーどんだけ 趣味嗜好が一緒なんだ うれし泣き

お京 コレクション

Binn_002

Binn_003

あーー松友さんが居るって 幸せ

松山くんも 「かわいいものクラブ」入会決定

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

「天国はまだ遠く」

数年前から本を読むと

必ずノートに記録するようにしていて

タイトルと作家名と数行の感想の時もあれば

1ペーシびっしり書き込んでいる時もある

その本の評価を

タイトルの前に ○ ◎ 花◎で付けてて

やたらとこの花◎が付く作家がいるのよー

はい、瀬尾まいこさん です

「卵の緒」「幸福な食卓」「ありがとう、さようなら」「見えない誰かと」

などなどなど

その中でも好きな作品が

『天国はまだ遠く』です

昨年、映画化になっていて

観たいと思っていたんだけど

やっと 我が家の方でも上映されることになり

行ってきました

本当は、娘も「瀬尾まいこ大好き」なので一緒に見たかったけど

予定が合わず(公開1週間だけだからね)

一人で見てきました

一人で映画は DMC 以来2回めです

お京も大人になったもんだ アハハ。。。

10105026971_s

出演 徳井義実(チュートリアル) 加藤ローサ

「天国はまだ遠く」HP

なんでこの作品が好きかというと

『田舎大好き』 な お京のあこがれの世界なのよ

自然いっぱいな所で なるべく自給自足の生活して

ソバ打ちしたり 満天の星を眺めたり

ゆっくり散歩したり

映画は本当に美しい風景がいっぱいでした

中でも「好きだー」と思ったシーンは

散歩中に千鶴(加藤ローサ)が古い廃屋みたいな所で

建物の窓枠(ガラスは入ってない)に小さな石を拾って置く

ところが良かった

毎日来るたびに1つ小さな石を並べて…だんだん石が増えていくの

なんか死にたくなるくらいの悩みがあっても

この自然と 美味しいご飯と 「民宿たむら」があれば

『生きていける~~』って感じがする

主演の加藤ローサちゃんと徳井さん 以外の人は

昔からの芸人さんが脇を固めていて

(宮川大助さんとかチャンバラトリオの方とか)

「他はお笑いの人ばかりだぁ…」って思ったら

あー徳井さんもお笑いの芸人さんだった!と後から思った

それくらい 徳井さんの演技が自然だった

ローサちゃんとの会話がすごく面白くて

なんか「クスッ」と笑っちゃうんだよね

ご飯食べている時とか

軽トラで街に行く時とか

映画の終わり方も良かった

小説もそうなんだけど

田村(徳井さん)と千鶴の距離感がなんともいいよ

それでいて 2人の将来を見てみたくなる

ケンちゃんの友達でもある清塚信也さんのピアノの音色が

田舎のゆっくり流れる時間と

ぴったりと合って

とても 心地良かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

銭ゲバ最終回ズラ。

終わってしまったズラ…

何も書けん… 月曜日になっちゃったよ

この3ヶ月 ひたすら幸せでした

毎週 松山ケンイチくんの力の入った演技を見れて

土曜日が来るのが楽しみで楽しみで

「楽しいっ」て内容じゃないから

見終わると毎回毎回 考えさせられて

でもね、それ以上に 毎週「風太郎」が見れることが嬉しかった

風太郎の最後を某掲示板で読んでしまって(第4話ころ)

それを知った日は、一日中落ち込んで

まあ、そういう原作なんだから しかたがないと

自分に言い聞かせてきて

8話ラストですよー

あのダイナマイト巻いた風太郎見たら

「どーしようー!!」(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

となって 一週間、 あまり 風太郎のこと考えないように

過ごした。

もちろん、予告もあらすじも封印。

お京的には

あの小屋から何らかの形で外に出て

なにかしら展開があるのかな?と思っていました

導火線が途中で消えてしまうとか

緑が入って来るとかね

「幸せ」だった風太郎を描くとは…びっくり

その幸せシーンがあまりに幸せオーラ満載で

小屋の中のダイナマイト風太郎にカメラが戻った時の

なんとも胸がえぐれるような悲しみ  強烈でした

「普通の生活」がこんなにも幸せなんだと思い知らされた

こういう「普通」が無かった 風太郎がかわいそうで…切なくて

この「現実」と手に入らなかった「幸せ」の対比が

今の風太郎を本当に孤独なものとしていったと思う

今までの回を見ながら

もしも、お父さんがずっと真面目に働いていたら…とか

宏さんを殺していなかったら…とか

お母さんがお父さんを切り捨てていたら…とか

いろいろ いろいろ 想像していた

特に宏を殺していなかったら…は、何度も何度も思った

そしたら 荻野刑事ともきっと風太郎のこと可愛がっていたと思う

サイフ拾って荻野刑事に渡した時のようにね

でも、全然思い描かなかったことでかなりツボだったのは

「グリル伊豆屋」ね! 「伊豆屋」の前にグリルが付くとは

マスターだよ マスター

真ちゃんは相変わらずなんだね

風太郎のことだから 真ちゃんになりすまして生きてたり…

とかも考えたけど…

14

緑さんもすっかりキャラ変わって 

サバサバ系アネゴ!って感じだし~

2人で居酒屋で飲んでた所とか

「人のせいにするな全部自分が悪いんだよ」と言われてたね

あのマカロンタワーの時のようにね

そして、茜ちゃんともあんな風に大学で出会って

「めんどくせー」枝野くんともね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

茜ちゃんに対する思い

ちゃんと思ってたんだね

2人の幸せを思い描けたんだね

最後まで指輪していたものね 凄くうれしかった

なんか かわいい2人だったよ

若い若い2人(ケンちゃんにもいつかこんな日が…)

もう 赤ちゃんのシーンで 

赤ちゃんに指を握らせて

赤ちゃんの手と一緒に映ってあれだけ見劣りしない美手

ちょっと居ないよね 女の人でも少ないと思うよ

可愛くて 愛にあふれてて もーーだめー涙崩壊

13a

仕事に出かけていく風太郎を

窓を開けて見送る 赤ちゃんを抱いた茜

それを見上げて「さむいからしめて」と言っている風太郎

いまこうして記事書いていても涙が出てきちゃう

『あーーこんな幸せがあったのにぃ~風太郎のバカ!』

と胸の中で叫んでたよ

今回、父ちゃんがいい人演じていても

全然いい人に見えなくてダメだった

すき焼きのシーンも居酒屋のシーンも

いい親子のシーンだったけど

椎名父はもう ずる賢い悪イメージしかなくて…

だから最後の

新聞の顔写真切り抜いて 割り箸にはさみ

向かい合ってお酒を飲んでる父ちゃんが一番良かった

息子の写真も持ってない悲しい父ちゃんがね

そして語らないわけにはいかない 最後のシーン

壮絶でした 松山くんの演技

鈴木くんが「悔しい」というのよーくわかるよ

あの のたうちまわって死ぬの「怖い」って言ってたのは

緑さんの想像なの?

そして、「じゃあな」と不敵な笑みを浮かべて死んでいった

風太郎が本当の風太郎ってこと?

お京はまだ緑さんがよくわからない…

その点、春ちゃんは、わかりやすくていいね 

お金にかわからずに生きて行くことは誰も出来ない事だけど

何も悪いことをしていない人を次々と殺して行く風太郎は

理解出来ない。

ようやく原作解禁となったので今日早速購入

これから読みます。

よくわからなかった部分も解明されるかな…?

テレビドラマをこんなに真剣に何回もリピして見たのは

久しぶりだなぁ

大河「新選組!」以来だと思う

お京は出来れば「霞を食べて生きたい」と思ってるので

普段考えたこともないような世界で衝撃の連続でした

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

カウントダウン

今日も明日もお仕事ズラ

今日も午後から雪になってテンション

帰宅したら

090314_19250001

地元紙に docomo のチラシがぁ!!!

なんか 若々しくって 可愛い松山ケンイチくんだね

今夜 最終回の『銭ゲバ』の重さを思うと

このチラシでちょっと 気持ち軽くしとかなきゃ

そして もひとつ

090314_19220001

息子がホワイトデーのプレゼント くれた

って NEW DAYS のシール貼ってある

チョコですがね アハ。

母としちゃぁ うれしかったよ 

ダンナからは 渋~く抹茶クッキーとショコラケーキだったけど

もう食べちゃった 

あぁーもう カウントダウンだぁ

『銭ゲバ』最終回 まっさらな状態で見ます 

今、外は暴風雪です 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

「かっけー」愛の一冊

恋愛小説 読んでも「つまらない」年頃になってしまった…

でも『なんとしても恋愛小説を紹介したい!』と

パソコン壁紙の松山ケンイチくんを見ながら 思う。。。

どの本にしようかぁ。。。

パラパラと本の最初の方に目を通してみるが

なかなか 読めそうなものがない

何冊目かで 『これだ!!』

となったのが

51yw6j4t5tl__sl500_aa240_

    「ツク」

    姫野カオルコ 著

だった。

わりと厚めの本だなっと思ったけど

ズンズン読み進んでいった

めずらしく、仕事中もご飯中も 「先が読みたい!」と思った

この表紙 に このタイトル だけど

小・中学生の恋愛話が中心だ

でも…子供の話ではけっしてない

おとなの読みものだ

タイトルの意味が ズンと伝わってくる

最後の方4分の1で大人になった主人公たちが登場する

まとめかたが凄くイイ 

姫野カオルコさんの本、今回初めて読んだけど

この長さをあきさせないよ

他の著書も是非読んでみたいです  

最初になんで『これだ!!』となったか

こっそり 教えます ( ̄ー+ ̄)

この本、『新選組』がかなりマニアックに登場します

いきなり 近藤 勇 & 土方歳三

そして 河合山崎伊藤甲子太郎

組わかる人とそうじゃない人では理解度に差があるかもよー

お京のような 組ファンにはたまりませんなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

なんたって 局中法度まで出てきちゃうからねぇ~

そして このタイトル おっしゃれ~ だよね

ツイラクの 文字の間の「」がなの

これだけで 姫野さんがセンスイイのわかるな

角川文庫「愛の一冊」フェア

お京のおすすめの一冊でした

今日、久しぶりに私のPCを立ち上げた息子

松山くんの壁紙に

「かっけぇーー」 とつぶやいていた( ´艸`)プププ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

青空

久しぶりの5時起きで

毎年恒例のお仕事に行ってきたぞー

昨日から今朝にかけて

 → 雪 → 強風

だったけど

朝7時には

090308_08170001

最高のお天気

きゃっほお~い!!

ここに上がってくる前に

レストハウスで受付を手伝っていたんだけど

急に   「さ~よならーー~~」 が流れて

『あー「銭ゲバ」だぁーー』と固まる お京。

一緒にいた人に笑われた

だって、昨夜の第8話が蘇ってきて…。

ひとり宙を見つめ 風太郎モードになる お京。

普通、上の写真の所に上がると

白いテントの中で おしごとで

風が吹いたりすると飛んでいきそうになるし

ちょっと日が照ると雪が解けて ポトポト

なのにーー

今日は、なんと プレハブの小屋が出来ていて

びっくり~~

で あったかいのは良かったんだけど

いろんな人が入って来て

疲れたぁ

わいのしごと 出来れば静かなところがイイのよ

知ってた?外で記録をとる人たちは

筆記用具 エンピツ じゃなきゃダメなんだよ

お京は、こちらに来て初めてしりました。

ボールペンって寒いと出なくなるって

この小屋の中に

ティシュペーパーの箱があって

そこに『どんだんず』の文字がの絵と一緒に

書かれているのを発見 

東北のいろんな 方言が

箱のまわりに書いてあって

方言の話題で盛り上がったんだけど

わい以外の人は

箱に書かれている言葉を言うと

「あー福島の方言じゃない」とか

「けやぐ ともだちって意味」とか どんどんわかっちゃうの

やっぱ すごいなぁ~尊敬。

津軽弁、ウルミラに向けて

勉強しなくちゃねぇ

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

「愛の一冊」フェア

『ダ・ヴィンチ』3月号に小さな記事を 発見。してから

090210_13160001

ずっと 楽しみにしていました。

何を読もうかなぁ~~??

最近恋愛小説 読んでないしなぁ…

で、「角田光代さん」 の本を選んでみました

なぜなら 角田さんの本は、読みやすいから

直木賞の「対岸の彼女」も

直木賞候補になった「空中庭園」も今を上手くとらえた作品で

とても読みややすかった記憶がある

そしてなにより、角田さんの旅ものエッセイは最高にイイからね!

Kadokawa_002

『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』

   角田 光代 著

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

私の中で、作家とかマンガ家というと

昼夜逆転した生活で、夜を徹して原稿を書く…なんていう

イメージが勝手にあったんだけど

以前、TVで拝見した角田さんは

朝8時に出勤し夕方5時に仕事を終える と言っていて

すごく「この人 おもしろそ~」と興味をひかれた

このエッセイは、そこらあたりの様子から入る

「この人 おもしろそ~」な人の生活が垣間見られるのよ!

『ちらかしっぱなし』 とか…  『手フェチ』な所とか  

お京のブログに来てくれる人、97%の確立で

「手フェチ」だと思うのですが。。。いかが??

キャー私と同じ!!なんて思うところ多々 `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

そんな中、不覚にも涙を流してしまったページがありました

タクシーのおじさんとのやりとりです。

そして、いいないいな と思ったのは

「聞き耳をたてることありますか?」の章

『私達の会話って、ほんと、すげえくだらないよなあ。

くだらないことを一生懸命しゃべって、それで相手とつながり

あっているんだよなあ。』

これ読んだとき、まんま このブログじゃん!って思った。

タクシーのおじさんとのこともそうだけど

「人との会話にすくわれる」ことが多いよなー。

この本は、一つ一つの話が4ページくらいで

一つのお話に、一枚のかわいい写真が入っています。

通勤途中とかちょっと時間が空いた時とか手にとって

クスッと笑ったり、へぇ~~と感心したり 

角田ワールドを覗いてみませんか。。。

この本を読んでいた時

本を開くたびに登場する いとしのケンちゃん

もう、本を開くのが 楽しくて 楽しみで 

Kadokawa_001

次は、絶対 恋愛小説を読もう

この栞やパンフを眺めながら

3月5日は、 松山ケンイチくんのお誕生日でしたね。

角川さんも ケンイチくんをお祝いしてくれて

ありがとう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

Happy Birthday~!!

      3月5日で~す 

Birthday_001

   はい、どのケーキが食べたいですか?』

    『ケーキは、全部ぼくが食べますが』

    『ちょっと聞いてみただけです』

Birthday_004_2

『まつやまくんは、24さい

え~~しんじられません 

あの理屈っぽさは おじさんです』

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

松山ケンイチくんを好きになって2年と少し

このブログとほぼ同じ…

松山くんを好きになる前って、お京は何をしていたんだろう

………思い出すのに時間がかかった

映画は、ほぼ見ない

雑誌買わない

CDもDVDも買わない

楽しみは、本を読むことと、「新選組」

大河ドラマ『新選組!』のDVDボックスは持ってたけど…

それで充分楽しかった 楽しい毎日と思っていた

でも、いま振り返ると「さみしかったなぁ」と思う

今現在から見るとね。

今、何が楽しいって、松友さんとのつながりが

最高に楽しい お京の宝物

もちろん、松山ケンイチくんは『宝物』ですが

なにより、その松を語れる、語り合える人が居る

この幸せったらな~い  

前にも書いたけど

息子に『「松山ケンイチ」で友達が出来るってすごいって

言われたことがあって

「そーでしょ、そーでしょ」って感じ

松山くんよりもここに来てくださる松友さんの方がスキ~

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 告ってしまった ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

なんで、こんなに松山くんがスキになったのかな…

彼は、全然うわっついたところがない

24歳と若~いのに

中身は50歳かぁ??と思うときが多々ある

そうかと思うと

何でこんなに無垢なの…なに!なに!この可愛さは!!

って時もあるのよー。。

このギャップに 弱いんだよ わい。

田舎を大切に思っているところも

方言を直さないところも   超ツボ(*^.^*)

なかなか言葉で言い表せない

お京は

『L』 から入ったので 『L』は、みんな好きだけど

確信したのは この番組

56e27c621eadda28

C2930e26e6310b08

ナイナイサイズで「やっぱ、この人 変!」

わいの場合 変=好き という方程式が成立 

Relayca1q00yf

そしてNHKの「その5分前」

いっしょに ビデオ 見たいっす

Matuda

この前のわいの記事にもクレープ写真入れたけど

スピンオフ松田が好き なんで本編に入れなかったんだ!!

涙・涙 

Img_82052_10682394_0

Photo

『こどもか!!』

Img_84102_9810236_0

義家ケン 大好物!!

Img5404msj2sn

Kouji_006

 色っぽいよ~~

若い頃もかわいいねぇ~

Photo_2

Photo_3

この ちょっとふてくされかげん さいこう!

20090117230510

最近は、この人が お気に入り

松山くんはこの24歳という1年をどういう風に

過ごしていくのかな…。

どんな人と出会い どんな所に行き

何を考え悩むのでしょうか

私は、あなたの役者としての仕事を通して

新しい世界を見せてもらい

時たま垣間見る素のあなたに喜び

ちょっとしたあなたの一言に癒されるのです…。

松山ケンイチくん、24歳 おめでとう!!!

あなたにとってこの1年がステキな年でありますように。

お誕生日メールのお返しです

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

待ってるよ!

わぁ~い 3月だぁ!!3月だぁ!!

 春ぁ~るよ来い は~やく来 

今日は、3月3日 ひなまつり ズラ。

A

おーい、えるたん、そこに座ったのかい

まあ、うさぎさんたちも にっこりしているから いいかぁ

『早く、おいしいもの おねがいします』

Relaycaxn1b6g

『クレープじゃなくてぇ…』

   がイイです。』

Erutan_002

『食べていいですか…?』

『はい、どうぞ』

春と言っても 

お京の家の方で 桜が咲くのは

ゴールデンウィークの頃なので まだまだ だなー

お京の家の駐車場の横には小さな川があって

そこには水芭蕉が咲くんだよ

引っ越して来たころは、びっくり!!したよ

こちらに来て ふきのとう(バッケ)も初めて本物見たし!

ふきのとう 写真でしか見たことなかったんだ

雪の下から ちょこっとのぞく黄緑色のふきのとう

かわいくって 「春だぁ~~」って思う瞬間です

今日は、息子の高校の卒業式でした。

新しい一歩の 『春』 ですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

銭ゲバ第7話

第7回のことをスタッフブログで「静かだ」と河野さんが

書いていましたが

静かだからこそ 心にグーーッと迫ってくるものがありました

10歳の頃の風太郎

あの頃から うなされて朝起きていたんですね

13年もの間…

辛いなー。

やさしくしてくれたおじいさんにも裏切られて

誰も信じられなくなるよね

きっとこの事だけでなく

いろいろな物、いろいろな人が

幼い風太郎をキズつけていったんだろうなぁ

撮影に入る前

「風太郎はダイヤモンドのような人」と松山くんが言っていたの

思い出しました。

どういう意味なんだろうと思った

今でも 私の中ではまだ「ダイヤモンド」の意味がわからない

最終回を見て、原作読んで

松山くんと同じ感性になれるのだろうか

警察で倒れ込んでいた風太郎が

どうせ「銭ゲバなんだ!!!」

「銭ズラ~~~」と吼える

「銭ゲバ」でいないと折れてしまいそうだから?

悲しいよ

はい、気分転換シーン

03

出ました!!

真一兄ちゃん

風太郎との2ショットも披露

「そりゃ金ないよー  マイナスよー」

「えぇ!!300万! 何すりゃいいのよー?」 

「エンジョーーイ

この軽さ  チャラチャラ感  

いるよいるよ こういう人`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!  

そして、正反対の

三國家での風太郎(何でこの3人、普通にご飯食べていられるの?)

夕食のシーン…あんなにあっさりと

自分の過去を話してしまうなんて

モグモグ  しながらね(かわいい~~

「今日、会社でお昼カレー食べたんだよー」なんて感じのノリ…

この時も風太郎、ほぼ緑さんに向けて語ってて

茜ちゃんには「おまえが醜いからだ」だけ

風太郎があんなにあっさりと

自分の父を殺したと言っているのに

変わらず風太郎を愛せるのだろうか…?

風太郎に「はぁーどうでもいい、死んでいようが生きていようが」

と言われても(嫌いだと言われるよりも辛いよねぇ)

「愛はあるんだよ 風太郎さん」という茜ちゃん

もう、風太郎のバカァァ~~

次の日の朝食後、

「行って来ます」 o(_ _)oペコッ

どうして この人 こんなに礼儀正しいのよ!?

「いただきます」「ごちそうさまでした」にも萌え~

玄関まで送る 茜ちゃん

「いってらっしゃい」 とってもかわいい笑顔でした

コレ見て  あーー茜ちゃん死んじゃうんだ…と確信。

「伊豆屋」の人たち 謝りに来ましたね、みんなで。

「伊豆屋」 緑さんより手ごわいかもね

あんなに怒鳴って 追い返したのに

その後で 持って来た菓子折りを拾って テーブルに置いてた

自分が悪いのに

自分が真一を巻き込んでいるのに

そんな自分にあやまりに来た「伊豆屋」に苛立つ

まだ、どこかで救えるんじゃないか…と考えてしまう

07

そして、荻野刑事との対決

荻野刑事の辛さ苦しさ、家族を思う気持ち

もう、ヒシヒシと伝わって来ました

お金と一緒に名医への紹介状が入っていたのを見て

やっぱ 風太郎、救えるよ~

自分と荻野の息子さん 母と荻野の妻を重ねているんだ

「あなたは、正しい選択をしたんですよ 良かったぁ 良かった」

    このセリフ聞いて

風太郎には、風太郎の正義があるんだね

「金がすべて」という正義が

そして、茜ちゃんが死をもって訴えたことは

風太郎に伝わるんでしょうか

呆然としたような風太郎

伝わっているよね  信じたい。

何故なら 風太郎は、お母さんに愛されていたから

第7話も考えさせることが多くて

2ショットが  あーそういえばそんなシーンもあったね

っていうくらいになってるよーー∑(゚∇゚|||)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »