2017年11月 9日 (木)

よりそうちからCMの旅

風髑髏が終わって、喪失感たっぷりの秋maple

急に思い立って 宮城蔵王方面に行って来ました


我が家の方は、紅葉も終わり

樹々の隙間から遠くの山々が見える寂しい風景になっていますが

少し車で南下しただけで まだまだ 美しい紅葉の山々が見れました

Img_6521

 ↑ ここは、何処かとうと 宮城県白石市です

    白石城の天守から見た城下です

Img_6515

Img_6516

ここの城主は、伊達家家臣 片倉小十郎 です

あ~、片倉小十郎ね となった人は素晴らしい (・∀・)イイ!

お京は ??? だれだっけ?です  (;´д`)トホホ…

関ヶ原の戦いの時、真田幸村が娘2人と長男を伊達政宗に託し

その子供たちを、育てたのが片倉小十郎重長です

小十郎の正室が亡くなった後、幸村の娘・阿梅が後妻となっています

(大河見ていたのに、ずんだの事しか思い出せないsweat01



何故、ここに来たかと言うと

お城の近くに 武家屋敷があって、そこに行きたかったのよ~

「よりそう ちから」CM 「地域によりそう編」のこの場所ですsign01

Photo 

もっと、左側から撮りたかったけれど、逆光で上手く撮れず断念

Img_6533

Img_6531

「片倉家中武家屋敷」の前で撮影が行われたようです

Img_6540

吉永さんの大人の休日ポスターにも使われていました




次に向かったのは

Photo_2

Photo_3

このシーンに使われた場所  ↑かわいいのぉ~

武家屋敷に比べると 場所探し難易度up

ここで合っているのか?という道をズンズン進んで

Img_6511s

こちらが 干し柿のお宅です
以前は、喫茶店でもあったようで
入っていけるかな?と思っていたのですが
現在は、やっていないようで看板も白く塗りつぶされて
「私有地につき立ち入り禁止」となっていたので
遠くから写真だけ撮らせていただきました


次は、もっと難易度upup と、思ったら

Photo_4

あっさり 発見 eye shine

Img_6509s

ここだよね?看板のポスター絵が変わって向きもちょっと違うけど

干し柿のお宅の近くでしたgood


すぐ近くの畑にトラクターに乗ったおじさんが居たけれど

こんな所で「あ~もっとこっちかな?」「あれ?こうかな?」と

カーブミラーの写真を撮りまくる 怪しいおばさんに

「なんだ?何してるんだ?」と、思ったことでしょう( ´艸`)プププ




そして、最後に行ったのが

このシーンを撮った 青根温泉 不忘閣

Photo_5

Photo_6

 ↑ 不忘閣の中庭に建つ 青根御殿とも呼ばれる場所

(こちらは、宿泊出来るわけではなく、中が資料館のようになって
いて、宿泊客だけが見学出来るそうです)

Img_6503

中庭には、入れなかったので
玄関前から撮った 青根御殿(後ろの方の建物) です

Img_6501

Img_6500

この建物の左奥にありますよ~


「よりそう ちから」のCMの中でも特にこのCMが好きで

でも、ちょっとしか流れず、新しいCMになってしまい

何で!どうして?と思っていたら

秋になったら また放送されはじめました

内容が、稲刈りとか干し柿とか「秋」だから

「秋」にしか放送しないという事か!

「くらしにeね!」のCMも流れているので

たま~に、秋バージョンが流れるとテンションがupします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

千駄ヶ谷と谷中

髑髏城の七人・風を観劇の翌日は、ロケ地巡りに行きました

いつも旅行に行く前は、いろいろ調べて、調べるのが楽しくて
という日々を過ごすのですが、今回は、ものすごく忙しく
ギリギリまで「本当に行けるのか?」とハラハラしどうしでした

なので、行きたい場所も全く調べられず
松友さんのブログと娘が東京で購入した旅の冊子を頼りに
巡りました

1507110509223
ハローウィンの飾りが素敵だったホテルを朝8時半に出発

東京駅に荷物を預けて向かうは千駄ヶ谷
「聖の青春」のロケ地です

Img_6342

生涯2度目の千駄ヶ谷駅です(現在工事中)

Img_6415

私が覚えていたのは、こちらの駅の風景です

ここから 鳩森八幡神社方面へ歩きます

Img_6416

聖が橋口さん(筒井さん)と歩く駅前の道

Img_6344s

Img_6345

迷うことなく鳩森神社に到着 駅からまっすぐだからね

Img_6347

夜、聖が羽生さんの後を付けて歩いて行った場所です
このシーンも好きなんですよ~

Img_6349

鳩森八幡神社の中にある将棋堂です
お堂の中には大きな王将の大駒が奉納されています

Img_6351

神社の中に富士塚があります
(都内のものでは一番古いそうです)
富士塚に興味があったので、登ってみれてうれしかったよ
本当の富士山の頂上には行けそうにありませんのでね

Img_6411_2

Img_6412

お参りしてから御朱印をいただき

Img_6414

お守りを購入しました

この日、能楽堂でお能をやっていたのですよ
あまりお邪魔してはいけないので、このあたりは写真なし

Img_6363

鳩森八幡と書かれているのを写真に収めようとしていると

なんと、目の前を 佐藤康光先生が通過
娘と「佐藤先生だ!」とびっくり 将棋会館へ向かわれました

私達も将棋会館へGO~

Img_6366

Img_6420

お土産を購入し、2階を少し見学させてもらいました
思ったより時間を使ってしまい
あわてて、近くのロケ地へ

松友さんにブログで教えていただいたあたりへrun
でも、事前調べが不十分なのでヘマばっかり

Img_6418

階段は…のマンションはすぐにわかりました

Img_6376

聖が倒れた所は、上のマンションの向かいあたり

Photo

Img_6373

私が撮ったのは、もう少し下でしたsweat01

さらにもう少し下に行くと
棋士の方がよく注文する ほそ島や がありました
(娘に教えてもらいました)

Img_6372


ここから、日暮里に移動 train

あまり時間が無かったので根津を諦め、谷中中心に回りました

日暮里駅から谷中霊園を通って昼食の場所を目指しGO~

Img_6379

途中、かわいい方を発見eye
「さんごだ!」「三五だ!」と写真を撮る母娘( ´艸`)プププ camera

Img_6383

この日、谷中で猫を見るたび 母と娘は
「きゃ~猿翁のねこ~」と言って昨日を思い出していました
よく似たぬいぐるみを売っていて買いたくなりましたよcat

Img_6386

お昼に決めていた 「カヤバ珈琲」
平日、11時代に行きましたが、外に並びました

1507034151351

私が注文したのは、 たまごサンド
ふわふわで美味しかったですよ
娘は、ハヤシライスだったかな~?

ここでも、この後どう巡るか作戦会議しながら食べました

まずは、私が絶対行きたかった場所へ
「のようなもの のようなもの」ロケ地です

Photo_2

Img_6392

ヒマラヤ杉とみかどパン です
娘も「ここ素敵な場所だね、癒される」と言っていました
ほんと、ずっとここに居たかった

Img_6389

ヒマラヤ杉のあたりは、メイン道路から1本入っていて
みかどパンの方も「東京でも静かな所だよ」と言っていました

Img_6406

みかどパンで レトロなカードとクッキーを買いました
下にひいてあるのは、志ん田がしていたのと同じカブの手ぬぐい
(この夏、カブ手ぬぐい大活躍で使い込みました)

                     ↓これこれ

Img_6049





次は、娘が行きたかった「谷中堂」と「いせ辰」へ

Img_6395

招き猫のお店です
2人で小さな招き猫と国芳の手ぬぐいを購入しました

「いせ辰」へ(あ~写真撮ってない)
こちらは、江戸時代から続く千代紙や布などの版元です

私は京都で買えなかった大判の風呂敷をGET!
娘は、張り子犬グッズをいろいろ購入
猫買って、犬買ってだなぁ

私が購入した 招き猫です
Lたんと比べると大きさがわかるでしょう

Img_6427

Img_6398

谷中ぎんざを通って

Img_6401

志ん田と夕美がお蕎麦を食べてい墓地のある寺院です
墓地に入るのはちょっと…なので
門から少しだけ境内に入って帰って来ました

もう、ここで時間切れ

新幹線に飛び乗って、東北の地に帰って来ました
まだ心は捨之介と天魔王に持って行かれていますが
昨日、やっと「ユリゴコロ」を見て来ました
あ~、洋介さんも容赦なく お京の心に飛び込んで来ました
映画の事は、また今度書きます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

髑髏城の七人season風と勝どき

東京さ 行ってきましたよ~~note

劇団☆新感線が大好きな娘と参戦shine notes shine

この前、いつ東京行ったっけ?…と、考えたら

「蒼の乱」の時でした ケンちゃんの舞台の時にしか東京に
行かない生活なんだな~


東京に着いてまず向かったのは、豊洲ではなく

松友Aさんとの待ち合わせ (*゚▽゚)ノワクワク
「お京さん、勝どきで待ってます」と連絡が…
(゚0゚)エ!「勝どき!どうやって行くんだ??」
30数年前は、横浜の人でしたがもう田舎暮らしの方が長くなった
お京にとっては、かなりのハードルの高さsweat01
誰かさんが言ってた「駅の出口いっぱいありすぎ!」ってか(笑)
でも、どーにか待ち合わせの時間2分前くらいにとーちゃく!

ホッとすると共に、汗がcoldsweats01
それもそのはず、家を出た時の気温5度で娘と2人で「さみ~ぃ」と
言いながら駅に向かったのに、勝どきでは、たぶん気温26度位
街ゆく人は半そでだというのに、長袖にカーデガン、本当は
ストールも巻いてきたんだよ~sweat01

待ち合わせの勝どき駅前です

火曜サプライズでウエンツ君とケンちゃんが居た場所です

Img_6330

この前の交差点斜め向かいに 焼肉屋「徳寿」さんがあります 
めちゃめちゃ近い!

Img_6333

そして、ここから歩いて数分で

「ニジイロ」です

Img_6335

Photo

吉高さんが座っているあたりに着席
お昼少し前でしたが、子供さん連れの方たちで店内はいっぱい
でした

そして、ニジイロのすぐ隣りが
伊吹五郎さんがいらした「勝鬨二丁目」です

Img_6336

Photo_2


後ろに「ニジイロ」が見えています

Photo_3

憧れの伊吹さんを見つけた時のケンちゃんが可愛すぎでしたheart04


勝どきから劇場までタクシーで3分と聞いていたので
余裕で1時すぎにタクシーに乗車
「IHIステージアラウンド」と言ったら運転手さん「??」
え?新しいからわからないのか?
Aさんが「市場前駅まで」と言ってくれて
運転手さんナビに入れるgood 
ホッとして乗っていると
360と書かれたステージアラウンド横通過
「ぐるっと回らないと行けないのか?」などど言っているうちに
どんどん遠ざかり「お~い、どこへ行くんだ?」と焦る
「お客さん、案内してください」と運転手さんwobbly
結局、1時30分少し前にに到着、もちろん割引してくれました


慌てていて、外観これ↓しか撮って無かった

ここから、舞台の感想を書きます、ネタバレ嫌な方は
ここで、さようなら~です

Img_6339

今回、奇跡のような良い席で
娘も「今までで一番いい席かも」とテンションup


近くで見る捨之介は、正面から見ても横から見ても
ナナメから見ても、座っても立っても
とにかく美しかった~heart02

(この髪型、横を向いた時に美しいケンちゃんの横顔が見えずらく
ちょっと残念)

Photo_6

プレスコールで見た時にも思いましたが

「三途の川に捨之介~」と見えを切る時
声の出し方とか「お!歌舞伎だぁ」って思いました

肩にかついだ瓢箪は、よく見ると鉄のつぎはぎ(パッシワーク状)
になっているのですね

Photo_7

「無界の里」では、座敷に上がっているという設定なので
肌色の足袋を履いていて

Photo_4

それ以外の時は、素足に雪駄なのですが
あの激しい立ち廻りでよく雪駄が飛んでいかないなぁと感心

そして、天魔王のケンちゃんshinecrownshine
心底惚れましたheart04

元々、信長好きの お京なのですが
ほんとに目の前に信長様が居るようで
蘭兵衛(蘭丸)とのシーンにドキドキしちゃいましたheart01

天魔王の時の視線の動かし方や声の張り方が
天魔王の怖さや自信を表していて、捨之介の時の軽快な感じと
がらりと変わっていて素晴らしかったです
衣装やカツラで姿かたちを変えただけでなく、存在そのものが
別人格とわかる演じ方でした

影武者を演じているうちに天魔王は、信長に自分を重ねていって
捨之介は、影に徹していた…ということかな

ステージアラウンド初見の感想で
「新しもの好きのボクなので…」とケンちゃんが言っていましたが
はい!それ信長様と同じですよ~と思いました

松友Aさんから聞いていた捨からの天魔王への早変わりのシーン
注意して見ていたので、どうなっているかわかりましたが
たぶん聞いていなかったら、全くわからなかったと思うよー

天魔王の時、ケンちゃんは、頬骨の下に肌色のテープを貼って
いました
あれは何のためかな?


贋鉄斎の橋本じゅんさんsign01
最近は、大河の近藤さんのイメージでしたが
まさかの「蕎麦屋」
芸が細かいsign01 ボ~ノsign03
「今の名前は…L?」 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
私たち松友が喜ぶツボをわかってらっしゃる ボ~ノsign03

100人切りの時のケンちゃんとの息の合った殺陣?
めっちゃ良かったgood

黒馬鬼も登場しましたねぇ
「蒼の乱」見た人へのボ~ノsign03


Aさんのブログで、タヌキが出て来ると聞いていたのですが
絶対、狸穴二郎衛門(生瀬勝久さん)関係だと思っていたら
まさかの三五sign01
あそこにチャック付いていて最後にお金詰めるとか( ´艸`)プププ
ぬいぐるみのタヌキもいい味出してました
どこか古田さんに似ているような気がhappy02

あと、安庭羅の猿翁(逆木圭一郎さん)のねこ(ぬいぐるみ)が
可愛いこと!
ずっと、逆木さんが手で動かしていていい動きしているのよcat
にゃぁ~言葉も可愛い
あのネコが欲しくなったよ

兵庫(山内圭哉さん)の長い三つ編みの先に着いた茶色の
しっぽが絶対何か意味があるはずと思っていたら
最後、あんな事になるとはねhappy02

極楽太夫(田中麗奈さん)華奢な体型に太夫衣装がとても
似合って美しかったです
平清盛の時の由良御前からファンになりましたよ
どちらもツンデレ感がイイ!

Photo_7


兵庫の「くんろ」のコーナー?(笑)
毎回いろいろやっているようで
私が見た日は、生瀬さんに「毎回変えなくていいんだよ!」と
ツッこまれてました(爆)

山内さんは、「あさが来た」の雁助さん好きでしたよ
怖い役も優しい役も上手いですねぇ

沙霧(岸井ゆきのさん)、小柄でキビキビした動きで
少年ぽい感じで、可愛かったぁ
ケンちゃんが抱きしめても焼きもち焼かないよ

最後のシーンで兵庫が兄と和解する感動場面で
それを捨之介と見ている沙霧の目に涙がいっぱいでした
ゆきのさん、これから注目して行きたい女優さんです

Photo_5

Photo_6

あっという間の3時間40分
お尻も痛くならなかったし、ものすごい集中力で観劇しました
ケンちゃん凝視していたので、眼が充血したかもeye

Photo_2

Photo_3

「蒼の乱」の時は、ちょっとハラハラしながら見ていたけれど
今回の風髑髏では、ケンちゃんが皆を引っ張っている感じがして
頼もしかったです
成長してるなぁ~なんて母目線になってしまいました

Img_6341

娘は、鳥と風のパンフを購入し
「やっぱり、花も買えば良かったぁ」と言ってました

5日のライブビューイングにも娘は行ったようです
あ~、私も行きたかったよぉweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

田んぼアート2017

7月の話ですが…

今年も田舎館村の田んぼアートを見に行って来ました!

Img_6273

神話より 「ヤマタノオロチとスサノウノミコト」です
細かさや色の表現が「ほんとに稲穂?」って感じです

細かすぎて、近くで見ていたおばあちゃん達が
「何だ?これは鬼か?」と言ってましたよ( *´艸`)

この日も取材の人達が来ていて↑の写真右下にも
スタッフが写ってます

私達は、平日に行きましたが、休日(私達が行った前日)は

ものすごく混雑したみたいですよ

Img_6277

田んぼ側から見た田舎舘村役場です 素敵ですねぇ

4階から皆さん田んぼアートを見てます
(↑の写真 屋上中央)

6階の天守閣からも見ることが出来ますよ

私が写真を撮っていた場所には

お土産屋さんやアイスクリーム屋さんなどがあり

その奥に「足湯」もありますspa


今回、青森に行って目についたのが

「あづましい」の文字

今まで全然気づかなかったのですが…

「あづましの里」とか「あづましい温泉」など

Img_6283s_3

だれかさんがチョット写っちゃってますが
足湯カンバン 一番上に「あずましいよ!」の文字が

Photo_2

この志村動物園で

「あづましい」を勉強したからねぇ( *´艸`)

Img_5830s

かわいい~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


第1会場から車で5分の田んぼアート第2会場は

「桃太郎」の絵柄です

Img_6285

ここからは、弘南鉄道の田んぼアート駅が見えます
弘南鉄道も乗ってみたいなぁ

Img_6288

何だか駅がカラフルになってる~notes

Img_6286

田んぼアートの隣りに石で描いた「石アート」もありますよ

この後、津軽伝承工芸館に向かい昼食にしました

Img_6291

大きなこけしは、ねぷたと同じ張り子で作ってあります

Img_6290

Img_6289

1度食べてみたいと思っていた

「黒石つゆ焼きそば」を食べる事が出来ました(^_^)/

おにぎりも付いて来て美味しかったよ~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今年、私は七夕に行けなかったのですが

娘が画像を送ってくれました

1502937526196

↑ 何だかわかりますか?

ブルゾンちえみwithB だそうですhappy02

誰?って聞いちゃいましたよ

1502937514268

さすが 将棋ブームですね good happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

遮光器土偶の世界

県博に行って来ましたsign01

Img_6264

企画展「遮光器土偶の世界」を見て来たよ


熱さに弱い お京は 博物館までのアプローチで(;;;´Д`)ゝ

階段を登って~

1500041101474

はい到着~shine


館内撮影禁止でしたが


こんな可愛い子と写真が撮れますよnotes

1500041138128

近づくと 目が光りますflair

木造町のしゃこちゃんと同じだ!

光っているうちに写真を撮ろうとすると光るのが終わってしまい

なかなか難しいcamera

お母さんと来ていた3歳くらいの女の子が

「こわ~い」Σ(゚д゚;) と言っていて

確かに、女の子と同じくらいの大きさで迫力あるからねぇ

Img_6269

帰りにこちらを購入しました

今回は、かなりマニアックな感じのものが多かった印象ですgood

上記写真の白抜きの遮光器型土面は珍しいな



土偶って、見る方向によって表情が違うのよねぇ

レプリカ土偶3体を触れるコーナーがあり大きさを実感出来ます
(萪内・手代森・豊岡遺跡のレプリカ)
しだないさんは、顔だけなので怖いよ( ´艸`)プププ


いつも 県博に行くと石を買うのですが

今回は 涼しそうな色だったので

「ブルーカルサイト」を選びました

Img_6270



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


次の日 職場に行くと 封筒が届いていて

中を開けると

Img_6268

木造町の遮光器土偶・しゃこちゃんのグッズがいろいろ

入ってました~shine flair shine

私にとって宝物がザッザクって感じですheart04


え?これ誰が送ってくれたの????

差出人は、「一つがる民」となっている


少ない脳細胞を活性化させ記憶をたどってみると

少し前に我が職場に来てくださった3人組の青森女性の方々と

ひょんな事から土偶の話になり

「私、土偶の中でも木造のしゃこちゃんが一番好きなんです」

と言ったことがあった!

3人の中で、木造の出身だと言っていた方が送ってくれたのね

ありがとう~さんくす♪(o ̄∇ ̄)/


また遊びに来てくれるといいなぁ~happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«誰ですか?