« かみあってる?? | トップページ | 銭ゲバ第7話 »

2009年2月28日 (土)

角川「愛の一冊」

買ってきたどーー

002

角川文庫『愛の一冊』フェア

とりあえず、4冊ね。

お京が行った本屋はけっこう大きい所だったけど

特別フェアとかやってなくて

普通に棚に収まっている中から

『新刊 発見。角川文庫』と書いてある背表紙を探して

まず、帯と栞を確認して  帯&栞重視で購入決定

だけど…このシリーズ ステキすぎて

もっともっと 購入してしまいそうだよーー

003

眺めてばかりで…読めない。

そうだ!この角川ケンちゃんをPCの壁紙にして

それを時々眺めながら恋愛小説読むってどーよ

疑似恋愛   仮想恋人 

これならドンドン読み進めるかもよーー

注意!!ハッピーエンドの小説を選んで下さい。

先日、職場の人が子供の学校の保護者会に行って来た

という話をしていた

子供をネットや携帯の犯罪から守ろう…みたいな話を

警察の方がしてくれたそうです。

そして、その話の最後に

「最後にお母さんたちへひとつ…

実は子供が成長して子育てから手が離れたお母さん達が

犯罪にまきこまれるというケースが増えてきています。

子供は母の言うことなど聞かない、旦那との会話はつまらない

そういう主婦を狙っているプロの詐欺師が居るんです……

ですから、お母さん達も子供以外に集中出来る楽しみを見つけ

て下さい。」

と言われたそうです。

この話を聞いた職場の人が即、私を見て

『大丈夫だーー松山ケンイチが居る』  と太鼓判

この会話の直前に

上の角川ケンの本やら栞やらを

職場の人にいいでしょう~と見せびらかして

ましたからね  アハハハ。

他のお母さん世代の人に、まちがいおじさんが

『○○さん(お京)みたいに何か見つけなくちゃダメだよ』と

忠告していたら

「男性だって危ないのよ!女装の趣味とかに走らないでよ!」と

反撃されてたよー`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

『ありふれた奇跡』の話もしていたので…。

    ↑ 風間杜夫が女装していたからね

夜、ダンナにも購入した「愛の一冊」を宣伝していると

docomoのフットサルケンちゃんCMが流れて

固まる お京  

璃子ちゃん「マネージャーやろっかなぁ」

松ケン「まじでぇ!」をの部分を見て

ダンナが『これって家族じゃなかったんだ!』だって

お京が簡単にアンサーハウスの説明を…

『お母さんって誰なんだろうって思ってたよ』

どこかの会社の父がのCMと混同しているのか

あーそう言えば「かっぱがいるかどうかよ」という声だけか

(じゃあ堤さんは璃子ちゃんのパパ?)

(劇団ひとりさんは?おじさんとか?)

(兄が松ケンで姉が堀北さん!?)

何だか「ウィニング・パス」みたいになってきたよ

あーー今夜はもう『銭ゲバ』第7話ですよ!!!!

早いなぁ~~

|

« かみあってる?? | トップページ | 銭ゲバ第7話 »

コメント

お京さん、おはようございます。
ここにくるとほっとするズラ。

第7話 とうとうここまで・・・てな感じで
辛くて皆さんのとこめぐってます。
なモンで、すっごく癒されるなぁ、お京さんとこ。
つくづく、てか、いつも思うんだけど、銭ゲバ土曜ドラマでよかった ホッ

旦那さんいいキャラですほんと、
「夜、ダンナにも購入した「愛の一冊」を宣伝していると」
ちゃんと聞いてくれるのですね。
うちなんか、リピート中(DVDに落としてくれているのはダンナなんですけど)の銭ゲバみて、「また、こんなの観てるのか」ですよ、もうヤンなっちゃう。
松ケンくん命の私に対して、さらに中2の長男のきつい一言が

「女子大生ぐらいならわかるけど、たちが悪い(いくつだよ)」(つд⊂)エーン
♪いくつになっても、私誰でも♪


いいんだ
『大丈夫だーー松山ケンイチが居る』  


どこまでもアウェーなかづに愛の手を。

投稿: かづ | 2009年3月 1日 (日) 09時37分

うわわ、わいも三島買ったズラ;:゙;`(;゚;艸;゚;)
でも帯と栞だけもらってそのまま友達にプレゼントした。←どんだけ

んでさらに追加の2冊。
完全に帯と値段だけで決めた←どんだけ

だってそのうちの1冊・・・・


「舞姫」


ププ―(*゚艸゚)―ププ


昔教科書で読んだズラ←

そしてその上表紙が・・・

少女マンガ ←←←!!!!!!

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

オワタヾ(´∀` )ノ

ところで、お京さんちまだ重いよね。
昨夜コメ入れようとしたらまた固まった。
ミジンコさんちは随分軽くなったのに、
お京さんちは変わらないね。なんでかな?
ココログさん、なんとかしてっ!!!

投稿: カメレオン | 2009年3月 1日 (日) 11時49分

かづさん、こんにちは^^
第7話、辛かったですねぇ

てか、かづさんに中学生の息子さんがいることにビックリ!なんですけど
独身のお嬢さんかと勝手に思ってました。
では、お母さん目線の話も出来ますね!

我が家は、ダンナも息子(高3)も お京のことを
「おもしろいやっちゃー」って感じでだいたい
暖かい目で見てくれています(諦めとも言う)
とにかく、ダンナにも息子にも松ケン話をガンガンしちゃいます

娘(社会人1年生)は、『同志』って感じで、お互いの好きな人の切り抜きを交換していて雑誌も重ならないように連絡取りながら購入しています。
でも、冷静に考えると
娘23歳なので(松と学年は1つ違い)イタイ母ですよね、アハハハハ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


この記事にも書いたように、かづさんはケンちゃんという「集中できる楽しみ」を持つことが出来たのだから変な誘いには引っかからない…ということで旦那様も安心ですよねぇ~

ブログで松愛を語ってストレス発散~~

投稿: お京 | 2009年3月 1日 (日) 14時20分

カメレオンさ~ん、こんちは~。

おぉ!!三島買ったんすか!そしてプレゼント
我々、角川さんの思うツボ…まっしぐらですね

「舞姫」表紙、少女マンガ!
人間失格の小畑さん画のようにしっくりはいかないね

わいも寺山バージョンまだ購入していないから探索に行かなくちゃ。


昨夜は、お京も記事更新するのに3回もチャレンジしました。なんかダメだね

投稿: お京 | 2009年3月 1日 (日) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角川「愛の一冊」:

« かみあってる?? | トップページ | 銭ゲバ第7話 »