« 知ってる? | トップページ | 新選組手作り第3弾 »

2007年3月24日 (土)

あ~ぁ。

近所の図書室でボランティアをしています。

毎年3月は、図書室を少しの間、閉館して蔵書の

チェックをします。

この図書室は無人なので貸し出し作業のいっさいを

利用者にまかせたオープンな場所です。

そして…毎年行方不明となる本が…あるのです。

H16年亡失  「新選組 知れば知るほど」 松浦 玲

H17年亡失  「歳三住きてまた」 秋山香乃

H18年亡失  「地虫鳴く」 木内 昇

あぁ~返してぇ~!!まだ「地虫鳴く」読んでなかったのにぃ

明らかに、「組!」ファンの方ですよね。  とても残念です。

この他にも、行方不明の本は毎年60冊くらいはあります。

でも、ポツポツと半分くらいは返却されます。

そーっと棚に返っていたり、返却ボックスに入っていたり…。

ただ単に借り方がわからなかったり、貸し出しカードを書くのが

めんどくさい等の理由のようです。

でもでも、明らかに持って行ってしまっている本もあるのです。

上記のように、同じ傾向や同じ作者の本が無い場合は…

返ってきませんねぇ。

毎年「何かいい方法は?」と思います。

図書室は、とても自由でホットする所なので大切にしたい

場所なのですが…。

|

« 知ってる? | トップページ | 新選組手作り第3弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ~ぁ。:

« 知ってる? | トップページ | 新選組手作り第3弾 »