« 鎌倉・日野行き(鎌倉編) | トップページ | 大雨 »

2007年9月18日 (火)

鎌倉・日野めぐり(日野編)

9月16日は、いよいよ日野へ

前日は、なかなか寝付けず 朝は早起き という

まるで 遠足前の小学生みたいでした

朝起きると、青空~!で暑そう!

旅行に出かける前、週間天気予報では16日曇りのち雨で

「私の念で晴らせてみせる!」といってました

そして、16日は30度を超える天気で

娘に「曇りくらいにしといてよ!」と言われたぁ

立川駅から多摩モノレール立川南駅へ

モノレールからみる多摩川

「歳三さんの故郷に来たぁ」 とジーンとしました

高幡不動駅から高幡不動尊へのみちのり 紙垂が…

ここもお祭り?

幕末めし処「池田屋」を確認しつつ 境内へ

境内は 骨董屋や古着物の露店が並んでいました

お決まりの土方歳三像と写真を撮って

奥殿を見学  

歳三バラガキ伝説の残る山門をくぐり

大日堂へ ここは鳴り龍天井があり見学したかったのですが

法要が入っていて 見ることが出来ませんでした 残念

娘はすごく見たがっていて「法要終わらないかなぁ…」と

ちょっと待っていましたが 時間切れでした

鬼瓦はちゃんと見ましたよ

お土産に「土方歳三まんじゅう」を買って

新選組ピンバッジを2人でガチャガチャやって

そうそう、家に帰っておまんじゅうの箱を開けてびっくり!

360円で売っていた誠の袖章ピンバッチも入っていましたよ

「歳三しおり」と「歳三像のはがき」が入っているのは知っていた

けど  松盛堂 太っ腹!気前がイイ!

そしてお昼は、

新選組ファンなら知らない人はいない

『幕末めし処 池田屋』へ

朝食を食べ過ぎていた私たちは

2人で池田屋定食と五稜郭アイスを半分づつ食べました

五稜郭アイスにも歳三まんじゅうがのってました(喜)

おいしかったぁ

いよいよ、 「土方歳三資料館」

万願寺駅から迷うことなく着けました  ホッ。

方向音痴なので…パソコンから出した地図がたよりです

資料館の中は大勢の方が見学されていて

土方陽子館長の説明を聞くことが出来ました。

やはり本物を見れるのはうれしいですね。

資料館の来館者は 若い女性だけでなく

お一人で来られている おばあちゃんや

大学生風の若い男性3人組みとか

私たちのように母娘とか

「輪違屋見て来た」と言う おじさん など

老若男女に、「歳三さんは愛されてるなぁ」と思いました

資料館から石田寺に向かいます

ここで出ました!私の方向音痴

娘に「地図かしてごらん」といわれ

まず、 「とうかんの森」へ、

周りの住宅地とここだけ違う 雰囲気でホッとする空間です

娘に連れられ 「石田寺」

土方ファンになって30年ずーっと、行きたかった場所です

歳三さんのお墓には 初秋の太陽がキラキラと注いでいました

横のカヤの木の所にあるベンチで休憩していると

資料館帰りの方たちが、途切れることなく

お参りに来られていました。

またまた「歳三さんは愛されていますね」 と感じました。

そうそう、「池田屋」で私達がご飯を食べていた時に

いっしょに池田屋店内に居た方 全員資料館にいらっしゃいました

ツアーでもないのに、皆同じ行動って(笑)

愛されてる歳三さんを実感出来た 幸せな旅でした。

044

池田屋の

五稜郭アイス(★型のお皿です)

006

看板でも かっこいい!

|

« 鎌倉・日野行き(鎌倉編) | トップページ | 大雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉・日野めぐり(日野編):

« 鎌倉・日野行き(鎌倉編) | トップページ | 大雨 »