« ダ・ヴィンチ | トップページ | かっちゃん&トシ »

2008年4月14日 (月)

伊坂の本&宇宙の本

パソコンが壊れている→読書する

どうも、私の現在の構図は上記のようです

パソが壊れていた時に読んだ本です

アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)

まず、「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎著

「お母さん読んでないのー!」と娘に言われていた本です

瑛太さんで映画化にもなってましたね

伊坂の本は、わりと読んでいる方ですが

肝心のこの本を読んでいませんでした

私は、伊坂の書く 人物像が好きなんです

この本は良かったですねぇ

「現在」と「2年前」の話が交互に書かれていて

特に河野が歩道に止めてある自転車を蹴り倒して歩いて

行くところとか好きです(これには、ちゃんと訳があるんです)

映画では、どのように描かれているのかちょっと興味がある

シーンが…映画も見てみたいな

「陽気なギャング…」の響野夫妻もちらっと出てきます

こういう所が、伊坂作品面白いよね

そして、次に

「宇宙への秘密の鍵」 

ルーシー&スティーヴン・ホーキング著

中・高校生向きの本です。

ジョージという男の子が登場するお話仕立てになってます

太陽系の惑星のお話は知っていることが多かったけど

最後のほうの ブラックホールの話は、

わかりやすくて面白かった 絵や図もかわいい

宇宙の不思議・神秘に興味をもってくれる子供が

増えるといいな

宇宙への秘密の鍵

そして、もう一冊買った本は…

Men's JOKER (メンズ ジョーカー) 2008年 05月号 [雑誌]

ムフフフフ そんな目で 見ないで… 

|

« ダ・ヴィンチ | トップページ | かっちゃん&トシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂の本&宇宙の本:

« ダ・ヴィンチ | トップページ | かっちゃん&トシ »