« 一瞬の風になれ1~3 | トップページ | ナビゲートDVD »

2008年2月 3日 (日)

ブックストア・ウォーズ

今日読んだのが

『ブックストア・ウォーズ』 碧野 圭著

老舗の本屋「ペガサス書店」に勤める2人。。。

理子40歳、恋人と別れたばかり

亜紀27歳、結婚したばかり  の2人がお互いを良く思わず

繰り広げられるバトル

そこに持ち上がる半年後の閉店話

売り上げを上げるために

力を合わせ犬猿の仲の2人もアイディアを出し合う…

なんだか、恋愛話はこんなに要らなかったかな って 感じ。

こんな露骨にギクシャクしている職場って

現実的じゃない…よね?

書店を良くしよう、売り上げを上げようと努力している所は

おもしろいけど…先が読める

お客様の声を聞く「サポーター会議」等はおもしろかった

大崎梢著の「盛風堂書店シリーズ」のように

本や著者名が本当の本や小説家だったらイイのにね。

読みやすくてすぐに読めたよ

|

« 一瞬の風になれ1~3 | トップページ | ナビゲートDVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブックストア・ウォーズ:

« 一瞬の風になれ1~3 | トップページ | ナビゲートDVD »