« 銭ゲバ第6話 | トップページ | かみあってる?? »

2009年2月24日 (火)

「考える」

久しぶりに 本を紹介します。

でも、お京の中では『銭ゲバ』繋がりなの…

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)

つい、手にとってしまいました。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 ですよ!!

西原さんの本は

昨年、「いけちゃんとぼく」が泣ける本の第1位になっていて

読みました。(映画化にもなるんだよね)

いけちゃんとぼく

大人向けだけど  絵本のような感じです

筆ペンで書いているのかな 絵も字も いい感じです

そして、「この世でいちばん大事な『カネ』の話」の方ですが

このタイトルで  

風太郎を思いますよね! ねえ、どう?松友さん?

そして、中をピラピラめくると

タイトルがぁぁぁーー!!!!!

・「人間は引き返せない生き物である」

・「カネ」ってつまりは、「人間関係」だ

・人ひとり殺すといくらですか?

銭ゲバ見ている私達にビシビシくるタイトルじゃありませんか!

この本ね、よりみちパンセ っていうシリーズの1冊で

YA(ヤングアダルト)向けです 小学校高学年~高校生くらい

漢字にかながふってあるし、読みやすい

西原さんの生い立ちから現在にいたるまでの

お金についての話なんだけど

本の内容を書きます 注意!!

貧しい家に生まれ(父親がダメ) ←風太郎と同じ

母と一生懸命に生き

新しい父親が来て、かわいがってもらうが

事業に失敗して儀父が自殺

とにかくお金で苦労してきているので

ハッとさせられる言葉がいっぱい

貧乏人の子は貧乏人になり

泥棒の子は泥棒になる…

負のループは断ち切れない

貧困は治らない病気だ

貧乏から抜け出すには、

どうしたらいいか…「考える」ことだそうです、

みな貧乏すぎて「考える」をやめてしまい

「考える」→「あきらめ」になってループからぬけれないそうだ。

彼女は、漫画家になって成功するが

ギャンブルで大損したり

結婚した相手が

彼女と同じ境遇だったのに

アルコール中毒になり暴力をふるわれたり

同じ境遇だからこそ分かり合えると思うのに

やっぱりどこかループがある感じがする…。

旦那さんの影響で世界の貧しい国々を一緒に旅するように

なった話、とても良かったです。

子供達がこれを読んでどうこのメッセージを

受け取ってくれるのかな。。。

「人間はお金がすべてじゃない」

「幸せはお金なんかでは買えない」なんていうけど

何を証拠にそう言いきれるんだろうと彼女は言う

これって結局お金持ち目線の言葉なのかな

風太郎はみごとにループを断ち切ったように見えるけど

心のループはグルグルとさらにからまって

抜け出せない

風太郎は母と2人だったら

地道に働き幸せな家庭を築くことが出来たのだろうか

お金持ちでも不幸な人も沢山いると思うし

貧乏でも幸せな人がいると思う

このときの貧乏にはやはり程度というものがあると思う

どこをもって貧乏というのかわからないが

「ものが考えられなくなる」ほどの貧乏はやはり悲惨だ

10歳の風太郎の人生の分かれ道

10歳で一人は悲惨だ

|

« 銭ゲバ第6話 | トップページ | かみあってる?? »

コメント

またまたおじゃまです。
先ほどは暖かいお言葉ありがとうございました。
お京さん、角川の愛の一冊フェアバッチシいけそうですね。読書感想文は得意分野では!
最近全然本を読んでいないので、
(つい最近一冊読んだな、ちょこっとだけど記事に書きましたってまた宣伝しちゃったよ)
角川フェアを機に頑張ってみようと思います。
上の本も早速読んでみたいですね。
読んでる最中ずっと風太郎のこと考えそうですけど。
まあ、読んでいなくても、寝てもさめても風太郎のこと松ケンくんのこと考えてますが(* ̄ー ̄*)。

本のディスプレイどんな風に作るのですか、パソコン音痴のかづでした。

投稿: かづ | 2009年2月24日 (火) 23時50分

あれれ、コメ入れるの久しぶりかな?
いつもメールしてるから変な感じ。

西原さんの本よく読みますよ。
でもこの本知らないな。新しいの?

彼女ったらちょっと前に
1000万円を某証券会社に任せたら
次の日その会社破綻したらしい。

何のループΣ (゚Д゚;)
こえーーなーーー。

毎日かあさんの5巻もいいよ。
4巻は鴨ちゃんがメインだから
涙なくしてみられないけど。

考えるか
考えさせられるね。

投稿: カメカメ | 2009年2月25日 (水) 00時00分

かづさん、レス遅くてすみません。
お京は本を読むの大好きなんですが
ブログしていると本を読む冊数が減っちゃってでもって元々理科系頭なもんで
感想文は苦手分野です。

この「愛の一冊フェア」でまた復活!して本を読みたいなぁ~と思っています。

本は、amazonからコピーしてきて貼り付けていますよ。大きく載せたいんで今回はamazonの画像をクリックして大きくして載せています。
ブログの画像をクリックするとamazonに飛びまよ。お京もPC詳しくないので、すみません。

投稿: お京 | 2009年2月25日 (水) 18時08分

カメカメちゃーん
お久しぶり~って、毎日メールしていて分からなくなっちゃうね。

西原さん、良く読むんだ!
お京はこの2冊しか読んだことないよぉ
そうそう、この1000万円の話も出て来たよー!
びっくりダス!!(゚ロ゚屮)屮

「毎日かあさん」読んでみたいな
あぁ、鴨ちゃんねぇ~。
どうして自分が辛い思いをして来たのに、また自分も父と同じようになってしまうんだろう…(涙


角川の栞、超いいよねぇ~~
栞探しの旅に出るズラ。

投稿: お京 | 2009年2月25日 (水) 18時17分

お京さん、こんなパソコン音痴に愛の手を差し伸べてくださってありがとうございます。

苦手分野?

またまた、この言葉使ってみたかっただけではないのですか?

千葉のへき地にいるので、amazonは最近利用しています。こうゆう利用方法もあったのですね。
またよろしくお願いします。

投稿: かづ | 2009年2月25日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「考える」:

« 銭ゲバ第6話 | トップページ | かみあってる?? »